人気ブログランキング |

<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日で2013年も終わり。
ホントあっという間の一年でしたΣ(*゜д゜艸)

このような拙いブログにコメントや足跡を残してくださった皆様に、感謝カンゲキ
お陰様で楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました_(._.)_

そして来年も、私の勝手な大野君への想いを呟いていけたらいいなぁ~と思っています。
またお付き合い頂けたら嬉しいです
*´∀`)ノ ヨロシクオネガイシマス♪

さてさて昨日のサトラジの一言、最後に栗原さんも言ってましたが、この忙しい年末に、ラジオが逃げ場になって、大好きな釣りの話をふんだんにできたらって。

そんなスタッフさん達の大野君への温かい想いがこもったセレクトに、私まで嬉しい気持ちになりました。

『手慣れた竿にしくじりなし』

コレを読んだ途端、「だね!だね!コレは分かった!」って、一気にテンションアップ
もうホント分かりやすいんだから!大野君たら…(笑)
でも、そんな所が堪らなく可愛いんだけどね

そこからはまぁ、喋るしゃべる!
自分の竿は5万円セット位だとか(内訳まで…竿2万円、リール3万円)
ψ(。。)メモメモ...
それを買って5~6年になるけど、未だにやっぱり、このはじめに買った竿がよく釣れるとか…

ルアーも同じで、新しく買うとまず試してみたくなるけど、結局釣れなくて実績あるルアーに変えることになるとか。

この“実績あるルアー”ってとこ、もう笑ったわ(*≧m≦*)ププッ
ルアーに凄く敬意を表してて、大野君の釣りに対する気持ちがよーく現れてる感じがいい

でも最近は、釣ろうっていう感覚はなく、釣りを満喫できればいいという大野君。
海に出て、ポワ~って海に浮いてるだけで幸せなんだって

今年は2~3回しか釣りに行かれなかったようで、年明けには行きいと、「ウズウズしてるのぉ~♡」って、可愛すぎます
どんな顔して言ってるんでしょ

今日の紅白が終わったら、少しお休みがあるのかな?
新しく買ったウェアーを来て、新しいサングラスもつけて、大好きな釣りが楽しめるといいですね

でも大野君、寒いから温かくしてね。
で、くれぐれも海に落ちたりしないようにね~(笑)←大きなお世話です_・)チラッ

さぁ、もうすぐ紅白も始まりますね。
勝敗はどうなるでょうね?

今朝のラジオでは、優勝した時、今年は紅白最後になる北島三郎さんに、優勝旗をもって貰うべきか!?とか真剣に悩んでた大野君。

今夜はそのあたりも、見所かもしれませんね

とにかくそれには、白組に勝ってもらわないとね

さっ!
もう一度、視聴者審査員の投票方法をちゃんと確認しておかなきゃ

ではでは、嵐君達と共に素敵な年越しとなりますように

良いお年をお迎えください

Android携帯からの投稿
by 3104-nao | 2013-12-31 18:03 | ブログ | Comments(2)
日付も変わり、今年も残すところあと二日。
巷では帰省ラッシュとか。

昨日の我が家はというと、主人は早朝よりゴルフ、娘達は次女の冬期講習の後、二人で待ち合わせをして、映画“カノ嘘”を観に行き、私は母と新宿まで、お正月の食材の買い出しへと、てんでバラバラ(笑)

でも、夕方は主人と娘達と家族4人でカラオケに行き、我が家の年忘れ。

5時間近く、食べて飲んで歌って、楽しい時間となりました。

私達母娘の歌う曲と言えば、勿論“嵐”の歌。
ラストには“ファイトソング”を歌い、来年は三人でコンサートに行こうと気合いを入れてお開き!
どうか願いが叶いますように

さてさて、前置きが長くなりましたが、
今年も始まった“福嵐”。

12/29(日)放送の第二夜は、ニノ君が『鍵部SP』へ潜入レポート!ということで、こんな台本を読んでいる榎本径君な大野君へ直撃インタビュー

e0355822_12162526.jpg


台詞を覚えるのに苦戦しているという大野君。
見所の一つとして、藤木直人さんとか、黒木瞳さんとか豪華ゲストも出ると説明する大野君に、犯人は黒木瞳さんか?と質問するニノ君。

そのニノ君に対して大野君が発した一言が……

「バカか!?お前は」

もうこの言い方に(*´∀`)━━)゜Д`)・;:''━σ ドギューン!!!

