カテゴリ:世界一難しい恋( 27 )

『セカムズ』特典Disc ☆ ランニングマシーンの大野君に撃沈♡

e0355822_11535979.jpg

今日はまた気温がグッと下がり、空気が冷たい東京です。

昨日 届いた「セカムズ」BD BOX♡
特典Discのリピ止まらず。
そして、今朝のサトラジでも話に出ていたサントラを、家事をしながらヘビロテ♪
すっかり『セカムズ』の世界へといざなわれ、彷徨うワタクシ ァハハ・・(^д^;)

多分、そんなお仲間がたくさんおられるかと…(笑)

さて、その特典Disc
まず導入部分(タイトル画面)からして、横浜の綺麗な夜景と共に、静かに流れるサントラのNo.12 “世界一難しい恋 初・恋・到・来‼︎” ♪♪に胸の奥がキュン♡となる。

そのストリングスの音色に郷愁を掻き立てられ、忘れかけていた零さんへの淡い想いが一気に甦る〜 (//∀︎//)

そして本編が始まると、「鮫島社長役の大野智さんです」と紹介される、ちょっぴり恥ずかしそうな“大野君”が登場!
可愛い (*'‐'*) ウフフフ♪︎

でもこの照れたような大野君は、ここまで!
その先は、直向きに鮫島零治として生きる大野君がいた。

特にそれを感じたのが、深夜のジムでランニングマシーンでひたすら走るシーン。
もうここの場面、大好き012.gif053.gif

片足でスイッスイッと速さの確認をしたり、前髪がチラリと落ちてきながら懸命に走る姿とか、とにかく ここの大野君がカッコいい (●♡∀♡))ヾ☆*。

だけどここは、カッコいいだけの大野君じゃなくて…

監督から
「12 最高にしよう!」
「これ以上速くしたらヤバイでしょ?」と色々指示が飛ぶと、大野君の答えは「… 」
何も言わず、ただニヤリと下を向くだけ。

この瞬間、“やれない”とか“NO”はなくて、“やるんだ”という“大野智魂”を見た気がして、その後 ただマシーンの上をひた走る大野君零さんの背中を見ながら思わず涙がこぼれた。
零さんに大野君の姿が重なった。
彼は、こんな風に人知れずストイックに努力をしてきた人なんだろうと…

しかし、このシーンも含め、ドラマ作りというのは、ホント 大変なことなんですね〜
言葉や動作、一つ一つの細かいところまで演出家からの指示があり、それを自分の感性で表現していく。
役者さんたちって、凄い!!

が、大変さだけではなく、楽しさもたくさん詰まっているこのメイキング映像。

まだまだ語りたいことがいっぱい(^_^;)
でも長くなりそうなので、今日はこの辺で…
またお付き合い頂けたらと思います。


[PR]
by 3104-nao | 2016-11-16 21:00 | 世界一難しい恋 | Trackback | Comments(2)

『世界一難しい恋』Blu-ray BOX初回限定版☆ Special Disc最高 \(^o^)/ (ネタばれなし)

楽しみにしていた明日発売の『セカムズ』のBlu-ray BOXが、今日 一足先に我が家にもやって来ました〜ヽ(*^∇^*)ノ 
e0355822_15580641.jpg

まだ観られていない方もいらっしゃると思うので、細かい感想はまた後日……

でもでも、メイキングが収められた“Special Disc”が最高で、どうしても一言呟きたくて (^_^;)

凄くあったかい、このセカムズチームの雰囲気が伝わってくる感じ。
そして、大野君の直向きさにジーン。
本当に感動の90分(越え)!

