大好きな嵐の大野君の事を中心に、趣味や日常の出来事を綴っています

by ポワント

美術展三昧@国立新美術館 & おすすめランチ

e0355822_15284102.jpg
昨日は、草間彌生展とミュシャ展を観ようと、午前中から下の娘と六本木へ。

どちらも話題の展覧会なので、結構な人出。
でも、割と早い時間だったので、チケットは大して並ばず買うことができ、lucky♪

どちらの展覧会も、迫力満点。
凄く心が満たされ、豊かな気持ちなれました。

草間彌生さんの若い頃の作品は以前、松本市美術館で観たことがありましたが、改めてより多くの作品を目の当たりにした今回、草間さんの内にある葛藤や想いを強く感じることとなり、そのエネルギーの大きさに圧倒されるばかり。

大野君が朝日新聞に掲載された対談(2017/2/19朝刊)で、「草間さんはずっと描き続けている。その計り知れない迫力を作品から感じますね。」と言ってましが、その感覚を肌で感じた私です。

そしてミュシャ展。
こちらも圧巻!!

作品の大きさもですが、そこから訴えかけてくるものの大きさがハンパない。
ミュシャがこの『スラブ叙事詩』を制作する直接のきっかけとなった一つに、スメタナの『わが祖国』をコンサートで聴いたことだと言われていますが、ほんと“モルダウ”と作品のイメージがピッタリ嵌り、感動的✨

展覧会のグッズ売り場で『わが祖国』のCDを買い、今日は一日中、それを聴きながら昨日観た『スラブ叙事詩』を思い出しては、チェコに行ったこともなければ、その歴史も殆ど知らない私なのに、郷愁を感じ、しみじみ…

草間彌生さんもミュシャも、スメタナも、表現者って、本当に素晴らしいですね。
芸術の力って、凄いものだと、今更ながら身に染みた昨日でした。

で、昨日の娘とのもう一つのお楽しみはランチ♪
二つの展覧会をじっくり堪能するため、今回はランチを先に。
最近 朝日デジタルだかで紹介されていて、気になっいたお店イル・フィーゴ・インゴルドを予約🍴
ここがまた、と〜っても素敵なお店で、お味、サービス、ボリューム、雰囲気と、全てにおいて娘と二人大満足☆☆☆
e0355822_21055504.jpg

コースの前菜は、10種類を好きなだけお皿に取ることができ(1回のみ)、それがどれも美味しいの♡
パスタ料理は、何種類かから選べるのですが、パスタもソースに合わせてそれぞれ違うものが使われているという本格派。

そしてなんと言っても一番感激したのが、サラダにかけるドレッシングを、その場で好みに合わせて、ビネガーとオリーブオイルを選ばせてくれて作ってくれること。
e0355822_18332753.jpg
“オリーブオイル”が旬な智担にとっては、興味津々♡(そこっ!?)
まぁ本格イタリアンのお店なので、AJINOMOTOのオリーブオイルEVはチョイスの中にありませんでしたが…(笑)

私はりんご🍎、娘はハチミツのビネガーをそれぞれチョイス。
オリーブオイルは、二人ともシチリア産のものを。
でもそれもまた、種類があり、それぞれ苦味や青くささなどが全く違うというこだわりよう。

娘とそれぞれのドレッシングをかけたサラダを食べ比べてみましたが、全く違った美味しさ!
お家でも、色々試してみたくなる体験でした。
因みにビネガーとオリーブオイルは、大抵の場合1;3の割合がベストだとか。

皆様もぜひぜひ、色々なビネガーとAJINOMOTOオリーブオイルEVで試してみはいかがでしょうか!?
いつものサラダが、お洒落になること間違いなしですemoticon-0152-heart.gif

居心地も良く、国立新美術館のすぐ近く。
何度でも行きたいと思える、超おすすめのイタリアンレストランです(*^^*)

って、やはり“花より団子”
美術展の話より、盛り上がってしまいました。

と、一日中出歩いていた昨日ですが、その間に、無門様の新しい姿が解禁になったようで、帰ってからも、心潤う幸せ時間♡

お腹も心も満たされた一日でした〜。゚✶ฺ︎.ヽ(*´∀︎`*)ノ.✶゚ฺ︎。



[PR]
by 3104-nao | 2017-03-19 20:08 | 私ゴト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://candy3104.exblog.jp/tb/25622560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。