ASIAN POPS MAGAZINE第116号 & 私も大野君に100%共感よ~

今日は“summer solstice”、夏至なんでね。
いよいよ、暑~い夏の始まりです

それにしても何度も“solstice”の発音を練習してみる今朝の大野君、可愛かったぁ
英語の発音て、難しいですよね~(>_<)

私も大学生の時、研修で12月の寒い時期にミネソタに行き、“hot chocolate”を頼んだけど通じず、アクセントの位置を変えてみたり色々試してみたものの、結局 諦めて他の物を頼んだという苦い思い出が……
未だに正解分からずな私です(笑)

と、話が逸れちゃいましたが、今朝は“夏っぽいこと”で、自分の服装の話を始めた大野君。

サンダルは履いてるけど、まだ短パンじゃなく、長ズボンだって。
大野君がそれを言った途端、“あらっ!?懐かしい響き”って思った私。

そしたら、自分でも「長ズボンて言わないのかな?」って。

「なんて言うの?パンツ?  何で!? いつからパンツって言うようになったの?疑問なんだけど!俺、最初わっかんなかったもん………えっ!長ズボンじゃダメなの?  靴は何? シューズ?」

「言葉がわかんないだよ。『ブルゾン』てなによ!?いつ現れたその言葉?『しましま』とか言わないの?  ボーダーだ!………」って、スタッフさんだかマネージャーさんだかに確認するように、半分怒ったように話す大野君がおかしくて、可愛くて(*'‐'*) ウフフフ♪︎

最後は「昔ながらに戻りましょうよ!長袖でいいじゃない!長ズボンでいいじゃない。」って。

栗原さんじゃないけど、私もそんな大野君に100%共感しちゃう!!
“長ズボン”に“しましま”、“とっくり”とかね……
それでいいじゃん!(笑)

おばちゃんとお茶飲みできそうよねぇ~
大野君のこういう所、大好き
またまた勝手に親近感を覚えたおばちゃんファンがここに一人(^_^;)

こんな風に、つい身近な存在に思っちゃう大野君だけど、ホントは遠い遠い人……

今日 届いた“ASIAN POPS MAGAZINE第116号”には、全く別の顔の“大野智”が紹介されていました。

今回の内容は大野君のインタビューがあるわけではなく、ただ個展のインフォメーションだけで、ちょっと残念(>_<)

でも上海と東京のそれぞれのポスターを並べ、詳細が紹介されていました。
“7年ぶりの作品展の開催もビッグニュースだが、海外進出を果たしたというのは、かなり画期的なこと。アジアでも人気のある嵐のリーダーが、カルチュア面での日中友好の架け橋的な役割を果たしてくれるのは、何とも頼もしい限りだ”、とありました。

そして2015/7/24発売の『FREESTYLE Ⅱ』の紹介もあり、大野君みずから撮影した作品写真や、創作過程の試行錯誤に迫ったメイキングショット、7年分の思いを語ったロングインタビュー、嵐メンバーから大野君へのメッセージなども掲載されるというから、ますます楽しみです

この誰もが手にできる『FREESTYLEⅡ』、内容も盛りだくさんのようで、嬉しいですね

ぜひ “ASIAN POPS MAGAZINE”でも、次回は大野君のインタビューや奈良さんの感想など、特集して貰えたらなぁ~などと思ってしまいます。




[PR]
by 3104-nao | 2015-06-22 14:47 | ブログ | Comments(0)
<< 【*放送時間の追記あり】6/2... 今更なロケ地 & “しやがれ!... >>