ルーヴル美術館展&原宿☆しやがれ!ロケ地でランチ

下の娘もやっと学年末試験が終わった。
やれやれと言いたいところだけど、これが終わったということは、高2が終わるということ(ll゜д゜)

ホッとしている場合ではないですが、とりあえずは休憩←呑気な母娘

ということで、昨日はお天気も良かったし、 二人でずっと行きたいと言っていたルーヴル美術館展へ
e0355822_12183623.jpg


今回はフェルメールの“天文学者”が初来日。
そしてルーヴル美術館のコレクションの中から、「風俗画」と言われる作品が一堂に会する風俗画展。
絵画の素晴らしさは勿論だが、当時の人々の日常生活の様子や道徳的・教育的な教訓なども窺い知ることができ、名画を身近に感じることができ、娘と楽しんだ。

そしていつものことながら、数ある作品の中で特に気に入った絵のポストカードを数枚購入。
e0355822_12183689.jpg
   ≪素描する少年≫
この絵を観た時に、真っ先に頭に浮かんだのが大野君(笑)
ふんわりと握られたペンを持つ感じといい、柔らかい雰囲気がなんとなく大野君とかさなった。

e0355822_12183631.jpg
              ≪嵐≫
言わずもがな、この絵のタイトルにまず反応した母娘(‾∀︎‾*)イヒッ
でもこのタッチが、好き。
   
e0355822_12183611.jpg
e0355822_12183635.jpg
右 ≪聖家族≫
マリア様と幼な子にあたる光が何とも言えず温かい

左 ≪リンゴの皮をむく女≫
当時はリンゴの皮をむくことは、女性の勤勉さを表していたとか……
私もあやかれるように、キッチンにでもこの絵を飾っておこうっと!(笑)

な~んて、こんな風に絵のことは皆目わからない母娘だが、美術館で過ごす時間はそれなりに楽しい
何度も言うが、これも大野君のおかげ
本当に有り難い。

そして私達母娘が出かけたら、やっぱりアラシゴトは欠かせない。

これも以前からずっと気になっていた場所。
2014年8月2日の“しやがれ!”で、ウッチーと嵐君達がBBQをしていた原宿のお店でランチ
e0355822_12183696.jpg

私達は軽いお昼を済ませたかっただけなので、今回はランチメニューからおにぎりセットをチョイス
e0355822_12183610.jpg
ご飯はただフワッと握られているだけで、横に付いている鮭や梅などの具材を自分で乗せて食べる感じ。
温かいご飯で、これが結構美味しかった♡

ランチメニューはこのほかにも、焼き魚の定食やカレーなどもある。

今 BBQは自分達で焼きながらというのは、お休み中とのこと。
でもお店の方が焼いて提供してくださることは可能だそう。

大通りから一歩入ったこのお店。
周りは高いマンションに囲まれてはいるけれど、原宿という場所を忘れさせられる、とっても落ち着いて静かな空間。

e0355822_12183690.jpg
もう少し暖かくなったら、こんな緑の下でゆっくりランチなんていうのも良いですね~

お店の方も良い感じの方々。
嵐君達には会ってはいないとのことだったが、TVの影響力は凄いと言っていた。

放送から時間がたった今でも、嵐ファンは絶えず訪れるとか。

有り難いと仰っていたけど、不安もあったらしい。
嵐の番組で紹介されると、とにかく凄い反響があり、それによる弊害があるのも事実らしい。
ファンが一気に押し寄せると、お店によってはキャパオーバーになり、回らなくなってしまうのだとか……
それでつぶれてしまったお店もあったりするらしい。

幸いこちらのお店は、ファンが一気に押し寄せることはなく、バランスよく訪れているようで、助かったと話されていた。

なるほど……
そういうこともあるんですね~

お店の方からお聞きした貴重なお話。

私もロケ地巡りは大好きだし、実際に色々足を運んでいますが、私達ファンも配慮が必要ですね。

嵐君達との繋がりを大切に、その場所をずっと残すためには…

嵐ファンは、何でもこぞって、我先にと競争するみたいなことが、身についてしまってる様なところがありますものね。

もう少しのんびりと、楽しむことを心がけなきゃいけませんね(*^_^*)

自戒の念を込めて、改めてそんなことを思った昨日でした。


[PR]
by 3104-nao | 2015-03-13 10:41 | ブログ | Comments(2)
Commented by 青いラベンダー at 2015-03-13 17:22 x
いいですね、美術館展慌ただしい生活の中で、誰かさんのように「無」になれる場所としての美術館展と嵐関係のお楽しみ。羨ましいです!若冲の事も、大野くんを通して知ったので、そういうお仕事がきて、ファンも本人も楽しめると、いいなぁ~~って、思っちゃいました

Commented by ユリ*ポワント at 2015-03-13 23:29 x
>青いラベンダーさん♪

こんばんは!
いつもありがとうございます(*^_^*)

私も娘も大野君がいなければ、美術展とかにもこんなに興味を持たなかったと思います。
本当に大野君の存在は大きいですし、彼のお陰で楽しみが増え、有り難いです。

美術展に行くと、音声ガイドがありますよね。
私は借りたことはないんですけど、あの声が大野君だったらなぁ~っていつも思ったりします(笑)

ホント 若冲の時の様なお仕事をやってくれるといいですよね~♡
ナレーションの大野君の声も、とっても素敵で大好きです。


<< お気に入り♡いろいろ Stay with me ~そ... >>