大野君が、第89回“ザテレビジョン ドラマアカデミー賞”の主演男優賞を受賞した際に、『ザ・テレビジョン』No.33のインタビューで、「ドラマが終わって、みんなと急に会えなくなった後遺症はあったなぁ。やっと癒えました(笑)」と言っていたのが思い出されました。

その辺のことを含めて、詳しいお話はまたこの次に (o´∀︎`o)ニコッ

※『ザ・テレビジョン』33号の過去記事はこちら♪


メイキングを観て、そんな大野君を思い出したら、何故だか『セカムズ』のサントラ盤が無性に聴きたくなった私。

今宵は久しぶりにそれを聴きながら、エンドレスで鮫島社長に想いを馳せることに致しましす012.gif
053.gif

あはっ ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:


[PR]
by 3104-nao | 2016-11-15 16:29 | 世界一難しい恋 | Trackback | Comments(0)

やっぱり会いたくなる♡そして観るのはあの場面

今日も蒸し暑く、午後には突然の雷雨。
不安定なお天気が続いています。

さてさて、ちょこちょこと特番の情報などでテレビ誌には登場している大野君ですが、今は“無門”になるべく すっかり忍んでいる感じです。

ちょこっと寂しい気がしますが、こんな時は、私にはあの方がいますから大丈夫 ( ̄∀︎ ̄*)イヒッ
そう!零さん♡

というわけで、何日かに一回は未だに観てしまう『セカムズ』最終話。

そしていつも決まって観たくなる場面は、ピンクのワイシャツの襟元を開け、ちょっと腕まくりした零さんがみささんと言い合う所から……

まずはそのビジュが最高で、私好み スキ(*^3^*)スキ
ピンクのワイシャツが超似合ってる〜(*^^*)

そしてあの場面の大野君は、台詞回しだけでなく、表情は勿論、手や身体の細部まで凄く細かい表現をしているのに、そのどれもが内から自然に溢れて出て来ている感じ。
だから全てが心にビンビン響くし、観ていてとにかく心地いい〜♡

初めの怒りや不安がだんだん解けてきて、最後のお米を研いだり、食器を洗ったりする心底幸せそうな大野君じゃなくて、零さんがたまらなくいい♡
零さんと一緒に、とっても幸せになれるんです。

全編通して一番好きな場面かも〜♡︎╰︎(o'╰︎╯︎`o)╯︎♡︎

あんな大野君の演技に触れると、そりゃあハードルも上がりますよね〜(笑)
次はどんな大野君を魅せてくれるのか!?って。

今朝のラジオでは、自分のハードルは自分で作りたい!と言っていた大野君だけど、きっとそのハードルが何よりも高いものなのでは!?
いつも自分に何かを課して努力を惜しまない大野君だから。

今も、そんな大野君は新しい自分との闘いが始まっていることでしょう。
今日のサトラジのフリートークからも、大野君の気迫がひしひしと伝わってきた気がしました。

次の大野君に会えるまで、暫くは零さんと幸せな時間を過ごすことにしましょうかね〜♪



[PR]
by 3104-nao | 2016-07-14 17:42 | 世界一難しい恋 | Trackback | Comments(4)

数字ではない評価こそ嬉しい♪

マイナビニュースに、コラムニストで、テレビやドラマの解説者である木村隆志氏の「春ドラマ19作品を総括!」と題した記事がある。

木村氏によると、この春一番良かったドラマは『重版出来』だという。

私は、このドラマを観ていなかったので何とも言えないが、視聴率を見ればこのドラマ、平均視聴率が7.99%と決して良いとは言えない。

でも 木村氏の今回の記事を読むと、木村氏がドラマを評価する時、どんなところに視点を置き、見ているのかということが分かり、興味深かった。

そしてその木村氏、我らが大野君主演の『世界一難しい恋』についても、“恋敵を置かず1対1の図式に絞った潔さが奏功。キャラの描き分けが適切で、古き良き80年代のラブコメが現代版としてアップデートされた感がある。”などと、なかなかの好評価。

そして〈最優秀作品〉・〈最優秀脚本〉・〈最優秀主演男優〉・〈最優秀助演女優〉それぞれの部門に、次点ではあるが『セカムズ』の名前があり、主演男優については、“抑えの効いた演技が光った『グッドパートナー』の竹野内豊と、初の恋愛コメディで新境地を開いた『世界一難しい恋』の大野智”などというコメントがあり、嬉しい限り。

