2016年 10月 16日 ( 1 )

大野君の入所満22周年記念日☆心に残るサトラジの大野君語録

今日は、大野君がジャニーズ事務所に入って満22年という記念すべき日。

22年前の1994/10/16も今日と同じく日曜日。
お天気は晴れのち曇りだったようです(私の育児日記より)が、2016年の今日はどんよりとした雲が広がっている東京です。
そんな空の下、大野君はどんな朝を迎えたかしら?

2008年10/16のサトラジで、「この10/16という日は、誕生日くらい忘れられない日にち。僕の中で大切にしていきたいと思います」と話していた大野君。

また2012年10/16のサトラジでは、その日の今日の一言“人生は道路のようなものだ。一番の近道は、大抵 一番悪い道だ”(by フランシス・ベーコン)を受けて、「良い言葉ですねぇ。その通りだと思いますよ………(事務所に入って)18年、近道なんてしてないよ。僕は」と言っていた大野君。

この二つの言葉が、私の中でとても印象深く心に残っています。

中2でジャニーズ事務所という世界に足を踏み入れ、芸能界というそれまでとは全くの別世界を見ることになった大野君にとって、この入所した日が、新たに生まれ変わったお誕生日と言えるくらいの出来事だったのでしょう。

そして人生の半分以上を芸能界という場所で過ごしてきた大野君は、私たちの想像を遥かに超えるたくさんの経験や思いをしてきたのだと思います。

『嵐』というグループも決して早咲きのグループではなく、そしてそのグループの中でも、「近道はしてないよ。僕は…」と、自分でも言うように、取り分け遅咲きだった大野君。

彼の中には、これまでも、そして今も、これからも、大野君にしかわからない真実と想いがいっぱいで、きっともどかしく、理不尽なことも多々あるのだろうと思います。

だけどこうして“嵐の大野智”でいることを選び、私たちの前に立ち、楽しませてくれている大野君。

アリガト━︎━︎━︎ヾ(*´∀︎`*)ノ━︎━︎━︎━︎♪︎

本当に、この一言に尽きます。

今日 大野君ファンの間では、沢山の大野君への“ありがとう”が溢れていますが、この私たちの想いが少しでも、ご本人に届くといいですね。

私も、大野君がこの世界で頑張る限り、これからも応援させて頂きま〜す(*^^*)♡

大野君!入所満22周年
ヽ(〃''▽''〃)ノ☆゚''・:*☆オメデトォ♪



[PR]
by 3104-nao | 2016-10-16 12:34 | 大野君 | Trackback | Comments(2)