制作過程もリアルに楽しめる贅沢#2☆“子供の絵”サトラジ2011~2012

今日は朝の内は雨もぱらつき、雲の多い一日

さてさて、早速ですが前記事の続きで、2011年頃から描き始められた“子供の絵”の制作過程や、大野君の様子をサトラジを基にまとめてみます。

と言っても、私が把握している限りのものなので、抜けていたり、違っていたりするかもしれませんが、その辺りはどうか多めに見て頂けたらと思います(^_^;)


2011年の年明けには「絵の年にしたい。水彩画をやりたい」と言っていた大野君。
で、実際 描き始めたようですが、この年は震災もあり大変な年。

8月末頃には“描けてない。9月からやる!”と。

サトラジ〈2011.10.4.〉
9月から描くって言ってたでしょ。
でも今回の絵は、中途半端な気持ちで描きたくないのよ。
結構 気持ちを入れたいわけ。
だから期限を延ばそうかと。今年中と言ったけど、来年の3月まででいかがでしょう。
できなかったら、眉毛剃ります。

サトラジ〈2011.11.2.〉
迷宮入りしてることがある。
今 描いてる絵です。
顔は取り敢えずできましたよ。体を描こうと思うんだけど、子供の体って影とかないし、スラッとしてて、そこをどう表わそうか今 迷ってて。
絵を見れば見るほど、迷宮入りです。

なるほど~。
この“子供の絵”の見所は、大野君がどう表わそうかと悩んだ箇所、“子供の体”ですね

そしてこの後、絵を描いてるどころではなくなったという大野君。

そのわけとは?

サトラジ〈2011.12.5.〉
焦ったらいいものできない。
期限なんか決めたからよくない。
いきなりドラマが入ったんだよね(『もう誘拐なんてしない』)ビックリしてますけどね。
今は描いてません。描いてる暇がないです。
予想外でね…
来年入って描きます。
ゆっくり描くのが一番!

11月の大野君のお誕生日頃に、このドラマの話が来たみたいで、大野君、理由はまだ言えないけど「ピンチのピンチ!」って、その頃のラジオでも慌ててました。

で、2012年お正月。
「今年は釣りは抑えて、絵をやりたい」と言っていましたが、この年は『鍵のかかった部屋』の連ドラに奈良美智さんとの24時間TVのチャリTシャツ制作もあり、殆ど絵は描けなかった様子。

でもそんな中、こんな話もしてくれた大野君。

サトラジ〈2012.4.26.〉
今はドラマ撮影中で身動きとれないけど、終わったら引きこもって作業したい。
今すんごい作りたいの。
何せまだ描きかけの絵があるから、それを終わらせて…
でもこの気持ち抑えられないんだけど

これ、『鍵部屋』で使われたお部屋のミニチュアを見て、こんな風に制作意欲を掻き立てられちゃったみたい。
可愛い
“作りたい”が溢れてる大野君のこういう話は、こちらもドキドキワクワクしますね~

そんな逸る気持ちを抑えつつ、ドラマを頑張った大野君。
ドラマ中も絵を描きたかったけど、セリフの量が凄すぎて無理だったと

ドラマも無事終わり、国立でのライブも終わった頃…

〈2012.11.20〉 
※赤い☆印をクリックしてみてください
絵、描く描くって言って、全然描けてない。
覚悟がないとできない。
参考資料的なものを本屋さんに探しに行ったけど、資料が見つからなくてショックだった。
だからその日は、絵 眺めて寝た。
ビジョンが見えないと、僕はあんま描けないんです。

この時もまだ子供の体の表現に悩んでいたみたいですね。
で、12月のラジオでは「もう今年は描きません!」て。

そしてこの年は、6月に横浜の美術館に行き、同じくらいの年齢の人の作品を観て、俺もやんなきゃ!と刺激を受け、9月には奈良美智さんの個展も観に行き、自分もでっかい絵が描きたくなったなんていう話もしてくれていました。

この“でっかい絵を描いてみたい”が、後にマンションのエレベーターと玄関をやっと通ったという、2m四方の大きなキャンバス画に繋がって行くんですね。
しかも初の油絵。
奈良さんの影響大ですね。

昨日届いた会報でも、大野君の個展のことが話題になっており、翔君が「今回、個展に来てくれる方たちは7年て期間がポコッと空いちゃってる感じかもしれないけど」なんて言っていましたが、なんのなんの!!


大野君はこんなに私達ファンにも、創作活動の近況報告をしてくれているんですね。
実際には、ここに記した以外でも細かい話をちょくちょくしてくれている大野君。
改めていつも私達ファンに近づいて来てくれる大野君を感じ、嬉しくなります


またまた長くなってしまったので、続きは次回に。
2013年は、いよいよ“子供の絵”が完成です。




[PR]
by 3104-nao | 2015-05-16 23:32 | FREESTYLE Ⅱ | Comments(4)
Commented by still-llits at 2015-05-16 23:45 x
ユリさん♡
  系統だって経過を掘り下げてくださり
  その過程をかいまみるようで
  ドキドキしながら読ませていただきました
  ありがとうございます♡

Commented by ゆえ at 2015-05-17 00:13 x
ポワントさん、ありがとうございます。

いろいろ思い出しますね。
こうして書いてまとめてくださり、うれしいです。
こんなに、よ~く伝えてくれる大野くんに、
またまたありがとうの気持ちでいっぱいになります。
個展、観に行きたいです。
子どもの絵、あのポスターの絵ですよね。
この目で、大野くんが、悩みつつ、時間をかけて完成させた、その絵を観たいものです。
たのしみですね!

Commented by ユリ*ポワント at 2015-05-17 23:00 x
>still-llitsさん♪

こんばんは!
いつもありがとうございます(*^^*)
お返事遅くなってごめんなさい

私の覚え書きのような記事にお付き合いくださり、そんな風に言って頂いて恐縮ですm(_ _)m
ありがとうございます

でもこうして振り返り、辿ってみると、私達に様子が分かるように、詳しく話してくれていたんだなぁと、つくづく大野君のファンに対する気持ちの温かさに感動します♡

よかったら続くきもお付き合いくださいませ(*^^*)


Commented by ユリ*ポワント at 2015-05-17 23:06 x
>ゆえさん♪

こんばんは!
いつもありがとうございます(*^^*)
お返事、遅くなってしまいごめんなさい

私の覚え書きのような記事にお付き合いくださり、ありがとうございます。
ホント、大野君は丁寧に私達に自分の様子をできる限り伝えようとしてくれていますよね。
心の底から“ありがとう”ですね。
そして益々そんな大野君が好きになります(//∀︎//)

“子供の絵”、多分あのポスターの絵ですよね。
大野君の想いがいっぱい詰まった絵、観たいですよね~♡
大野君の口癖じゃないけど、ずっと観ていられますね(笑)


<< 制作過程もリアルに楽しめる贅沢... 大野君個展☆制作過程もリアルに... >>