人気ブログランキング |
昨日は冷たい雨の一日☔️
そんな中、大野君デザインの24時間テレビのチャリTシャツの発売日!
それに、この日限定で特設会場には大野君の原画も展示されるというので、大野担の次女と汐留まで行ってまいりました≡3

でも、どうしても外せない用事もあり、出遅れてしまったので、グッズは多分 品切れなどもあるだろうと予想はしていたけれど、やっぱり💦
欲しかったものを全て手にすることはできませんでした。

だけどこの日の目的はとにかく大野君の原画を観ること‼️
寒い中、震えながら待つこと3時間。
そして建物の中に入ってさらに1時間。
計4時間並び、やっとやっと大野君の原画を観ることができました☆︎*:.。. o(≧︎▽︎≦︎)o .。.:*☆︎
e0355822_16155487.jpg
e0355822_16153582.jpg
しかし残念なことに、とにかく凄い人だったので、ゆっくりじっくり観ることは許されず、写真を2〜3枚撮るのが精一杯😞

だけど、大野君が「嵐にしやがれ!」で語ってくれたこの絵にかけた想い

「人と人〜ともに新たな時代へ〜」ということなんで、手と手を握り合って次の新たな時代に繋がっていくという意味で、
まぁその中で、あんまり全部がhappyな感じも嫌だなぁと思って…
嫌っていうか、生きていく中では色んな感情があったり、泣いてたり叫んだりっていう色んな感情を描きつつその中でも新たな時代へ助け合っていこうというのを一番浮かべて描きましたね〜

蓮って泥の中から一本生えていて、メチャクチャ綺麗だから、なんか人生みたいだから……

という「僕の想いがすごく詰まってる」原画を直に観ることができ感動😍

やはりTシャツやグッズなど印刷されてしまうと、分かりにくい線の太さ(濃さ)の違いや影の付け方など、本当に緻密で細密な拘りがわかったり、なんと言っても、ひたすらこの紙に向かってペンを動かしていたという息吹を感じることができ、感無量💙

珍しく自分の想像していたより超えてきたね!」と、アピールしていた大野君。

きっと彼の熱い胸の内がここに表現されているのでしょう。
だからやはり欲を言えばもっともっとじっくり味わいたかった😢
そして、今回観られなかったファンの方々の為にも、また是非ともお披露目の機会を作って欲しいなぁと思います。

久々の智ゴトにテンション上がった昨日でした⤴︎

あっ!
因みに、娘のバイト先の方(嵐ファンではない)が、今回初めてチャリTシャツを欲しいと思ったそうですよ‼️

やはり大野君、凄いですね✨✨
凄ッΣ(o゚д゚oノ)ノ



# by 3104-nao | 2019-06-16 16:45 | 大野君 | Trackback | Comments(4)
ここ数年間、大野君が観られるのは冠番組のみo(TヘTo) クゥ

で、その一つである『VS嵐』の今日のゲストはV6の坂本君とのこと。

それを受けて『Real Sound』では、“V6坂本昌行 大野智を魅了する理由”と題し、坂本君の出演を誰よりも喜んでいるのは大野君で、以前 自身のラジオで、坂本君にラブコールを送ったこともあるなどという記事があり、Twitterの私のTLにもたくさん流れてきた。
大野君が坂本君と、嵐にしやがれ!の大野君コーナーで五右衛門風呂を作り、語り合っていたのは、2015年のこと(2015/8/15放送)
e0355822_12121279.jpg

大野君、まだ休止もしていないのに、とにかく話題は過去のものばかり 😫
なんだかなぁ〜〜〜
寂しい限りです……

と、まぁそのことは置いといて、その懐かしのさとラジでのラブコールを聴きたくて、録音してあるMD💽を引っ張り出して文字起こしをしてみました。

2015年8月31日
ARSHI DISCOVERYより

今日のひとことカモン!
『生徒の学ぶ意欲を高揚させずに教えこもうとする教師は、冷たい鉄をうち打っているにすぎない』

うち打つのうちは、ハンマー…
ハンマーとか、トンカチとか何かを打ちつけたりする道具のことです。

はい……
鉄で何かを作り上げる時、鉄を熱してから、ハンマーを打ちつけます。それと同じように、人に何か教える時は、その人の気持ちをHOT!HOT!!にさせなければいけないということですね。

