<   2013年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

Mステ☆最高の企画に大興奮!!

『パフォーマンスも超超スペシャル!!必見です!』とMステのTwitterにあったけど、看板に偽りなし

本当に“超超スペシャル!!”

もう何から書いていいのか分からないくらい、昨日から興奮してる私

まず、“Funky”♪が観られたこと!!
これはツアー留守番組の私にとっては、とにかく嬉しい

キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!

って感じ。

もう観てるうちに、涙が出てきた。

あんなliveの雰囲気で、嵐君達があの歌を歌い踊る姿をリアルタイムで観られるなんて
感動だった

コンサートの雰囲気を味わわせてくれて、ありがとうーーー
泣きながら何度もリピ(笑)

そして“P・A・R・A・D・O・X”も
出だしの大野君の“ィエー♪”は生だよね

しかも今回のカメラワーク、最高
一人ずつのアップも効果的に入れながら、全体的には5人全員の踊りをしっかり捉えた映像

これには大満足

それに加え、今回はテレ朝開局55年というとこもあり、嵐君達のMステ初登場からの98回分の出演映像を流してくれ、なんと“PREMIUM LIVE”の幕開けは、アラサー嵐、スケスケ衣装で登場

大人なオトコ嵐君のスケスケ衣装、見て良いものかどうなのか!?

何だかオバチャン、ちょっと恥ずかしい(*''∀''*)ゞエヘヘ←たまにはしおらしいこともあるのヨン

でもでも、そうは言っても、こんなことは滅多にないこと!ガン見デス(笑)

そして“A・RAS・HI♪”の出だし、私の大好きな大野君の“トゥルルッハッ!ハッハッハッ!!”が聴けて嬉しい

更にテレ朝の嵐君達主演のドラマ主題歌をメドレーで披露
ここでも、テレビではお目にかかれない矢野健太こと大野君ソロ“曇りのち快晴”を歌ってくれるというサプライズ

そしてアラフェスよろしくその大野君の後ろで一緒に踊るメンバー4人

なんて贅沢なこと
凄すぎます!この画

“瞳の中のGALAXY”をテレビで聴くのも、珍しくて新鮮ヽ(。>▽<。)ノ

とにかく、何もかもがお宝過ぎるこの企画
Mステさん、テレ朝さん、そして何よりも嵐君達!本当に素敵な時間をありがとう

♪感謝☆(人゜∀゜*)☆感謝♪

そうそう!
オープニングでは、大宮の微笑ましい場面もありました。

嵐君達がスタジオに登場する時、一番最後に出てきた大野君。
ちょっと慌て気味だったのか、階段を上がりきれず、最後また一段ガクンと戻ってコケてしまい、そんな大野君の腕も掴んで助けるニノ君の姿が…♡
その後二人でなにやら話しながらニヤニヤ。
そんな二人の姿に冒頭からキュン

そしてレディー・ガガの登場に興味津々な嵐君。
後ろで大野君、ニノ君、翔君の三人が笑いながらコショコショ話してる姿が、何とも微笑ましい

で、タモリさんが凄いハイヒールだと、レディー・ガガに突っ込むと、後ろから身を乗り出し覗き込む大野君。
好奇心旺盛なオトコの子って感じで可愛いの

まぁとにかくどこを切り取ってもプレミア感たっぷりの番組



今日の東京ドームの一般販売も、敢えなく撃沈だった私(販売開始から40分位で繋がったから、期待したんだけどね)

こんな超ブルーな気分を癒してくれるのは、コレMステのリピしかないなっ。

嬉し悲しい…複雑な気分

(;‾д‾)ハァ↓↓

頑張れ私(笑)


Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2013-11-30 13:35 | | Comments(12)

VS嵐☆私も!!一番好きなのは“大野君です♡”

皆様にご心配頂いた指のケガ、今日 お陰様で抜糸できました
数日は濡らしてはいけないということで、まだちょっと不便な日々は続きますがヤレヤレ┓(‾∇‾;)┏です

ホント、皆様の優しさに感謝です
ありがとうございました_(._.)_



さてさて、昨日のVS嵐ですが、私的にはツボだらけ見所満載の回でした

まずは冒頭、大野君のお誕生日に触れてくれた翔君、アザ━━━(*゜∀゜*)ゞ━━━ス!!
さすが山コンビ♡

(誕生日を迎えて)変わったことは「歳が変わったよね。とりあえず」って、真顔で答える大野君、そういうところ、大好きぃー

「お母さんいつも産んでくれてありがとう」

ここも好き

“いつもありがとう♡”と“産んでくれてありがとう”のその二つの気持ちが大きくて、想いが溢れて一緒になっちゃったんだよね!!



