『若冲』の著者澤田瞳子さんが“嵐”を例えに『若冲』を語る

e0355822_12190504.jpg

もう6月
今日まではお天気ももつようですが、明日からは梅雨の走りのような天候が続きそうですね。

我が家もバラが終わり、紫陽花が咲き始めました。
鬱陶しい季節になりますが、紫陽花にはなんとなく、しっとりとした陽気が似合うような気もしますね

さて、今朝 ネット上で昨日の朝日新聞夕刊に『若冲』の著者である澤田瞳子さんのお話が載っていたというのを見て、我が家の新聞をもう一度見直してみたんだけど、そんな記事 どこにもない

何度も何度も、手が黒くなるほど見返したけどな~い!!

で、朝日新聞社に問い合わせたところ、どうも東京の朝日新聞の昨日(6/1)の夕刊には、そのような記事はないとのこと。
地方限定の記事だったみたいです(>_<)

何故そんなに私が必死になってその記事を探したかというと……
その記事にはこんな澤田さんのお話があったというから。

澤田さんは京都生まれの京都育ちということで、彼女にとって“伊藤若冲”はずっと以前さから、おなじみの絵師だった。

だが2000年の若冲没後200年の大展覧会を境に伊藤若冲の大ブームが起き、未だにその人気が衰えない。
このような状況を見て澤田さんは、「アイドルグループの嵐を、今のように売れる前から知っていた人のような気分です」と若冲に対するご自身の心境を語っていたというのだ。

そしてその記事を読んだ方が、澤田さんのTwitter、澤田さんは大野君が若冲を敬愛していることを知っていて、そのような話をされたのか?と質問。
そのやりとりをとっても興味深く読んだ。

ご本人は全然知らずにそのように話されたとのことだが、大野君と若冲との関係にも興味を持ってくださったようなので、何だか勝手にまたワクワクしてる私

コレを機に何かいいことないかなぁ~!?なんてね



[PR]
by 3104-nao | 2015-06-02 20:17 | ブログ | Comments(4)
Commented by 沙羅双樹 at 2015-06-02 16:06 x
サトシック恐るべし (((゜д゜;)))

伊藤若冲のドラマ化があったら、大野さんを若冲でって、そう思ってるサトシックが多いみたい。

そんな流れになるといいなあ。

Commented by 花散里 at 2015-06-02 16:10 x
ポワントさん!こんにちは!
素敵な記事を探して下さり
ありがとうございます。
読み進めていくうちに私もドキドキワクワク。

私達がいつも願っている『誰か』に
なって頂けないかしら(笑)

念じれば叶う!
さあ、皆様ご一緒に!
誰か~~‼︎

Commented by ユリ*ポワント at 2015-06-02 20:08 x
>沙羅双樹さん♪

こんばんは
いつもありがとうございます♡

おぉ(゜ロ゜屮)屮
やはり!そうなんですね 。
私なんか この本の書評を新聞で読んだだけで、実際に読みもしないうちから、テンション上がりましたもの(^_^;)

そして読んでみて、やっぱり大野君で観たい!と思いました。
なので、そんな風に思っているサトシックが多いと聞いて嬉しいです(≧∇≦)

澤田さんのこの偶然が、いい方向に行ってくれたらいいですねぇ~


Commented by ユリ*ポワント at 2015-06-02 20:16 x
>花散里さん♪

こんばんは
いつもありがとうございます♡

もう今日は、この記事を見つけてから、その新聞を探し回りました(笑)
で、やっと見つけ、この目で確かめて嬉しくて(≧∇≦)

そして澤田さんのTwitterを覗いたら、大野君に対してすごく好意的なコメントがあって、更にテンションUP↑↑

一人興奮してこれを記事にしましたが、一緒にドキドキワクワクしてくれるはなちるさんがいて嬉しいです(≧∇≦)

これは偶然ではなく必然となることを祈ります
誰か~~~~~~~~!!!!
(笑)



<< 今週発売のTV LIFEとTV... 大野君 森永BAKE新CM 「... >>