竹野内豊さんという素晴らしい俳優さんと肩を並べ、評される“大野智”
ファン冥利に尽きるというものだ☆︎*:.。. o(≧︎▽︎≦︎)o .。.:*☆︎

またこの記事の中では、それぞれのドラマについて、簡単なコメントがあり、『世界一難しい恋』についても、“老若男女が笑いながら応援できる間口の広いラブコメ”などと評価が高い。
詳細はこちら♪

今回のドラマ『セカムズ』は、こういったプロの方々からの、大野君の演技に対する高評価を目にすることが度々あり、本当に嬉しくてしかたない。

今朝のサトラジでは、ドラマが終わった後、次の映画のことを考えなければいけないのだが、今はまだ「良い感じの抜け感の中にいる」と言っていた大野君。

いや〜そうでしょう、そうでしょうよ!
約4ヶ月、“鮫島零治”として生きてきたんだから。

そこから今度は“伊賀忍者”
そりゃあ、モードの切り替えに時間が必要ですよね。

7月1日からは、スイッチを入れ替えて「頑張るぜっ!」と力強いお言葉が……

大野君、身体にだけは気をつけてくださいね〜

って、ここで言ってもね (^^;;
でも栗原さんじゃないけど、私も気持ちで後押ししたいんです ♡♥(。´▽`。)♥♡

栗原さんの呟きはいつもファン目線
これがまた嬉しいですよね〜 (*'‐'*) ウフフフ♪︎


[PR]
by 3104-nao | 2016-06-30 14:01 | 世界一難しい恋 | Trackback | Comments(6)

『セカムズ』最終話をチラッと観た80歳の母の言葉に感じたこと

またまた「セカムズ」ネタですみませんm(_ _)m

未だ「セカムズ」の世界を引きずっている我が家。
昨日も夕飯の時に、大野君ファンの下の娘が最終話をリピし始めた。

夕食を共にしていた私の父と母80歳も、嫌でも一緒に観させられるという状況になり…
まぁ幸い、父も母も嵐君達には好意的なので、問題はないんだけど、大野君の演技に、そしてドラマ自体に、どんな反応を見せるのか?
そこは大いに気になるところだった。

が、観始めてすぐから、まぁ、母が笑うこと、笑うこと……
で、普段物静かな父までもが。

これにはちょっと驚いたが、それこそ「いいぞ!鮫島!!フォ〜ッ」だった(笑)

そして更に驚いたのが、あのキスシーンの前の“しりとり”の場面。
大野君零さんが「ウコンエキス」、「ホッチキス」、「梅肉エキス」と言うのを聞いて、母が 「『キス』ばっかり言ってるじゃない」と笑いながら一言。
それもみささんが指摘するより先にツッコんだのだ。

勿論 母はこのドラマは全く観ていないので、今までの展開を何も知らないし、最終話を観たのも、この時が始めて。

なのにその一番のツッコミどころをついてきたこの発言に、我が母ながら感心!

と同時に、このドラマの脚本と演出、演技の絶妙なコンビネーションの素晴らしさを感じた。

また、生番宣で波瑠ちゃんが言っていた「台本には、ただセリフがシンプルに書かれているだけなのに、それを大野さんがやると途端に鮮やかになる」という言葉を実感し、大野君の演技力の底力を思い知った瞬間でもあった。

そしてそんな母からは、「漫画みたい」という一言も……
これって台詞だけでなく、視覚から訴えてくる面白さもあるってことなのかなぁ〜と思うと、コロコロ変わる表情や身体全体を使ってのオーバーアクションとも取れる大野君の演技が、活きてるってことだと感じられ、これまた嬉しくなった私。

チラッと最終話だけ観た80歳の年寄りも笑わせてしまうこの「セカムズ」って凄い!
これぞ真のエンタテインメント!?