もうもうアナタのその温かい優しい気持ちが堪らなく愛おしい

思わずギフト♪が頭に浮かんじゃいました。
この歌、最初にアルバム聴いた時に、“コレ好き”って思った、私の大好きな曲のひとつです。
きっと大野君も、母ちゃんをいつも大切に想っているんだろうなぁ

な~んてついつい母になった気分のワタシク…イカンイカン。(>_<;=;>_<)。

でも今回は忙しい
そんな想いに耽っている場合じゃあないよ!

タラちゃんに嵐で一番好きなのは、「アレ!」て、指をさされ、ちょっとしかめっ面の大野君(*^m^)o==3プッ
コレマタかわいい♡

だけどタラちゃんに「(お誕生日)おめでとう」って言われた途端、ニカッ(´▽`)てなったそのお顔がたまらない

もうこっちまでニカッーーー

目尻に寄ったシワが、タラちゃんを見る目が優し過ぎぃ

かと思えば、今度はワカメちゃんにも、嵐で一番好きなのは「大野君です♡」と言われ、ちょっと照れながら

「久々カッコいいって言われたな。」

「君が一番だよ( ・_<)┏ バキューン!    ?・」って…

ちょっとちょっと大野君、ワカメちゃんに向けたその目、色っぽ過ぎやしませんか!?

子供に向ける目じゃないよ

私にもヤッテェーーーー
| |д・) ソォーッ…

で、ちっちゃい声で「ありがと♡」って。
もうキュンキュン♡しちゃう

そしてワカメちゃんにも応援されながら、キッキングスナイパーで大活躍の大野君

終わった後にもワカメちゃんに「カッコ良かった♡」と言われ…

またまたちょっと照れて一言

「なに…何が欲しいんだい?」

と、ちょいワルな顔をワカメちゃんに向けた大野君。

イヤ───(*ノェノ)───ン!

どうしよう?
エッ!私!?
そんなぁ゜+.(*´pωq`)゜+.バカァ

と、一瞬にしてanather worldへ旅立ったワタクシ(((((°°;)

あぁーあんなお顔で誘惑された~い(←壊れてます)

で、もう一つ私を骨抜きにしたシーンがココ

デュアルカーリングで、相葉ちゃんに最後「一番焦るなって言ってるのに、早く!早くって一番焦らせた!」と、指摘された大野君…

無表情で聞いてたお顔が一瞬にして、イヒッ(‾∀‾*)ってなって笑い出し、相葉ちゃんの肩をポンと叩いて、恥ずかしそうに「あせってた!あせってた!!すまん」て、鼻に手をやる仕草と表情が、いい

大好きぃ

もうもう大野君たらぁ~♡
私をどうする気??(どうもしませんから…ワカッテマスケドネ)

昨日のVSもゲームの内容より何より、大野君に翻弄された一時間でありました。
最近、そんなんばっか…(;^_^A

だってしょうがないよね。
私も嵐で一番好きなのは「大野君です」…なんだもん(笑)

Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2013-11-29 14:08 | VS嵐 | Comments(4)

ベストアーティスト☆大野君の優しい笑顔にキュン♡なんだけど…

昨夜のベストアーティスト、皆さんはどんな感想をお持ちですか?

