ふさふさな雪の思い出&嵐友さんと☆素敵なレストラン

朝の内は雨が残りましたが、じきにお日様も顔を出し、その日差しからは春を感じられるようで、それだけでもウキウキ

そんな中、今日は素敵な嵐友さんとランチ♪
まずはジャニショで、“Bittersweet”の写真を見て、新宿御苑の“カフェラ・ボエム”へ

ココ、皆さん覚えてますか?
“失恋ショコラティエ”の1話で紗絵子さんが、爽太くんに結婚の報告をした場所。
e0355822_12170284.jpg



って、実は私達も何話に出てきたのか、正直よく分かってなかったという(^_^;)←いい加減アラシック(笑)

だけど、私にはこの緩い感じがとても居心地の良いお友達なんです。
ありがとうございます(*^^*)

で、ここのレストラン、雰囲気も窓からの眺めもとっても良くて、お料理もリーズナブルで凄く美味しいの
e0355822_12170236.jpg



また私のお気に入りのお店が増えました

そして勿論 話は嵐君
担当は違えど、ワイワイ嵐君の話で盛り上がった数時間
至福のひと時でした.。゜+.(・∀・)゜+.゜

そして今日はもう一つ、どうしても書きたいお話が…
それは今朝のサトラジ

寒さの話から、大雪の話題へ。
今年の大雪で、17歳の時の大雪を思い出したという大野君。

この年の大雪、私も次女を生んだばかりの年で、凄く記憶に残っていて、その時長女を撮った写真が好きで、ずーっと飾ってあるんです。
e0355822_12170234.jpg



この時は、写真にもしっかり雪が降ってるのが写るくらい、よく降りました。

そんな中、夜中近くに中央線が止まってしまい、4駅分を歩いてお家に帰ったという大野君。

足もグショグショで悲惨だったと。

確かにあの、距離を歩いたって、大変だったと思います。
まして寒い雪道をとぼとぼと…

それがお仕事帰りで、明日も仕事だから何とかしなきゃっ!ていう思いからのことだったようで。

17歳とは言え、やはり大人ですね。

シンシンと降る外の気配を感じながら、娘にオッパイをあげていた感覚が鮮明に蘇る。
そしてあの時、あの雪の中を一生懸命歩いていた17歳の大野君。

同じ時間を生きてたんだなぁ~

“ふさふさな雪”の中を歩く智君。

想像するとキュンとしちゃいます

それぞれの大切な思い出。

何だか不思議な感覚を味わった朝でした。

Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2014-03-03 21:19 | 嵐 ロケ地めぐり | Comments(6)
Commented by まーちゃん at 2014-03-03 21:38 x
ユリさん♡こんばんは(*´▽`*)

素敵なお店や素敵な時間を過ごされて羨ましいです(´∀`*)ウフフ

雪の日のお話。17歳の智くんと育児中のユリさん、同じ空の下でそれぞれ生きていた、ただそれだけで何か感動してしまいました(*´д`*)

場所は違えど、当時の私は目の前の恋愛に夢中になってただけのジャニーズとは無縁の生活でした(笑)

長男を産んだのが嵐さんたちがデビューした年なんですよー( ´艸`)

あれから14年。まさかあの少年達をこんなにも追いかける日が訪れるとは・・・です(ノ´∀`*)

ってどうでもいい話ですいません(ノ∀`)



Commented by ゆう at 2014-03-03 22:04 x
ユリさん、こんばんは!

