人気ブログランキング |

2017年 12月 27日 ( 1 )

今朝は、今年の嵐君達のツアー『untitled』が解禁になりましたね!

全部のWSをチェックしたわけではないけれど、私が先日実際に観て感じたことが、そのままの形で切り取られていたような放送内容。

そしてこのツアーの『untitled』という意味を実感…

メンバーの誰かが、どこかで話していたけど(私の記憶違いでなければ…)、観る人、聴く人によってこのアルバムやコンサートの感想が本当にマチマチなのだろうなぁと。

ある人にとっては、凄く感動し、楽しくて仕方ないものかもしれないし、でもある人にとっては物足りなさを感じたり、何を受け取ればいいのか分からなかったり…

正直、私は後者かな  (_ _|||)

でもそれは人それぞれの感じ方だから仕方ない。
それを責められてもね💦 ァハハ・・(^д^;)

そんなことを切々と感じながら観た今朝のWS。

唯一  ZIP!で山口君が大野君のことを「普段 付き合いの長い大野があんなに動きが速いって…全然違うんだよね」なんて、話題にしてくれていたのが、何か凄く嬉しくてあったかい気持ちになったりして…

まぁ私の中では色々な想いがひしめき合っているわけですよ。

で、そんな中 今発売中の『with』と『anan』をチェック!
グラビア的には、『anan』の方が好みでしたが、テキストの内容が私的にはダントツで『with』の方が良かったので、そちらのみ購入。
e0355822_20350969.jpg

でも『anan』をサラッと立ち読みした中にも、印象に残っていることが…
それは、今年は『忍びの国』の宣伝以外は何もしてなかったけど、絵は殆ど描いていないと言っていた大野君。

スーパーにはしょっちゅうお買い物に行って、お料理はマメにやっていたとも。

と、プライベートでの過ごし方にも少し変化があったような大野君。

そんな大野君が『with』でとても興味深い話をしてくれていました。

“子供の頃へTIME TRIP!”というコーナーのインタビューで

仕事をはじめてから、クヨクヨしたり変にへこんだりしなくなった。考えても変わらないことってあるし、自分中心に考えるより人のことを考える方が生きやすいなって。暗い道で人の前を照らすと自分の前も明るくなるのと同じで、人のこと考えてたら自然と自分のことも解決したりするから。

なんとも大野君らしいと言えばそうなんだけど、とっても深い言葉ですよね〜
またまた大野語録が増えましたヽ(*^∇^*)ノ 

私はそんな風には考えられないし、思ったとしても、実行まではなかなかね ァハハ・・(^д^;)
大野君は、その通りの生き方してますよね。
ホント 尊敬します。

また、対談ではニノ君から「大野さんは最近怒るよね?」との発言があり、それに対して大野君も「うん!怒ります」「怒りという感情を覚えました!」と。
意識的に感情を出そうとしているわけじゃないんだけど。自分で言うのも何だけど…いいことだよ(笑)」って。

これもちょっと印象的な話でした。

“さとラジ”がなくなり、大野君の口から大野君の言葉で色々な事を聴く機会を失った私達。

久しぶりに大野君自身のことを聴く嬉しさの中に、戸惑いもちょっぴり感じた『with』での発言。

今 大野君は何を見つめているのでしょうか?
そしてどんなことを想い、感じているのか?
大野君の見ている風景って?
どこに向かおうとしてるんだろう?

最近の大野君を見ていて感じている私の中の沢山の想いが一気に吹き出してきてしまった今日です💦

どうか来年は心穏やかになれますように!
大野君、来年はアナタの魅力をこれでもか!というくらい、私達に見せつけてくれますよね。

d(´・ω-*) オネガイシマース☆︎★︎☆︎



by 3104-nao | 2017-12-27 21:15 | 大野君 | Trackback | Comments(2)

大好きな嵐の大野君の事を中心に、趣味や日常の出来事を綴っています


by ポワント