私にとっては久しぶりに目にする歌い踊る嵐君達

Mステぶり?
しかもリアルタイムな嵐君。

そして33才なりたてホヤホヤの大野君が観られるぅ

とっても楽しみにしていた番組の一つでした(*^^*)

オープニングからチェック柄の可愛らしいお衣装で登場
そして後半のメドレーも白い衣装が素敵
大野君のVに開いてる首もとが、堪らなく好き

33才大野智、とっても元気そうで、まだまだ若い!
って、一つ年をとっただけで、急に変わるわけないですよね(笑)
だけど、一回りちっちゃくなったような…!?
いつもより小さく感じたんだけど。

でも、ああいうライブスタイルでお客さんを目の前にしている大野君は、本当にいつも笑顔が優しい

手を振りながら、歌いながら、踊りながら客席に向ける大野君の眼差しにキュンキュンしちゃう

翔君が一生懸命、説明する横でピョンピョン飛び跳ねる子供みたいな智君も可愛い
そんなやんちゃ坊主ぶりを、ニノ君に横目でチラリとたしなめられ、スッと止めてニノ君を見た時のあのお顔も、なんとも愛らしい

33才になろうとも、可愛い大野智は健在
とっても綺麗で元気そうな大野君が観られて、大満足

………………なんだけど。



何故にいつも同じ歌?

シングルだって40枚も出してるのに。
アルバムだって出たばっかりなのに。

何故ワイハ?
どうして迷宮?
そしてHappiness?

ワイハも迷宮も、日テレに義理立てしなきゃならない主題歌じゃないですよね。

毎年メドレーというと、いつもこの三曲を聴かされているような気がする。

誰が選曲するのか知らないけど、なんでいつも同じ曲なんだろう!?

楽しみにしていただけに、何だかとっても残念な気がした私。

だからどこか不完全燃焼気味…

多分、リピすることもないかも…

明日はMステもあるけど、どうかいつもとは違う嵐君達を見せて欲しいものです。

コンサートに行かれない人達が、た~くさんいるんだから、せめて音楽番組に出演する時くらい、色々な歌を聞かせて欲しい…

そう思うのは、私の我が儘でしょうか?

Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2013-11-28 12:24 | ブログ | Comments(16)

ザ・テレビジョン☆『鍵部屋SP』の大野君

昨日は大野君のお誕生日で、大賑わいでしたね。

当の本人は、どんな一日を過ごしたのかなぁ?
宣言通り、ハンモックチェアでゆらゆら~♡と、少しはゆっくりする時間があったのかしら?

そして昨日に引き続き、今朝のラジオでは、朝食もストイックにする!なんて言ってた大野君。

「それでやせ細ってきたらごめんなさいね」なんて笑ってだけど、それ以上痩せちゃったら、なくなっちゃうよ!!

仙人チックな生活をして、自分を甘やかさず、そこから新しい自分を見出したいってのはいいけど、食べるのだけはしっかり食べてね、大野君

オバチャン、心配になっちゃうよ(((((°°;)

だってね、さっき買ってきた“ザ・テレビジョン”、『鍵部屋SP』の榎本さんがたっぷり写真付で載ってるんだけど、やっぱり連ドラの榎本さんよりほっそりしてるもの…

7ページに渡る写真とインタビューを交えての『鍵部屋SP』特集

ドラマ撮影時のオフショットもあったり、さすが連ドラ時に“ROOM3104”を連載してくれていたテレビジョン

休憩中に雑誌を黙々と読んでたり、椅子にすわって居眠(?)りしてたり…
勿論ドラマのシーンのお写真もいっぱい。
私の一番好きなのは、P.52の例の鮮やかなブルーのセーターを着て、どなたかとお話し中な大野君

素敵ぃ~
カッコいい~
優しそう



コレを観てると、放送が益々楽しみになります

ザ・テレビジョン、一見の価値ありですよ~

Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2013-11-27 16:49 | 雑誌 | Comments(4)

ベストアーティスト♪☆ZIP!嵐メッセージ

今日はいよいよベストアーティスト♪ですね♡

33才なりたてホヤホヤ♡の大野君も観られるし、ホント楽しみです

それに先駆けて、今朝はZIP!で嵐君達から視聴者参加型企画のお知らせメッセージが流れましたね(VTRですけど)

5人横並びスタイルで…
e0355822_12161870.jpg


まずはリーダー大野君からご挨拶

「山口くん、関根麻里さん、桝さん おはようございます」

今年も『「嵐リアルカウントLIVE」みんなでHappiness』と題して、22時頃に、テレビリモコンやスマホ、パソコン、タブレットのエールボタンを押すだけで、嵐君のライブに参加できる企画があるようですね

で、今回は「日本を5地域に区分」だそうです。

ココ、大野君が言ったのですが、何ともたどたどしい言い方で、スタジオで山口くんとか大受け…
コーナー終わりには、桝さんにも真似され、いじられるという。

本人もちょっと、苦笑い気味…(‾ー‾)
クゥ~~~~可愛い

朝から今日も幸せ~

でも、私、こういうゲーム?、と~っても苦手なんですよねぇ~ぁゎ((ノ)゜ω(ヾ))ゎゎ!!