キャーо(ж>▽<)y ☆
新宿御苑にあるお店なんですね~
私ってそういう情報疎くて(^^ゞ
ユリさんのおかげでいろいろ
見られて幸せです❤

私も今朝のディスカバ聞いて
父との雪の思い出を
思い出していました・・・
そして
『同じ時間を生きていたんだなぁ~』
このユリさんの言葉に・・・
胸が熱くなっちゃった。゜(T^T)゜。
ありがとう!ユリさん(*v.v)。

Commented by ユリ*ポワント at 2014-03-04 07:47 x
>まーちゃんさん♪

おはようございます♪
いつもありがとうございます_(._.)_

私は積極的に嵐友さんを求める方じゃないので、お付き合いのある方は限られるんですが、お付き合いさせて頂いてる方は皆さん穏やかな楽しい方で、いつも素敵な時間をご一緒でき、有り難いです(*^^*)

雪の思い出、共感して頂けて嬉しいです(*⌒▽⌒*)
私もその頃は、ジャニーズなんて全く興味もなく、というかテレビを観る暇もなかったので、大野君の事など知りませんでした。
でも、昨日の話を聞いて、同じ空の下、同じ時間をそれぞれ全く違う世界で生きてきた人が出会う不思議をしみじみ感じ、私も感動しちゃいました。
まぁ、大野君の場合、私が一方的に出会っただけですけど(笑)

まーちゃんさんと同じ、こんなに夢中になる日がくるとは!?
驚きです((((゜д゜;))))

まーちゃんさんも、今年は母歴15周年なんですね。
自分の人生と重ねると、感慨深いものがあるでしょう(*^^*)


Commented by ユリ*ポワント at 2014-03-04 08:03 x
>ゆうさん♪

おはようございます( ^o^)ノ
いつもありがとうございます♡

いえいえ~
私も情報やら何やらには滅法疎い、ゆるゆるなアラシックなんです。
昨日も、ショコラティエに出てきた素敵なレストランに行こう!って感じで出かけた私達。
4人とも、お店の名前すらあやふや。
しかも何話に出てきたかも、定かでないという珍道中でした。
でも、私にはそのくらいのんびりした温度が合ってるみたいです(笑)
あまり熱心過ぎるのにはついていけないので(;^_^A
これからも、ゆっくり追いかけて行こうと思います♪

ゆうちゃんは、昨日の雪のお話でお父様とのコトを思い出されたんですね(*^^*)
ゆうちゃんのお父様、娘の為に美味しい筍をお正月に用意してくれたり、きっと優しい方だったんでしょうね(*^^*)

大野君と同じ思い出がある訳じゃなくても、大野君の思い出と、自分の思い出とが重なった瞬間、何だかちょっと感動でした(笑)

またその私の感覚がゆうちゃんと分かち合えて、更に嬉しかったです(*´▽`*)




Commented by ぶるーむーん at 2014-03-04 18:29 x
こんばんは。
コメント遅くなってごめんなさいね。

新宿にこんな素敵なところがあるんですね~。
ランチも美味しそうです。
是非行ってみたいな~(#^_^#)。

昨日のさとらじ雪のお話でしたね。
ちょうどユリさんが2人目をご出産された頃なんですね。
東京だから1区間が短いとはいえ4区間は大変だったでしょうね。
そんな頃ユリさんは、育児していたのですね。
お二人はその雪の頃を覚えていらして、ちょっとうらやましく感じました。
私、覚えてないのですよね。
仕事に必死だった頃かな…。



Commented by ユリ*ポワント at 2014-03-05 07:26 x
>ぶるーむーんさん♪

おはようございます( ^o^)ノ
いつもありがとうございます♡
コメント、全然遅くなんかないですよ。
嬉しいです(*^^*)

この雪の時、まだ次女が生まれて半月経つか経たないかだったかな?
なので凄く記憶にあるんです。
毎年降る雪ですが、同じ雪を憶えてることに私も何だかちょっと嬉しくなりました(笑)
単純ですよね(;^_^A

私も大学生の頃、やはり大雪で電車が止まり、昼間 二駅歩いたことがあるけど、かなり大変だった記憶があります。
やはり夜中の4駅は“悲惨”だっただろうと思います(>_< )

その頃、ぶるーむーんさんはバリバリお仕事
されてたんですね。
やっぱりまだお若いのねぇ(^^*)




<< 童顔な智君一家&今日は娘と♪ しやがれ!&一日早いひな祭り >>