この大宮のやり取りも可愛かったんだけど、もうもうとにかく、大野君のその一言に、言い方に、萌え~な私。

あぁ~私もそんなこと言われてみた~~~~い

「バカか!?お前は」

この“お前”呼び…
そして“バカか!?”………

そんなことを言われる仲が羨ましい


下の娘に、“変なの!!”と冷たい視線を向けられつつも、ココ、何度リピしたことか(;´艸`)ぁぁぁ

まったくこの暮れの忙しい時に、何やってんでしょうね!私
と思いつつ“妄想”暴走中

こんなバカなこと言ってないで、早く寝なきゃ!
今日は正気に戻ってお節の準備をしなくちゃなのに。

誰か私を助けてぇ~~~(((*>д<*)))

携帯からの投稿
by 3104-nao | 2013-12-30 02:25 | ブログ | Comments(2)
昨日のMステも良かったですね~
やっぱり生放送はいいですね

だって、その日、その時の大野君が観られるんだもん

大野君、体調も落ち着いたかな?
ふっくらとはいかないけど、お顔がゲッソリした感じが取れたようで、オバチャン 少し安心しました

そしてやはり、歌い踊る大野君はカッコいい~

まぁちと衣装が残念な感じでしたが、でもそんなことはなんのその…

“感謝カンゲキ”の出だしの“Smile Again I'm Smiling Again Smile Again I'm Smiling Again”の囁くような優しそうな声とお顔にゾクゾクしちゃう
もう、ココ大好きなの!

で、“P・A・R・A・D・O・X”も何だか今までの中でいちばんセクシーだったような(//∇//)

お顔は勿論、もう足の先から指の先まで、全ての動きから色気ダダ漏れ
クラクラしちゃう
ドキドキ(゜∀゜*)(*゜∀゜)ドキドキ

そんな艶めかしい姿を魅(見)せたかと思ったら、最後は翔君も吹き出しちゃうような、大胆なカメラ目線。
笑わせてくれますよねぇ~。

ホントそのギャップがまた何とも言えないんです
もう大好き♡壁|▽//)ゝテレテレ

で私、このMステで嬉しくなったことがもう一つ。

今話題の雑誌“MISS+”で、大野君が言ってたこと…

“『嵐』全員でコメントするとき、僕はいつも最後だから、そこはみんなとまったく違うことを言おうって考えてる。(中略)すごく違うことを言っても、確実に全員で突っ込んでくれるから安心なの。”

“(この)優しい4人がいるから、僕は『嵐』と して成り立っているわけですよ(笑)”と。

歌に行く前のタモリさんからの質問に、ただ一人、個人的なコトを話してた大野君。

大野君が言うように、油絵の話には相葉ちゃんが、マグロを釣りたいって話にはニノ君が、ちゃーんと反応してくれていましたものね(^^*)

本当に優しいメンバーです。

あのシーンを見て、“こういうことなのね。”って、この雑誌のテキストを思い出し、納得!!

