人気ブログランキング |

比べることはできないけれど……大倉君の言葉に泣ける


大倉君の言葉に泣けた。

丸山君もそうだけど、正直な気持ちが伝わってくるのよね〜あったかい♡


関ジャニ∞と嵐では、立場が違うから一概に比べることはできないけれど、こちらに伝わってくるものが何か違う気がする。



大野君の言葉を改めてもう一度読んでみると…


「2020年をもって、自分の嵐としての活動を終えたい。嵐・20周年、そして2020年という区切りで一度 嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか」
「また勝手ではありますが、一度 何事にも縛られず、自由な生活をしたい」

大野君は、“2020年をもって”と、ちゃんとオリンピック後に区切りを持ってきている。
嵐の中での大仕事をキチンと終えた後にと。

なのに何故、そのあとの“嵐としての活動を終えたい”、2020年という区切りで一度 嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか”という想いが、“大野君が休みたい”になってしまったのか?

やっぱり不思議。

大野君は、今すぐ終えたいと言ってるわけじゃなく、2020年の大仕事も見据えての話だったのに。

それなのに何で、復活だ、再開だと、拘るのだろう?

そりゃ、大倉君の言葉にもあるように、グループに対しては、メンバーそれぞれ、色々な想いや考えがあるだろう。
けれど、そうならば大野君だって、そのグループを形成しているメンバーの一人なわけで、何で、大野君だけが特別な考えみたいに言われ続けるのか?
甚だ疑問。

やっぱり解せないなぁ〜

そりゃ、私だって大野君の姿がTV画面から消えることは、寂しくて仕方ないし、そうなった後の自分を想像することすら恐ろしいけれど、大野君の人生だもの。
彼の想い、決断を応援したい!と強く思う。

なので、私が深く感銘を受け、共感した冒頭の記事にあった大倉君の手紙の一部を引用させてもらいます。

『スカパラ谷中さんが僕たちの1年前のことを歌にしてくれた『メモリー・バンド』という曲の歌詞の中に『ぼくら人生のステージの上にはいつだって全員で並んでいる』、もうその通りで、これからもそれに変わりはありません。僕にとっても、グループのメンバーにとっても、一度きりの人生。今の選択が正解になるようにがんばります。』

誰も正解なんてわからない。
だから、正解になるように頑張る

嵐もこれでいいじゃない?、これしかないでしょ?って思うんだけどね。

あくまでも、私の考えですが……



トラックバックURL : https://candy3104.exblog.jp/tb/28562562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2019-09-09 17:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 3104-nao at 2019-09-10 15:10
> 青いラベンダーさん♪

こんにちはヽ(*^∇^*)ノ
厳しい残暑が続きますね。
いつもコメント、ありがとうございます♡

共感して頂き、嬉しいです。
そして優しいお気遣いも……

大倉君のお手紙は、キチンと自分の負の気持ちも書きつつも、温かさがあるし、現実をキチンと見つめていて、泣けてきました。

大野君にも、良き理解者がいることを祈るばかりです
Commented at 2019-09-12 13:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 3104-nao at 2019-09-15 21:36
> 青いラベンダーさん♪

こんばんは
お返事、とっても遅くなってごめんなさいm(_ _)m
実は、京都を旅ておりました。
またその事は、おいおいこちらにも記したいと思います。

大野君のマックのCMは、ホント嬉しいですね☆︎*:.。. o(≧︎▽︎≦︎)o .。.:*☆︎
意味のある時期での起用、やはり企業側も色々分かっていてくれるのでは?と思ったりします。

私もマック、せっせと食べたいと思います♡


by 3104-nao | 2019-09-08 09:12 | ブログ | Trackback | Comments(4)

大好きな嵐の大野君の事を中心に、趣味や日常の出来事を綴っています


by ポワント
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30