そんなことを思った昨日だった。

改めて、素敵なドラマをアリガト━︎━︎━︎ヾ(*´∀︎`*)ノ━︎━︎━︎━︎♪︎


[PR]
by 3104-nao | 2016-06-25 14:09 | 世界一難しい恋 | Trackback | Comments(4)

「セカムズ」外野の感想その3☆大野君だか鮫島社長だかわからなくなる

昨日の夜遅くには、雨の音がしていましたが、今日も日中はお日さまが顔を出し、なんとか洗濯物も乾きそうな東京の空。
ありがたいけど、こんな調子だと、ちょっと水不足も心配になります。
なかなか“丁度いい”ようにはいかないものです。
(この“丁度いい”っていう言葉、我らが鮫島零治のお得意 でしたね 笑)

まだまだ当分は、私の頭の中は「セカムズ」の世界を引きずりそう (。-∀︎-)ニヒ♪︎

でも、これが大野智マジック!
このドラマに限ったことじゃないんですよね。

あたかもドラマの世界が、この現実のどこかにあるかのような、そんな錯覚に陥らせられるというか……
ドラマの主人公が生きているかのような感覚になってしまうというか。

大野君が演ったものは、いつも観終わった後にそんな気分に陥ってしまう。

だけどそれはどうも、私が大野君ファンだからというわけでもないようで……

先日 ランチをしたお友達が、「大野君のドラマ、面白いね〜いつも観てるわよ〜。もう大野君じゃなきゃ、あのドラマはできないわよね」と。
「とにかく、大野君だか鮫島社長だか……ホント役に嵌まり過ぎ…」だって。

だからこんな現象も起きてしまうんだなぁと納得!

大野くんのお芝居が素直というか、気持ちが伝わりすぎるというか……脚本や設定の計算上では、もっと普通の男性のつもりだったのですが、大野くんを通したことで、かわいいという印象が強く出ました。零治は相当ひどい人なのに、大野くんの演技で、視聴者があまり"ひどい人"と認識しなくなってしまうんです(笑)。みんなが零治を応援してしまうのは、大野くんの力です。(マイナビニュースより櫨山Pインタビュー記事抜粋)
詳細記事はこちら♪

これまでは、コメディーというと被り物のある役(○○くん的な)だったけど、等身大の役として コメディーをここまで現実の世界に近づけてしまえる大野君の演技力って、やっぱり凄い!

「魔王」の様なシリアスから「セカムズ」の様なコメディーまで、そして次はアクション系と、幅広い演技を魅せてくれる大野君。

私たち大野君ファンだけでなく、多くの人たちにもその凄さが伝わっていると感じられる今回の“外野の感想”に思わずガッツポーズ!

大野君や波瑠さん、そしてその他の共演者の方々の力が、バランス良く絶妙に絡み合った「セカムズ」
大野君の代表作がまた増えましたね\(^o^)/


[PR]
by 3104-nao | 2016-06-20 15:46 | 世界一難しい恋 | Trackback | Comments(6)

「セカムズ」最終話②☆みささんに転がされる零さんがいい

今日はお天気は回復したものの、蒸し暑い一日の東京。

私はというと、相変わらず「セカムズ」ワールドから抜け出せず、その幸せな余韻に浸って、心ここに在らず状態(^_^;)

そしていつも以上に頭の中は、“大野智”色に染まっているという……ァハハ・・(^д^;)
e0355822_15091869.jpg
朝一で、近くのCDショップに「セカムズ」のサントラがあるかを確認し、いそいそと取りに行き、地下では一番搾りの東京づくりや(大野君が嵌まっているという)ドライフルーツを、せっせとカゴに……
自分でもそのアホさ加減に笑っちゃう。
この想い入れよう、案外 鮫島零治より上行ってるかも アヒャヒャヒャ(゚∀゚︎≡゚︎∀゚︎)ヒャヒャヒャ

やっと手に入ったサントラ♪
いいですね〜053.gif
曲を聴いてるだけで、名場面が浮かび、大野君いや、零さんの声が聴こえてきて……ウルウル&う〜っとり♡

って、またまたどうでもいい前置きが長くなってしまいましたm(_ _)m

さて最終話、これは本当に秀逸。
全てがツボ過ぎて、良すぎて、どこからどう書けばいいのか纏まらない。

けど取り敢えず、思いつくまま書いてみると…
まずは前回の記事の流れでラブシーン的なことを言えば、あのKissシーンは勿論だけど、それ以上だったのが、みささんのお部屋で並んで横になり、零さんがそっとみささんの手に自分の手を絡めるところ……
そこにドキッ053.gifとなってウヒャヒャ〜(//∀︎//)となった私。

