人気ブログランキング |

『さとラジ』はやっぱりお宝✨☆2013/7/25 ジャニーさんの思い出話

先日亡くなられたジャニーさんのお別れ会の後のインタビューでは、自ら「Jr.の時、がっつりジャニーさんと一番一緒に居たから」と言うくらいの大野君でしたから、珍しく嵐5人の中で、一番大野君がお話していたのが印象的でした。

そして京都の舞台では、ジャニーさんに指導してもらったり、またその時に“ケンカ”したり(笑)と、本当に大野君はジャニーさんに目をかけてもらっていたのだということが、改めてよく分かりました。

そして、その思い出を振り返る大野君の口調も表情も柔和で、その時間が大野君にとって、どんなに大切で素晴らしいモノだったかが伝わってきました。

沢山のタレントがいるジャニーズの中で、そんな風にジャニーさん自ら手塩にかけて育ててもらった大野君が、何だかとっても誇らしく思えます(笑)←すっかり母の心境😝

そんなジャニーさんですから、今回の大野君の決断も心底理解し、応援してくれていたのでは?と勝手に推測。
天国で見守っていてくれることと思います。

さて、すっかり前置きが長くなりましたが、その思い出の“ケンカ”の話をさとラジでしてくれていたのを文字起こししておこうと思います。

☆2013/7/25 ARSHI DISCOVERY☆
e0355822_17211974.jpg

今日の一言
「誰が言ったかを尋ねないで、言われていることは何か?それに心を保ちなさい」

まぁね、最近ね、あんま注意とかそういうこと、されなくなってきましたよね。
まぁでも、昔は 何だろーね。反応っていうか、あんまり素直に受け入れなかったかもね、10代は。
ふーん…今 思い返したら、結構ふてくさるタイプだった、とんがってたのかな?

自分の都合のように行かないことがやっぱ多いじゃない?うーん…むかし、昔っていうか10代とかは。ということにイラ立ってたのかもね、うん。

だって社長に怒られて、ふてくされてたもん。
ほんで、あんまりにものふてくされ具合に、まさかの社長が俺に謝る……ウンフフ
「おーちゃん、ごめんね」って言われたもん。ふふふ、ハハハッ
ほんで俺たぶんね、「あー大丈夫だよ!いいよ」って、言った覚えあるんだよね。

ちょうどなんかね、すごい……すごいこと何か言われたんだよね。
そん時、京都の舞台中で、なんか俺が光源氏役?その…着物着て、扇子持ってちょっと舞う感じの振りが、女っぽいって言われて……

俺は指示に、教えられた通りやってたんだけど、それが妙に女っぽくて気持ち悪いぐらいのこと言われたの。
「知らないよ!みたいな。俺、言われた通りやっただけだ!」と思って、俺 すごい凹んだのか、ふてくされたんだと思う。
だけど、なんかもうそっから俺、口きかなくなっちゃって、そしたら「ごめん、おーちゃん ごめんね」って言われたんだよ。

懐かしいですけどね。
今はね、素直だと思いますよ、えー。
わかんないですけどね、えっ。

やっぱり、さとラジはお宝ですね〜💙
この話を、大野君の口からこんなに詳しく聞かせてもらえるなんてね。

本当に、貴重なそして幸せな時間でしたね〜
復活して欲しいです。








トラックバックURL : https://candy3104.exblog.jp/tb/28558075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 青いラベンダー at 2019-09-05 23:35 x
ポワントさん、大野くんの「さとラジ」の文字起こし、ありがとう。印象操作や文章加工のない「大野くんの語った言葉」を目にできて、嬉しいです。何度も言いますが、ジャニーさんお別れ会の「献花の作法」の美しさ=本来の内面、を教えて下さってありがとう。
Commented by 3104-nao at 2019-09-06 20:55
> 青いラベンダーさん♪
こんばんは
お返事遅くなり、ごめんなさいm(_ _)m
そしていつも、温かなコメントありがとうございます♡

大野君の口から出た言葉は、一つひとつが何にも変えられない宝物ですよね〜

そして、お別れの会での大野君の献花の所作
本当に美しい。
そんなさりげない所に、人となりが見えますね。
ますます惚れます♡
by 3104-nao | 2019-09-05 17:15 | 大野君 | Trackback | Comments(2)

大好きな嵐の大野君の事を中心に、趣味や日常の出来事を綴っています


by ポワント
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30