また娘達に笑われながら頑張らなくちゃ

(笑)

詳しくは番組HPでこちらからどうぞ♪


Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2013-11-27 10:20 | アラシゴト

生まれてから今日まで12053日♡33才は良い年にしまーす!

今日の東京は穏やかな暖かい一日でした
まるで大野君みたい

33才のお誕生日、大野君はどんな朝を迎えたんだろう

今朝のサトラジでは、昨日の予告通り、大野君が33才のこの年に“やってみたいこと”を話してくれました。

記念すべきお誕生日のラジオなので、大野君の言葉をそのまま書き留めておこうと思います。

~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~

………33才は良い年にしまーす!

ちょっとね、もう変えてやろうかと思って、自分を。
なんか仙人チックなことやりたいなって。
生活とかも、うーん‥なんかね、籠もるだの、なんかやりたいんだよね。

仙人とか言われたことある。おじいちゃんとか…
なんかね、じみ~に生きるとか。
よく外食とかさ、飲み行ったり、めし食いにに行ったりとかあるけど、極力 そういうのしないで、部屋に籠もって みたいんだよね。

なんつーのかな?…んふふふふふっ(^^)

何かに耐える自分みたいな?
なんか、良くない?

常に耐えてるみたいなの、やってみたいんだよね。

つッ、フェヘッヘッヘッヘッ(*´∀`)

なんて言っていいかわかんないんだけど…
そういう感じ!

それが一年間とかじゃなくてもいい、べつに。
何ヶ月間でもいい。

常に何かに耐えてる、みたいな。
自分を痛めつけてやろうかと思って。
そう、ストイックにね。

だってさ、人間て、自分に甘えたらキリがないでしょ!?
自分の欲を全部抑えてやろうかなと思って。
そしたらどうなんのかなって、思って。

新しい自分を見出したいんです!

      以上 おおのさとしでした

大野君、深いですねぇ。
とっても前向きな大野君が感じられて、ちょっとドキドキしました

“自分に甘えたらキリがないでしょ!?”
この一言も、実に大野君らしい気がします。

カッコいい

そして耳が痛い

何だかとっても活き活きとした33才の決意が聴けて、凄く嬉しい朝でした

これからもずっと、大野君を応援したい
そんな風に、私も決意を新たにした朝でした。

大好きな大野君♡
これからも大野君らしい生き方で、輝いてくださいね

時々、ハンモックチェアに揺られて休むとも忘れずに…ネ


さてさて今晩は、我が家でも娘達と手作りケーキで大野君のお誕生日をお祝いしま~す

ケガしてるから、できはいつもに増してイマイチなんだけどね(;^_^A

e0355822_12161841.jpg


ガトーフレーズ



Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2013-11-26 19:08 | 大野君ラジオ | Comments(18)

お誕生日の日に♡

大野君 お誕生日おめでとうございます

オメデトウ(pq´∀`)┌iiiiii┐(´∀`pq)パチパチ


アナタに出会えて良かった。


あなたには翻弄されっぱなしだけど、楽しみを、癒やしを、幸せをいっぱい いっぱいもらってます。

ありがとう♡

これからもずっと応援しています!


あなたにとって33歳という年が、輝かしいものでありますように

2013.11.26.

Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2013-11-26 07:20 | 大野君

“大野智”32歳最後の激白☆ハンモックチェアに揺られる男

昨日の京セラでは、ケーキはなかったみたいだけど、一足早い33歳のハピバのお祝いがあったようですが、今朝のサトラジでは大野君32歳最後の激白が

まだ誰にも言ってない大野君の秘密が明かされましたね

イヒッ

本人も言う前から照れちゃって、“ウんふふふっ”て笑ってたけどね。

最近、“ハンモックチェア”なるものを買っちゃったんですって!!