そう言えばスッキリ!で、大野君が波瑠さんの指が細すぎて驚いたと話していたし、実は大野君も、あのシーンがKissシーンより照れ臭かったのかなぁ〜 |* ̄∇︎ ̄|なんて思ったりもした(笑)

そしてもう一つ、何だか妙に私が照れくさくなったところが、零さんがみささんに我慢していたことを吐き出した後の2人の会話で、零さんがお米をとぎながら、「今日は時計回りか?反対回りか?」って聞くところ。

その時の大野君零さんがやけに色っぽくて、何度観ても、お米と一緒に私もかき回されて、どうにでもして〜となる(ノ∀`*)ンフフ♪←完全に壊れてますね

って、そんなことはまぁ良いんだけど(笑)

とにかく最終話を、2人の結婚という“幸せの形”に収めるのではなく、お互いが“幸せでいる”という動きのある生きた描き方で楽しませてくれたので、最後まで主人公の2人に、一緒になってハラハラドキドキ……すっかりドラマの世界に嵌まれた感じ。

で、ここにきて、みささんも素敵な大人女子に成長していて、零さんに言いたいだけ言わせ、その言い分をドーンと受け止め、上手くかわし、結局はみささんの良いように零さんを転がすという感じが凄く好き。
そしてまた、幸せそうに転がされる零さんが可愛くて、面白くて愛おしくて。

そんな大野君と波瑠さんの掛け合いが本当に、小気味好く、さすが!

最後にお使いを言いつけられ、「はーい、ハイハイハイ」と電話を切る大野君零さんなんてサイコー\(^o^)/

笑えて泣けて、ドキドキできて、キュン♡として……でも恋人同士だけでなく、家族だったり、会社の中だったりの、人と人の関わりなんかもとても大事に描き、深いところを突いていたりと、本当に素敵なドラマだったと思う。

だから何度も言うけど、やっぱりこの続きが観たい!

零さんだってお父さんに、「オヤジも孫の顔が見たいだろう?」って言ってたし…o(^_-)O
それに零さん、まだまだ成長の余地ありそうだしね(≧m≦)ぷっ!

ぜひぜひSPででも帰ってきて〜〜
最後はいつもそこ(笑)


[PR]
by 3104-nao | 2016-06-17 18:08 | 世界一難しい恋 | Trackback | Comments(6)

“「セカムズ」は男性にも人気”を垣間見た話

今日は、お友達とランチに行き、一日中遊び歩いていたので、「セカムズ」はリピできず。

でも勿論、行き帰りのお供は「I seek」♪
零さんとみささんを思い出しては、ニヤニヤが止まらない(笑)

感想も書きたいけれど、そういう訳で、まだリピもできていないので、それはまた後日にゆっくりと……

で今日は、私と同じ大野君ファンの下の娘が教えてくれた嬉しいお話をちょこっと。

下の娘は、ファーストフード店でバイトをしていて、今日も学校帰りに行き、その時のこと…

彼女がサラリーマン風の男性に、飲み物だかを持って行くと、イヤホンを耳に入れ、真剣に動画を見ていたそう。

で、ふっとその動画に目をやると、水槽の前にいる鮫島社長だったと(笑)
なんと「セカムズ」の最終話を観ていたらしいのです。

娘は今日、凄く疲れていて、バイト中も眠かったらしいが、そんな眠気も一気に吹っ飛び、テンションが上がったって←血は争えませんね(^_^;)

ネットではちょくちょく、男性に人気だという話は目にしていたけれど、実際に「セカムズ」をスマホで観ている男の人の話を聞くと、娘じゃないけど、私もテンションUP↑
嬉しい〜 ☆︎*:.。. o(≧︎▽︎≦︎)o .。.:*☆︎

最終話の視聴率も番組最高の16%だったとか。
有終の美を飾った!なんてネットの記事にあったけど、終わり良ければすべて良し!