まぁ確かにそうですね〜

まぁ久々にハンマーだのね、トンカチだのきくとねー 真っ先に思い出したんですけど…
あの『嵐にしやがれ!』の僕の“作ってみよう”企画のロケを思い出しましてね。

ちょっと前にV6のリーダー坂本君とですねー 二人でロケしたのを思い出しましたねぇ。

いやー 何作ったって、あのー風呂作りましたからねー
ドラム缶2つ。あっ!3つかっ!?あれ…
3つ繋ぎ合わせてですよ。

言ったんですけどね。
「ドラム缶2つで別々に入れば、話早いじゃん?」って。
それの何が面白いんだ!と…
まっ、確かに!っていうことなんでけど  ンフフ〜♪

いやね、ドラム缶をね、蓋はずせるわけじゃなくて、もっ、缶詰めみたいに切るんですよ。
だからあの〜   のみとかトンカチで打って、缶詰め開けるみたいな感じ。
でも、あんな一気に缶詰めみたいにいかないんですよ。地道なんすけどね。

や〜 辛いですけどぉ
僕ね〜 だいぶね、その前にほら貝切ったりだの、なんか色々地道なことやってきたから、まあちょっと慣れてんでしょうね。
坂本君がちょっとビックリしてましたね。

「えっ!?これって、途中まで取れたら、スタッフさんとか職人さんがやってくれんじゃないの?」みたいなことを言ってまして。

「いや、誰も手伝わないんですよ」つって。
ホント、びっくりしてましたね。

いや〜 でも貴重な…ホント 坂本君とロケなんて初めてだし、貴重な時間でしたね。

で最後にね、あのぉ連絡先を交換したの。
最後ね、二人であのドラム缶のお風呂に入って語ってる所あったんですけど、カットされてたんですけど… 
※しやがれ!も見直したら、3倍くらい喋ってたって言ってましてね

「ちょっと今度、飲み行きましょうよ!」みたいな。
「リーダー会みたいのしましょう」みたいな…
「連絡先を後で!」ってとか言ったんですよ。

で、そのテレビ上だけってのは嫌だったんで、ロケ終わって、「ちょっと番号教えてくださいよ」つって行きましたよ。

「今日はありがとう。なんか 楽しかったよ!」みたいな先輩からすぐにメール入ってですね…

えぇ「飲み行きましょう」

あれからね、どんくらい日にちが経ったのかな?(遠い目な感じで寂しげ)

………待ってます!僕は、ぼくは…
僕からはいかないです。

先輩!!坂本先輩!
僕から声をかけるのは、ちょっと申し訳ないです。
ぼくは待ってます!先輩‼️待ってますから

以上 大野智でした



さとラジ、懐かしいですね〜
大野君自身から、素直に語られる想いが聴けたこと。
本当に貴重で、大切な宝物のような番組でした。

何度もなんども言ってるけど、 週一回でも月一回でもいいから、復活してくれないかなぁ〜

今日の『VS嵐』では、きっとこんな大野君の気持ちに触れてくれるような話はないだろうから(何度も期待裏切られてますからね😝 笑)、この大野担の私は、せめてラジオのお話を思い出しながら、大野君と坂本君をみたいと思いまーす💙



# by 3104-nao | 2019-05-16 11:50 | 大野君ラジオ | Trackback | Comments(2)
時代は平成から令和へ。
そして今日で大型連休もおしまい。
時は1秒たりとも止まることなく進んでいる。

形あるものはいつかは壊れるもの。
この世に良くも悪くも、永遠なんてことはない。
“嵐”というグループも、それを形成しているメンバーにも、勿論 それは当てはまる。

ファンの中には“永遠に‼️”と願う人もいるだろうが、そんなことは叶うはずはない。

櫻井君がZEROで、“嵐”という看板を背負うことになる”と話していたが、確かにある意味それはそうだろう。
だって何年経とうが、彼ら5人が“嵐”というグループであったという事実は消えないから。

そして国民的アイドルと言われるだけ大きくなったグループ故に、今後も何かあれば“(元)嵐の〇〇が……”と、良きにつけ悪しきにつけ言われ続けることは確かだろう。

だからそういう意味では、彼らは“ジャニーズの嵐”という名を一生背負って生きていくことにはなると思う。

しかし、それ以上でもそれ以下でもなく、自分達がその名を大切に、その過去に泥を塗らないよう、誇りを持って生きていきさえすればいいことなのでは?

少なくとも私は、“嵐”というグループに、そして彼らに、世の中の働き方改革とか、アイドルの今後の在り方の見本になって欲しいとは、思わないし望まない。
そんな事まで背負う必要はないと思ってる。

それより、20年という長い間、人の欲望を満たすことに全力を尽くしてきた彼らが、今度は自分の今をしっかり見つめ直し、自分の為に生きて行くことを応援したいと思う。

だから何度も言うけど、大野君のこの決断

「2020年をもって、自分の嵐としての活動を終えたい。嵐・20周年、そして2020年という区切りで一度 嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか」