しかし、大野君て嘘のない人ですねぇ。
改めて感動

今回のMステでは、歌と踊りに魅了され、艶めかしさにドキドキさせられ、“大野智”という人となりにまたまた惹かれ、更なる底なし沼へと足を踏み入れた感じ

これから年末年始のアラシゴトで、今度はどんな大野君に出会えるか、ホント楽しみ


Android携帯からの投稿
by 3104-nao | 2013-12-29 00:03 | 大野君 | Comments(2)
いよいよ暮れも押し迫り、呑気坊主の私も何だか気忙しい
と言う割に、こんなブログ書いてるけど…

今日は家ごとをしながら、ひたすらHDDからBlu-rayへとダビングをし、やっとのこと、年末年始、安心できる時間を確保する事ができましたヽ(^◇^*)/ ワーイ

で、お恥ずかしながらまだ24時間テレビもそのままだった私。
あの東山さんと嵐君が歌った“君だけに”をちょっと聞いてしまったら最後、もうリピ止まらないヾ(;´▽`A``アセアセ

あの出だしの大野君の何とも綺麗な切ない、憂いを帯びたお顔と歌声に胸が締め付けられる

♪君だけに ただ君だけに ah めぐり逢うために
僕は さびしさとともに 生まれたよ~♪

昨日もちょうど、5~6年仲良くして頂いてる智友さん(オーラス参戦)と、オーラスの大野君のモヤモヤ発言から、日経エンターテイメントやコンパンフの話になり、人間関係で悩んでいたのかもねなんていう話しをしていたところだったから余計かも……

その人間関係は男性か女性かは分からないけど、とにかくいつか大野君がこんな風に思える人に出会えたらいいのに。
そしてまた、その相手の人も、大野君と同じ様に、大野君のことを“Only you”と想ってくれる人でありますようにと願わずにはいられない。

そして、その智友さんが言っていた言葉がとても心に残っている。

“大野君は、ファンにこういう自分の気持ちも話してくれて、ファンをただCDを買ってくれる消費者としてでなく、気持ちの通じ合う相手として考えてくれている気がする。大野君の悩みは、そんな純粋さゆえの悩みなのかも”と。

ホント大野君は、私達に色々なことを話してくれますよね。
雑誌などでもそうだし、何よりも毎朝のラジオ

あの数分という短い時間に、自分のことやご家族のこと、メンバーとのことなど、沢山の事を話してくれる大野君。

今朝もオリコンの授賞式の後に5人でラーメンを食べたことを話してくれていました。

授賞式からコンサートまでに少し時間があり、この時マネージャーさんの車が一緒だった相葉ちゃんにこの後どうするの?って聞くと、ラーメンを食べに行こうと思うんだけど、リーダーも行く?って誘われ、行くことにしたんだとか。

そこへ松潤もやって来て、オレも行こうかな!?ってなり、だったら皆誘ってみようよ!ということで、相葉ちゃんの知っているお店に全員で行くことになったという。

「嵐、皆 好きなの。そういうの♪」って、とっても楽しそうに話していた大野君

マネージャーさん達も一緒にメンバーと東京で会食したのは久しぶりだったらしい。

昨日も新曲の話をしてくれていましたが、こんな風に大野君の口から聞ける情報は、とにかく何よりも確かなわけだから、聞いていてとっても安心できるし、私達ファンにとってこんなに嬉しいことはないですよね。

この情報社会、ネットや何かでも、どこぞの誰が言っていたのか分からないような話が、もっともらしく語られていたりするけど、私はこんなに色々話してくれる大野君の話を一番に大切にしたいとつくづく思う。

彼のファンを思うこの気持ち、純粋な想いを大切にしたい

今日の楽しそうな大野君の話を聴きながらそんなことを思った私です。

Android携帯からの投稿
by 3104-nao | 2013-12-27 20:48 | ブログ | Comments(8)
今朝の大野君ラジオ、笑っちゃいました (*≧ω≦)キャハハ♪
今日の一言は、恋愛についてだったので、終始おふざけモード。

カップルに向かって、「(クリスマスは)やっぱりなんだぁーっ!?あのーいいとこで何だ?レストランでなぁ…ディナーかっ?えっ!?」て、オヤジみたいな口調でツッコミ、男女の声色を真似て、クリスマスのサプライズディナー妄想をし、最後には「まぁ、いい夜を過ごしたんじゃないでしょか!」ってちょっと投げやりな大野君(笑)

大野君はどんなXmasを過ごしたんでしょうかね?