通販の本を見てたら載っていたらしく、「異様に魅力的で、オレ、揺られたいな~♡とぉもって。こん中入ってたい!とっぉもって…勢いで買ったの!」だそうです。

そのハンモックチェアは、でっかい籠みたいになって、上から吊されてて、ちゃんと支える棒があるものらしい。

こんな感じかしら
(*´艸`*)ァハ♪

e0355822_12161853.jpg

届いたら予想以上に大きかったらしく、部屋をそれが占居しているみたいだけど、ずっと最近そこにいるという大野君。

この話、誰にも言ってなかったらしく、喋ってても
「今ちょっと恥ずかしいもんんふふふっコレ、非常にいいよ♡」

「多分この中入って、明日誕生日迎えたいね♡」って。


いやいや、ハンモックチェアに揺られて寛ぐ32歳オトコ!?

コレ、大野君じゃなかったら、かなり引くかも

でも、大野君なら許しちゃう(←何様!?)

どんな格好であの籠に納まってるかしらね

まーるくなってんのかなぁ

あぁ~見てみたい

可愛すぎるよ32歳大野智

そんな大野君、F横スタッフによると、明日の33歳の誕生日には、何だか決意表明(?)があるんだとか。

どんな話なんだろう
聞き逃さないようにしなくっちゃっ!!


Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2013-11-25 09:02 | 大野君ラジオ | Comments(10)

大野智の今に繋がっていく瞬間☆『TRUE WEST』

ここのところ、テレビやラジオ、雑誌やらで、大野君の過去の舞台話題がちょくちょく出てくる。

先日、私が一押しと書いた“SODA”でも、テキストを担当された上甲薫さんが、2004年の舞台サム・シェパードの戯曲『TRUE WEST』を上げ、それによる俳優大野智の変化について書かれていた。

私はここ5年ほどの新規ファンだし、大野君の過去についても詳しくない。
なのでこの舞台についても殆ど知識がなく、上甲薫さんの話にただただ“なるほど~”と、思ったのが正直なところだった。

しかし、今日 何となく家にある古い$誌を懐かしくパラパラやっていたら、偶然にも2004年の“POTATO8月号”と“duet8月号”で、大野君がこの舞台のコトを話している記事に出くわしたの
イエ───(σ≧∀≦)σ───ィ

♡ちょっとその記事をご紹介♡

e0355822_12161987.jpg

《舞台を通して得たものは…》
     2004年8月号“POTATO”より

この『TRUE WEST』(松ニイと共演)の舞台はちょうど『いざッ、Now』のレコーディングと並行してやっていたらしい。

『舞台はすごい量のセリフで、後半では大声でわめいていたから、声がつぶれるかなって心配だったけど大丈夫だった。たまたまレコーディングを先にやってから舞台本番をやったら、むしろ声がいつもより出たくらい。』と大野君。

この舞台をやる前は、もしかしたら最後までやり遂げられないかも…という不安が少しあり、内心、“早く終わって背負っているものをどんと降ろしたい”って、思っていたという。

けど終わった瞬間はものすごい達成感を感じて“やったぁ!”って思ったと。

東京公演の後、大阪公演があり、最後までできるかなぁって思っていた大野君は、千秋楽まで気持ち的に解放されずにいたらしい。

それが千秋楽公演が終わってお客さん達が泣いているのを見たら、大野君も泣けちゃって、そんな大野君の顔に松ニイがシャツを被せてくれたんだとか。

なんとも微笑ましい~

『プレゾン』の時もそうでしたが、やはり演じている大野君も、生でダイレクトにお客さんの反応を感じられる舞台は、伝わるもの、感じるところが大きいんでしょうね。

こんな記事を読むと、益々大野君の舞台が観たくなります。


で、大野君『今回の舞台はすごく実になることが多かった。芝居に対する考え方、自分の中での深さが一気に変わった。稽古に入った直後は細かいことをたくさん言われて、意味がわかんねぇとか(笑)、そんなことくらいでお客さんに伝わるの?って、思ったけど、それはすべて正論でどれも意味のあることだったんだよね。どんな小さな動きでもすべて意味があったってこと。』と話している。

