ゆっくりと過ぎる時間☆ターシャ・テューダー展

昨日は上着が邪魔になるくらいの暖かさ。
そんな中、お友達と銀座へお出かけ

一か月ほど前から楽しみにしていた『ターシャ・テューダー展』に行ってきました。

e0355822_12183346.jpg


今回は、チューダーさんの生誕100年を記念して、愛用していた台所用品や食器、家具、ガーデニンググッズ、お洋服や小物、それに絵本の原画、ドールハウスなど200点が展示されるというテューダーファンにとっては嬉しい展覧会。
e0355822_12183332.jpg

会場に入るとすぐに、ガーデンデザイナー杉井明美さんによる、「ターシャの庭」と題した素敵なお庭が目の前に広がり、早くも別世界に迷い込んだよう

テューダーさんの写真や展示品からは、彼女の息づかいが聞こえてくるようで、すっかり彼女の暮らしの中に溶け込んでしまった感じ。

その時間はゆっくりと過ぎ、心が落ち着きます。

テューダーさんの絵本の原画は、どれも色づかいが美しく、温かい。
優しく語りかけてくれるようで、癒されます。
e0355822_12183344.jpg
 
e0355822_12183314.jpg

そしてテューダーさんと言えば、数々の名言の持ち主。
彼女の実際の生活を肌で感じながら見る、その言葉はさらに生きた言葉として心に沁みわたります。

『わたしは、ひとりの時間が好きです。
自分勝手だと思われてもいいの。』

『価値のある良いことはみんな、時間も手間もかかるものです。』

『どんなに忙しくても、四時半になったらお茶にします。とくに忙しい時など、これがリラックスにとてもいいの。だから急いではだめ。』

『心は一人ひとり違います。
その意味では、人はいつも“ひとり”なのよ』

一生は短いんですもの。やりたくないことに時間を費やすなんてもったいないわ。』

私の好きな言葉の一部です。
まだまだたくさん、素敵な言葉がありますよね。

ここで一つ……
テューダーさんの生き方、ちょっと大野君に通じるところがありませんか?

何でも大野君と結びつける私の悪い癖ですが、でも前々からそんな風に思っていたんです。
で、今日また改めてそんなことを感じたもので……失礼しました(笑)

とにかくテューダーさんの世界にすっかり魅了された私達。
気がつけば、11時に会場で待ち合わせてから3時間も経っていましたΣ(゜Д゜;) えっ

さすがテューダーさんですね!
ゆっくり時が刻まれていたようです。

お腹が空くのも忘れて、二人で高校生みたいに、可愛いステキ~と大興奮。

本当に心和やかに、素敵な時間を過ごすことができました。
家に帰ってからも、購入したターシャ展の本をゆっくり眺め、まだターシャさんの世界に浸ってる私。
e0355822_12183386.jpg

ターシャさんのような生き方に少しでも近づけたらいいなぁ~なんて思いながら……

昨日はその後、遅めのランチをしながら、たくさんお喋りもして、心の栄養をたっぷりと頂いた一日でした

穏やかな気持ち……
心地よいものです

娘たちへのお土産はこれ
紅茶のクッキー。
テューダーさんの絵がプリントされている缶がとっても可愛いの
 
e0355822_12183403.jpg
娘たちとゆっくりお茶を飲みながら楽しみます♪




[PR]
by 3104-nao | 2015-03-19 00:32 | ブログ | Comments(6)
Commented by sao at 2015-03-19 00:58 x
ターシャ展をやっているなんて知りませんでした。ターシャの庭シリーズはよく書店で目にしていましたが、恥ずかしながらイギリス人だと思っていたらアメリカの絵本作家さんだったんですね?
さっき調べて知りました(笑)
憧れますよね~彼女のような生き方...佇まい。
ユリさんも、こうしてお友達と銀座でターシャ展を3時間も堪能したり(笑)、素敵な刺繍をされたり、娘さん達にクッキーのお土産を買われたり...そして素敵なティーカップでお茶の時間を持たれるのかな?...なんて想像するとなかなかのセレブだわよ(*ov.v)o憧れる~♪
私もターシャ展行こうかな~♪

Commented by still-llits at 2015-03-19 08:43 x
素敵な言葉達がいっぱいですね
少しこちらの気持ちが楽になれました♡

Commented by ゆえ at 2015-03-19 14:18 x
ポワントさん、うらやまし~。

ターシャ・テューダー・・・私の憧れの人です。
私の持っている本のなかの1冊、「暖炉の日のそばで」という手作りの本なのですが、
糸を染め、織りを楽しむ、そして、季節ごとになされていく生活の様子が書かれていて、
ターシャのような生活を送りたいなぁ・・・と憧れておりました。(というか、思いは現在進行形です。)
織りだけでなく、その手仕事の多岐にわたるすばらしさに、いつもドキドキワクワクさせられます。
便利とか不便とかを超えたところにある、
生き方を貫く、清さと力強さ、に魅かれます。

ポワントさんのおかげでターシャ展の様子を知ることができてうれしかったです。
絵本も持っているので、その原画も、ドールハウスも、織物も見てみたいものです。
東京の次は福岡とか。
ぜひ、関西にも来てくれることを願っています。

お出かけくださったところの記事、いつも楽しく読ませていただいています。
ありがとうございました。



Commented by ユリ*ポワント at 2015-03-19 20:45 x
>saoさん♪

こんばんは!
いつもありがとうございます(*^^*)

ガーデニングとかっていうと、イギリスのイメージがありますものね。

ターシャさんのように、ゆったりと心を大切にした生活、憧れますね。
私は、何だか毎日ガサガサとした暮らしをしています。
なので毎年、カレンダーはターシャさんのものをかけて、気持ちだけでもと、季節ごとに変わるターシャさんの生活を楽しんでいます♪

今回はとても好みが合う方と一緒に行かれので、倍楽しむことができました。

展示も楽しいですし、またグッズも購買意欲をそそられるものがズラリ!
とっても良かったですよ♡
saoさんも、お時間が合えば是非いらしてみてください。
銀座松屋で4月6日までです。


Commented by ユリ*ポワント at 2015-03-19 20:51 x
>still-llitsさん♪

こんばんは!
いつもありがとうございます(*^^*)

言葉って不思議ですよね。
どんな素敵な言葉でも、何故か薄っぺらく感じ、心にまで届かないことがありますが、ターシャさんの言葉は、彼女の生活の中から生まれた生きた言葉なので、本当に沁みわたります。


Commented by ユリ*ポワント at 2015-03-19 21:09 x
>ゆえさん♪

こんばんは!
いつもありがとうございます(*^^*)

ゆえさんもお好きなんですね♡
ターシャさん、本当に素敵な方ですよね~。
しっかりと地に足をつけて、一つひとつを大切に丁寧に生きていて。

彼女に“急いではだめ”と言われると、心が落ち着きます。
生きていく上で何が一番大事なことか……
わかっちゃいるけど、ついつい目先の事に囚われ、右往左往してジタバタしてしまう私。
なかなかターシャさんのようにはいきません(>_<)
永遠の憧れです♡

彼女が実際に大切に使っていたあれこれ。
どれからも、息吹が感じられました。
こんな素敵な機会、多くの方が巡り会えるといいなぁと思います。
関西でも開催されるといいですね。


<< ブログ内の画像について 魁!音楽番付 >>