お仕事だったのかな?
そんな甘~い♡夜は、過ごせなかったかな?(←ちょっと喜んでる私ゴメンよ大野君)

だけどお年頃の大野君、そんなのってちょっと寂しいよね…。

今日発売の“MISS+”でも話してますものね。
「10周年を過ぎて、仕方ないんだけど、仕事でも自分のことでも、昔は普通にできたことができなくなってきた。」って…

そうなのねぇ。やっぱり……
本当に大変な世界に住んでいるんですね。

ああいうお仕事だから、人気がなければないで、それはまた寂しいことなんだろうけど、今の嵐君達のような状況というのも異常なんでしょうね。

でも、“MISS+”のインタビューでは、そんな状況もそれなりに受け止め、そのような中でも、“自分だけの楽しみでいいからを見つけたい”“何か楽しいことをやりたい!”っていう気持ちが出てきたと、明るい大野君がいて、少し私も気持ちが軽くなりました

この“MISS+”、テキストの内容自体は、今までにも聞いたことがあるコトが殆どですが、何だか大野君の話し声がそのまま聞こえてくる感じがして、読んでいてキュンキュンしてしまいました。
何だか今までにない不思議な感覚!?
私がただただ重症サトシックって、だけかもですが…(笑)

そしてグラビアもどれも素敵だけど、とにかく細い!薄い!!

インタビューでもスリムになりましたね?って言われて、”皆に言われるけど、そんなことない”なんて言ってますが、いや~細いよ!大野君。

もう少しお肉つけてね(*^^*)なんて、余計なことを思ってしまう私です

とか言いながら、どの大野君も素敵メロメロです
特に、P.177の大野君が好きぃ
それとP.180の右上の大野君…何だか“another world”へ誘われてるような(//∇//)
勝手に妄想広がっちゃってます(笑)

暫くは、この雑誌を眺めては、ニヤニヤが止まらなさそうです(;^_^A

ところで、昨日発表になったニューシングルについても、ラジオで少し話してくれましたね。

レコーディングも済み、アップテンポで、歌詞が可愛らしい曲だということで…
2月12日の発売が楽しみです


Android携帯からの投稿
by 3104-nao | 2013-12-26 18:44 | ブログ | Comments(10)
娘達も大きくなると、Xmasもそれぞれ用事があり、なかなか家族揃ってお祝いというわけにもいかなくなり、ちょっと寂しくもあります。

そんな私に昨日、智友さんからとってもHAPPYなメールが届きました。

彼女は先日の『鍵部屋SP』の披露試写会に当選したラッキーlady
それだけでも凄いのに、何と更にあの舞台上で大野君と“鍵”のやり取りをするという二人の内の一人に選ればれた最強の人

そんな彼女が、その幸運の鍵の写メと共に、大興奮の幸せメールをくれたんです。

それを読んで私まで心臓ドキドキ
だって大野君と、あの試写会の舞台上でやり取りした人が、私のこんな身近にいて、直接その時の事が聞けるなんて、凄いことですよね

このXmasに、彼女から届いた幸せのお裾分けメール。
ホント嬉しくて、温かい気持ちになりました(*^^*)
大野君の想いも乗っかった、素敵なプレゼントをありがとう