娘から聞いた話といい、何故か私が、よっしゃ〜!!と、ドラマが終わった達成感を凄く感じスッキリ! ァハハ・・(^д^;)


[PR]
by 3104-nao | 2016-06-16 23:48 | 世界一難しい恋 | Trackback | Comments(4)

「セカムズ」最終話①☆満ち足りた幸福感だけどちょっとおねだり♡

あぁ〜とうとう終わってしまいましたね〜(T ^ T)
それは本当に寂しいことですが、最終話を観終わった今、とっても満ち足りた気持ちです♡

本当に素敵なドラマでした。
大野君、ありがとうございます\(^o^)/

そして大野君初のKissシーン、可愛かった053.gif&美しかった
e0355822_00212159.jpg

いつもは写真は貼らない私だけど、ここは記念に(笑)
絵になりますね〜
初のお相手が、波瑠ちゃんで良かった(*'‐'*) ウフフフ♪︎


最後の最後まで、レイさんとみささんには、ハラハラ ドキドキさせられたけど、ラストで完全に尻に敷かれているレイさんが可愛くて、愛おしくて……
心地いい着地点でした。

だけど一つ、お願いが……
終わったばかりの今 言うのもなんですが、年明けにでも、是非ともスペシャルドラマでこの続きを!!
レイさんとみささんに、また会わせて欲しい〜
そんなことを切に願って止みません (*´∇︎`*)うふ♪︎.*:・'゚.


[PR]
by 3104-nao | 2016-06-15 23:53 | 世界一難しい恋 | Trackback | Comments(4)

生番宣の大野君と波瑠ちゃん

今日は梅雨らしいお天気の東京057.gif
気温もあまり上がらず、上着が必要な感じ。

そんな中、大野君と波瑠ちゃんは朝から日テレの番組ジャック。
生出演で頑張っていました\(^o^)/

こんな大事な日だったのに、なんと私は1ヶ月に1回のお菓子教室の日(笑)
リアルタイムで観られたのはZIP!だけ ↓↓(%;´п`Ⅲ)

日テレ番組を録画予約して出かけるも、ちゃんと録画ができてるか気になること……
ここだけの話、ケーキ作りどころではありませんでした(^_^;)
でもまぁ、無事 全番組録画もでき、美味しいケーキ(タルト・オ・バナーヌ)もできたので、良かった♪

というわけで、まだ全部の番組をチェックしていないのですが、とっても印象的だった『スッキリ!』のことだけちょこっと。

大野君と波瑠ちゃんがそれぞれの印象を話してくれた所の、波瑠ちゃんの言葉のチョイスが素晴らしくて、思わず唸ってしまいました。

“大野君は天才肌”
「鮫島零治は個性的。
台本には、ただセリフがシンプルに書かれているだけなのに、それを大野さんがやると途端に鮮やかになる」
って。

なんて素敵な表現なんでしょう!!

波瑠ちゃんの感性の素晴らしさを感じられる一言でした。

あっ、それからevery.だったかで、大野君はバッチリ決めなきゃいけないシーンをガッと決めて『OK』って戻ってきたら、ふやけたワカメみたいになっていて、かなりギャップの人だとも……

これも(≧︎∇︎≦︎)ъ ナイス!ですよね〜

終始、落ち着いて穏やかな大野君と波瑠ちゃん。
とっても素敵なツーショット♡

特に今日の大野君からは、隣の波瑠ちゃんを守ってあげてる感が強く感じられ、いつにも増して優しい雰囲気全開だったような…(*^^*)


さぁ、もう直ぐ最終話。
泣いても笑ってもこれで終わり。

さぁ今日も、素敵な「セカムズ」の世界にどっぷり浸りたいと思いま〜すヽ(*^∇^*)ノ 

ドキドキ053.gif
o(゜ー゜*o)(o*゜ー゜)oワクワク




[PR]
by 3104-nao | 2016-06-15 21:38 | 世界一難しい恋 | Trackback | Comments(2)