安定のリニューアル度合のしやがれ!(笑)

昨日は久しぶりに、面白いと思えるバラエティ番組を観た。

でもそれは残念ながら“しやがれ!”じゃないの(笑)
TBSの『炎の体育会TVSP』

体育会TVテニス部だというTBSの石井大裕アナと杉村太蔵さん、そして工藤阿須加さんの3人が、世界ランキング5位の錦織圭選手に戦いを挑むという内容。
戦いとはもちろんテニス(シングルス)

錦織選手と戦う前に、3人が総当たりで試合をしたり、松岡修造さんのもとで厳しい練習に励んだり……

そして松岡修造さんからは、それぞれの弱点になかなかキツい一言があったり。

でもその弱点をどうすればいいかというアドバイスまできちんとあり、それがまた的を得ている。

テニス部の3人も今は素人だが、それぞれ高校時代などには国体に出たり、元テニスプレーヤーだったりと、それなりの人達。
なので錦織選手も結構真剣だった。

錦織選手にはサーブ権がないとか、0-30からスタートなど、かなりきついハンディもあったので、結果3人中2人が錦織選手を破り、テニス部チームの優勝となった。

松岡修造さんの言葉やテニス部の3人の姿勢などから学ぶことも多く、またそれぞれの性格なども見えて、とっても面白かった。

こういうやらされてる感が本人達に全くないものって、その真剣さだったり、楽しさだったりがストレートに伝わってくるものなんですね。

だから、昨日の“しやがれ!”も、一番観ていて面白かったのは、“大縄跳び”
無心になって、嵐5人が汗だくで縄跳びを飛び続ける様からは、色々伝わってきたし、ドキドキ感もあったりで、面白かった。

そして自ずと、それぞれの身体能力の高さもわかったしね(笑)

やっぱり、5人が同じことに挑戦するっていうのが、一番それぞれの個性が出て面白い気がする。

まぁそれはリニューアルしなくても、これまでのしやがれ!でも何度となくやってたと思うけど(笑)
フィギュア、スノボ、ギター、踊り(マイケルの曲や宝塚など)に挑戦したり。

(;・∀︎・)ァ・・ アハハ・・・ハハ・・・・

どこぞのおじ様が、「何でそんな生産性のないことやってるの?」って、柵越えを見て仰ってましたけど、私も同じこと思ったわ(笑)

“リニューアル”、“リニューアル”って言った割には、殆ど変わらない作り(笑)

これからどう変わるのかは、分からないけど、少なくとも昨日は、何一つ今までと変化なし!
と、感じた“しやがれ!”だった。

でも、縄文土器を作る大野君の真剣なお顔や、その粘土を捏ねたり形作ったりする綺麗な手が、堪能できたのは良かったけどね~

だから、“リニューアル”なんて騒がなきゃ、別に何も感じず、観られたかも(笑)

私、何回“(笑)”って使うのかしら?

だって、笑うしかないくらい期待通りのリニューアル度の低さだったんだもん(笑)
リニューアル後も、作り手側の伝えたいものが、何も見えてこない番組って!?

私は嵐君たちが身体張るなら、“大縄跳び”みたいに、彼ら5人が一緒に、一生懸命になる姿が観たいと思った。

さて、これからどうなりますやら?
乞うご期待(笑)


[PR]
by 3104-nao | 2015-04-12 09:51 | 嵐にしやがれ! | Comments(0)
<< 私の想い やっぱり買っちゃう♡ >>