そして今日は、下の娘とそのお友達のアラシックさん母娘と、今年最後のアラシゴト三昧

まずは先日嵐君達が東京ドームライブの前に6冠をお祝いしたというラーメン屋さんでXmasランチ(笑)
e0355822_12162753.jpg




嵐君達が食べたラーメン
残念ながら餃子は夜メニューでした

その後、紅白のポスター展示を観にNHKへ

e0355822_12162749.jpg




もう一週間後には、ここNHKで紅白が行われるんですよね~

ってことは、主婦がふらふらしてる場合じゃないですよね(;^_^A
でも、今日はXmasだもの♡いいよね

それからファミクラに行き、347Cafeでお茶をしてと、とにかく嵐まみれ

そして最後渋谷駅では、この寒い中、こんな嵐君達が私達をお出迎え

e0355822_12162713.jpg




結構大きなポスターで、じーっと見るのも恥ずかしいような(//∇//)
でも幸せ~~~

で、最後の最後に本屋さんで週刊誌三誌とにらめっこ!
結局、大野君表紙の女性自身だけお持ち帰り。

女性セブンの智君も、サンデー毎日の大野君もスッゴく良かったんだけど、立ち読みし、グラビアを目に焼き付け、置いてきました

いくらやっても尽きないアラシゴト&サトシゴト

今年もたくさんの楽しみや幸せをくれた嵐君達、ありがとう

そしてそんな嵐君達を、大野君を一緒に語り、追いかけて下さった嵐友さんや智友さんに感謝です
ありがとうございます_(._.)_

さっ!明日からは腰を落ち着けて、家ごと頑張らなきゃね。

でもテレビやら雑談やら忙しい(;´艸`)ぁぁぁ
どうなることやら……

Android携帯からの投稿
by 3104-nao | 2013-12-25 21:39 | アラシゴト | Comments(10)
e0355822_12162729.jpg


穏やかなクリスマスイブ
心静かな祈りのうちに、今日という日が幸せな一日でありますように。

先日、私のブログでもお話した、ニノ君が大野君にお誕生日メールを送ったのに、届かなかった件、やはり大野君ラジオにたくさんメールがいったみたいですね

で、大野君がその理由を話してくれました。
大野君、ガラケイとスマホと携帯を二つ持っていたらしく、でもガラケイは殆どお家に置きっぱなしだったから、ある時、“そうだ!解約しよう!!”と思い立ち、アドレスなどをスマホに移さず解約しちゃったそうな…

なので、ニノ君に限らず皆と連絡がとれなくなっちゃったみたい(笑)

松潤にも凝った誕生日メールを送ったのに戻ってきたと怒られ、シゲくんや後輩達からも文句がきたとか!?

何とも大野君らしい失敗ですよね
可愛い

可愛いと言えば、昨日の“明日に架ける旅”の大野君も、とってもカッコいいし可愛いし、久しぶりに私の心がスッキリ晴れやかになりました。

スタジオでプレゼンする大野君の衣装もとっても似合ってたし、ロケ時の襟を立てて着てたキャメルのジャケットも、スッゴく素敵で、似合っててカッコよかったわぁ

そして高校生とお弁当食べながら話す大野君が、自然体でとってもいい感じ
見ているだけで、口元が緩んじゃう。

初めてのダイブも、見事にこなし、何と言っても楽しそう

何をするにも、肩に力が入らず、カッコつけず、“楽しもう”とする大野君が、本当に素敵
なかなかできないですよね。

高校生に負けないくらいキラキラしてた大野君。

雑誌のインタビューやらなにやらで、ちょっとモヤモヤしていた私の気持ちも、昨日の大野君の笑顔で一気に吹っ飛んだ感じ

あの番組は、大野君に限らず、嵐君達皆も生き生きしていて、こちらも元気になれますね

今日の後編も楽しみです

……が、
今日はこれからXmasのごミサに行って来ま~す


Android携帯からの投稿
by 3104-nao | 2013-12-24 16:15 | 大野君 | Comments(10)

『AERA』☆嵐君への想い

とうとう『LOVE』ツアーも終わりましたね。
私は参加できなかったので、コンサートの様子は何もわかりませんが、とにかく嵐君達がお疲れの中、長いツアーを無事に終えられて良かった(^^*)
あとはDVDの発売を待つだけです

でも一つだけ、ちょっと気になることが…
昨日のオーラスの大野君の挨拶で、“この空間はモヤモヤを忘れることができる”というような発言があったとか!?
(コンレポで読みました)