「また勝手ではありますが、一度 何事にも縛られず、自由な生活をしたい」

を、応援したい‼️

寂しくても、悲しくても……



# by 3104-nao | 2019-05-06 19:39 | ブログ | Trackback | Comments(6)

昨日から始まった嵐君達の『20周年記念and more』ライブ♪


休止発表後初だし、どんな感じなのかと、昨日はTwitterで色々なレポや感想を読ませて頂いた。


私が目にするものは、殆どが大野君ファンの方のものだが、それでも色々な見方、感じ方がある。

でも、それは当然のこと。

だって私一人の気持ちの中にも、正直 複雑に色々な想いが混在しているのだから…

何が正しくて、間違っているなんてことは、少なくとも今の私には言えない。


そんなことを思いながら、ふと浮かんだのが「沈黙は金」という言葉。

正に今の大野君にピッタリじゃないの?と。


昨日のライブでの5人の挨拶がFCの公式HPにも掲載されたけど、どうも全てではない様子。

(※日刊スポーツだかにも、全文と掲載されていたが公式と同じ内容)


結局 何か発言しても、公式にでさえも、綺麗に整理されてしまう現実。



だから大野君の沈黙こそが、今の彼の精一杯の言葉なのかもしれないと思ったりした。


だって言わなければ、何の書きようも整理されようもないわけで…

やはり大野君は思慮深く、頭がいい!!と、つくづく感じる。


と同時に、大野君の挨拶にある最後の「見守っていてください」が、痛いほど心に沁みる。


彼は最後まで“嵐”の為に自分を捧げるつもりなのかな?

それがあの会見で言っていた「僕個人に出来ること」なのだろうか?


あくまでもグループの“和”?“輪”?を乱す事なく、“嵐の大野智”として終わることを決断してるような…



私にとっては、歯痒くて、悔しくて、寂しくて、悲しいけど😢


でも、私達ファンのこんな想いも大野君は重々分かってくるているとも思う。


だから「見守っていてください」と大野君が言うなら、見守りたい!(でも、声が小さくなる  笑)


そして、彼の今の沈黙だけを信じて待ち続けたい!!




# by 3104-nao | 2019-04-14 12:04 | ブログ | Trackback | Comments(4)

心が自由であること

e0355822_16492685.jpg
やっと花冷えの日々から解放され、週末はお花見日和の東京♪
私も期せずして、今年は大都会の真ん中で桜を楽しむことできました〜🌸

写真の場所は六本木ミッドタウン。
大野君もこの辺りなら、車で通ることがあるかもね〜
車窓からでも、お花見できたかな?

さて、昨日は『嵐にしやがれ!』で久しぶりに大野丸企画の放送がありました。

小型船舶免許一級を取得した大野君なので、今回はイモトさんを乗せて、伊豆大島までの旅🛳

まだ暗いうちに出航し、途中釣り🎣を楽しむも釣果なし(笑)
でも船上から朝日を拝むことができ、感嘆の声を上げる大野君💙

そして島に着いてからは、デートさながらにイモトさんと散策を楽しむ大野君。

イモトさんが、お花に興味があると言えば、「じゃ、行こうっ!」って、椿園へ≡3

ある程度は、台本通りなのだろうけれど、とにかく大野君の優しさが滲み出てるロケで、ホントに楽しそうな二人♪

年甲斐もなく、図々しくもイモトさんに自分を置き換え、妄想が止まらない私  (ノ∀︎\*)キャ

終始穏やかで、ゆっくりとした時間の流れが観ていてホント心地いい〜💙

バラエティー番組は、台本があるとは言え、その人となりが出るものだと、今回も実感!
ますます大野君に惹かれます😍

そして今回のロケを観て思ったのは、活動休止に入ったら、このような時間をぜひ満喫して欲しいなぁと……

心が自由であることを、存分に味わい、楽しんで欲しいということ。

私も昨年暮れから、娘ゴトでずっと重たい物を背負ってきたことから、この春解放され、心が自由であることの幸せを実感中  ४*ପ꒰⑅︎•ᴗ•。꒱໊੭♡︎♩︎

e0355822_17182118.jpg

e0355822_17182289.jpg
こんなことや、あんなこと……
心が自由でないとできないものなんですね〜

大好きな刺繍をしたり、ケーキを焼いたり♪
お花見したり🌸

ここ数日、やっと自分を取り戻しつつある感じ(笑)

2020年以降、私たちファンは本当に寂しくなるけれど、大野君には“大野智”を取り戻し、楽しんで欲しいなぁと思う💙

だけど、いつか戻ってきて欲しいな😝
わがままでごめん……だけど  ァハハ・・(^д^;)




# by 3104-nao | 2019-04-07 17:26 | ブログ | Trackback | Comments(2)

大好きな嵐の大野君の事を中心に、趣味や日常の出来事を綴っています


by ポワント
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31