“duet”(2004.8)でも、同じ様に『稽古が大変で公演が始まってからも不安だったけど、だからこそ充実してたと思う。終わったときの達成がすごいあったんたんだ。』と話していて、最後に『東京に戻って来て、すぐに髪切った。長いのが耐えらんなくて。』とあり、コレには笑っちゃいました

(*≧m≦*)ププッ

9年前も一緒ですね。
終わると髪を切る…ココでも、ブレない大野智

この2004年の大野君のインタビュー記事を読むと、今回“SODA”で上甲薫さんが書かれていた“大野君の演技力を育んだのは、演劇・ミュージカルの舞台だ。”という言葉に、改めて納得です。

“大野君”というと、どちらかというと“歌や踊り”というイメージが強かった私ですが、大野君の演技の底力を改めて思い知らされた気がします。

またまたどうやらツアーの準備と『鍵部屋』の膨大なセリフ覚えが重なってしまっていたらしい大野君ですが、そんなコトも何のその!!だったのでは…(笑)

1月3日の放送が楽しみです


そしてホント、毎回書いてますが、大野君を知れば知るほどその背景にある深さに驚き、感動し、どんどんと嵌まっていく私です


Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2013-11-24 17:54 | ブログ | Comments(2)

THE GOLD☆小山薫堂さんが『ふるさと』に込めた思い


     夕暮れ迫る空に
    
     雲の汽車見つけた
    
     なつかしい匂いの町に
   
     帰りたくなる

  
   私の大好きな歌『ふるさと』

我が家に毎月届くJCBの小冊子“THE GOLD”に、『旅は人生の寄り道』という小山薫堂さんの連載がある。

そこでは毎回、仕事やバカンスで小山さんが訪れた思い出深い“寄り道”が語られているのだが、今回は『ふるさとを再発見』と題し、小山さんご自身の“故郷ふるさと”について、嵐君が歌う『ふるさと』の歌詞に込めた思いと共に書かれていた。


e0355822_12161975.jpg





小山さんの“故郷(ふるさと)”は熊本県天草。

そして小山さんにとってのふるさとの風景は、その海と雲だという。

『雲なんてどこの空にも浮かんでいるはずなのに、その雲はふるさとの形をしている。目を閉じれば、真っ青な空ではなく、あかね色に染まる夕刻の海と雲が浮かんでくるのだ。』

………小山さんにとっての“ふるさと”の風景。

あの『ふるさと』の出だしの歌詞には、こんな小山さんの思いが込められているのだという。

天草の小さな港町、崎津港の岬の崖の上には沖に向かって立つマリア像があり、夕暮れ時 漁から戻る漁師たちが、そのマリア像に静かに手を合わせる姿が好きだと言う小山さん。

その風景は、涙が出そうになるくらい心に染み入って美しいのだと。

“ふるさと”とは単に場所というより、自分の心の中にある芯のようなものだと感じているという小山さん。

『帰省』をただ“故郷ふるさと”に帰るというものではなく、『心の旅』と言い換えてみると、ふるさとは迷った時の方位磁針のように、大切な存在になるはずと結んでいる。

『帰省』を『心の旅』に言い換える…
この言葉が、私の心にストーンと入ってきた。

また“ふるさと”とは『自分らしさを見失いそうなときや迷ったとき、ふと立ち返って人生を補正するところ』だとも小山さんは言っている。

『ふるさと』を歌う大野君はいつも、とっても穏やかな優しい表情をしてる。
特に、Nコンの時の大野君は、本当に優しい目で顔で、声で、この歌を唄っていた。

この歌を唄うとき、大野君もきっと色々なコトを思い出し、“心の旅”を楽しんでいるのかもしれない。

作詞をした小山さんの“ふるさと”や歌詞に込められた思いを感じながら聴く『ふるさと』は、その詞がまた更に心に響いてくる。

そして、大野君のあの優しい眼差しと哀愁漂う歌声と共に、私の心の奥深くまで染み入り、涙が溢れてくる。

何度も聴きたくなる歌『ふるさと』

また今年も最後に嵐君達のこの歌が聴けるかな?
是非ぜひ、歌ってほしい

私の大好きな歌『ふるさと』を



Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2013-11-23 18:41 | 雑誌 | Comments(10)