日経エンターテイメントやコンパンフなどでも、そんな苦悩を覗かせる発言がありましたが、ライブの挨拶でも言うとは…
よっぽど悩むことがあったんでしょうね

でも、日経エンターテイメントでは最後「いろいろ考えて、向き合って、整理できた。」とも言っていますし、きっと大野君の中では、解決しつつあるのでしょう…

そう信じたい……デス

また福岡では何年かぶりに5人で飲み、今までのこと、これからのことも話したとか。
そして分かったのが、“嵐”は“嵐”が好きだということだと、翔君が挨拶で言っていたそうで…(コンレポより)

彼らは“嵐”というグループであることで、悩むこともあるだろうけど、またその“嵐”というグループが、その悩みを和らげてくれる存在でもあるのでしょうね。

そんな彼らのそれぞれの想いが、『AERA』には綴られていたように思います。

私が一番印象深かったのは相葉ちゃんの言葉。

確か、全員に投げかけられていた“15年で嵐は変わりましたか?”という質問に対する彼の答え…

「あまり変わったこというのはないかなぁ。最初は5人で嵐だったのが、15年でいろいろな思いが乗っかってきていて、いまは5人だけじゃないというか。そこが大きくかわったことかもしれない」

この“15年でいろいろな思いが乗っかってきていて、5人だけじゃない”

深い一言だなぁと思いました。
と同時に、彼らの背負っているものの大きさを感じます。

私には到底想像もつかない世界で生きている彼ら。
“嵐”として、一人の“ヒト”として“男性”として、様々な思いを抱えながらも、求められる限りは“今”を一生懸命生き抜こうとしてくれている彼ら。

そんな彼らを、大野君を心配しながらも
ただただ遠くから見守り、応援することしかできない私。

ちょっと切なくもあるけど、それが私にできる唯一のことなら、これからもずっと彼らに声援を送り続けたい

『AERA』を読んでそんな想いでいっぱいになった私です。


Android携帯からの投稿
by 3104-nao | 2013-12-23 13:32 | 雑誌 | Comments(6)
昨日も少し紹介しましたが、この“Ray”、グラビアもスッゴくいいけど、テキストもなかなか面白い

今日はそのテキストの一部をご紹介!

グラビアのテーマは“大人のカッコよさ”だそうで、それに因んで大野君が思う大人のカッコよさって?との質問。

「知識とかがすごくあって、その知識を生かして、こうすればああなる、って考えることができるんだけど、いざそれを自分で実践すると、ダメな人(笑)。そんなちょっとカッコ悪いところが、僕はカッコいいと思いますね」だって

で、真っ先にそんなカッコいい見本に、翔クンの名前をあげた大野君

分かるわぁー!!!
今回も飛行機乗り遅れちゃったとか!?
あちこちで話題になってましたね。
完璧そうで、ちょっと抜けちゃってる…
大野君の思う“大人のカッコよさ”にドンピシャだわね(笑)

でも、嵐は翔君だけでなく、自分以外は“ちゃんとしてて”大人だという大野君。

そこで“ちゃんとしてる”っていうのはどういうこと?って突っ込むインタビュアー

この答えが笑った| |д・) ソォーッ…(←失礼です)

“ちゃんとしてる”とは、「何でも自分でできて、ひとりでも生きていけること。」って、ココまではいいの。

でもその例えが、役所で諸々の手続きをサラッとこなせて、その上、役所の人に“これって、どういうことでしょうか?”なんて突っ込めるぐらいになることだって…

何だか可愛いよ、大野君
もうココ読んで、一人で受けましたアハハヾ(≧∀≦*)ノ〃

だけどもう一つ、大野君にとっての“大人のカッコよさ”も語っていて、それは「大人のカッコよさって、単なるカッコよさじゃなくて、おもしろみもあるべきなんじゃない」って。

コレにはなるほど
さすが大野君

踊りもそうだと。「僕もそろそろ違うところから攻めたいな、って思ってる。“ただカッコいい”とかはもういらない感じ。単なるカッコよさじゃない。でも見てしまう、見入ってしまうような踊りが踊りたい。」と。

あぁーやっぱり大野智はアーティスト表現者なんだ!!
そんな踊り、私も観たい
是非ぜひ魅せ(観せ)てぇ~

そしてこのカッコいいけどおもしろみのある人で、大野君があげたのが佐藤浩市さん。

「役の芹沢としても、佐藤浩市さんとしても、僕も、この方みたいな、おもしろい大人の男になりたいですよ」と。

コレにはホント、納得です
佐藤浩市さん、カッコいいですよね~
大人のオトコの魅力、感じます

でも、大野君も最近はどんどん大人のオトコの魅力が出てきてるような…

外見だけじゃない内から溢れるカッコいい大人な大野智
これからが益々楽しみです(^^*)
目が離せませんね。

“Ray”のグラビアは、そんな“大人のカッコよさ”を感じられる、大野君ですヨ


Android携帯からの投稿
by 3104-nao | 2013-12-22 11:38 | 雑誌 | Comments(8)
怒濤の雑誌ゴト&テレビゴト。
息切れ状態です

とりあえず今日 発売の雑誌は“AERA”と“Ray”をお持ち帰り
昨日発売の“オリスタ”は、今回は立ち読みで済ませました(偉い!! 笑)

“Ray”は大野君4ページの内、2ページにアップのお写真が

私の大好物の横顔なんて綺麗なの
可愛い目、長いまつげ…
大野君じゃないけど、ずっと見てられます

そしてもう一枚はお顔というより、目のアップ
ちょっと憂いをおびたような、でもちょっと冷たいような、優しそうな、でもそそられるようなその目

その他の小さめの2枚のお写真も好き

やはり女性誌のグラビアはいいですね~

まだの方はぜひ、手にとって見てみてくださいませ♡

さてさて本題へ…
先日買った“月刊テレビジョン”で、2014年の一文字に“表”という字を選び、「表現するという意味で、絵や芝居や歌、ダンスを含めての“表”を深め、かつ面白くしたい」と語っていた大野君。

これを読んで、やはり大野君は『表現者』、『アーティスト』なんだなぁと改めて認識したところだった。

そしたら、今日立ち読みしたオリスタのソロ曲の写真の横にも、“体全体で音楽をショーアップするソロ曲『Hit the floor』で、彼はまぎれもなく芸術家としてのパフォーマンスで場を圧倒した”というコメントがあり…

そして、今朝の朝日新聞beテレビの大野君を取り上げた記事でも、彼の絵などの創作活動について、“ただただ無欲に好きなことに打ち込んできた内省的なアーティストの姿”というくだりがあり…

更に“Ray”の見出しにも“常に観る者に何かを残す、アーティスト大野智”とあった。

やはり大野君は、押しも押されもせぬ“アーティスト”

そしてそれぞれの記事が、そんな大野君が“次に生み出すものは何か?”というような言葉で締められている。

来年は嵐の15周年であり、大野君にとっては芸能生活20周年の年でもある。

大野君本人もテレビジョンで言ってるように、“表現する”ということを期待していいのかな?なんて思ったりした。

それが個展なのか舞台なのか……はたまた全く違ったものなのか!?

淡い期待を抱きつつ、2014年を迎えたいなぁ~

そうそう、Rayでは“大人のカッコよさ”をテーマに話していて、何だか大野君らしくてクスッと笑える話や、なるほど!って納得できるような大野君の“大人のカッコよさ”が語られていて、面白いですよ。

そしてAERAは、個人のインタビューなどもあり、読み応えありそうなので、これからじっくり読もうかと思います。

Android携帯からの投稿
by 3104-nao | 2013-12-22 00:27 | 大野君 | Comments(6)

大好きな嵐の大野君の事を中心に、趣味や日常の出来事を綴っています


by ポワント