<   2014年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

春ですね♪………なのにこれだけ?

今日も暖かくはなりましたが、風が強い一日でした。
花粉症には、辛い日々が続きますね

でも、やはり春は気持ちが明るくなります。
お庭に咲いたパンジーを摘んでみたり
e0355822_12165242.jpg


この季節感ならではの、かき揚げを作ってみたり
e0355822_12165211.jpg

以前しやがれ!でやっていた、ユリ根とエビ、そら豆、みつばのかき揚げ

本屋さんでもついついこんな本に惹かれ、衝動買いしちゃったり
e0355822_12165238.jpg

お気に入りの図案が、いっぱいです


こんな風に気を逸らしながら、静か~に待ってるんですけどねぇ。

まだですかねぇ~(-h-)ブツブツ

第二話のゲストは発表になってるけど、
番宣も “4月6日(日)あさ 04:50 ~ 05:20 『はい!テレビ朝日です』”と書かれてるけど、こんな早朝に!?って感じ。
で、大野君が番宣に出るって 話は『相葉マナブ』以外はまだないし、主題歌の発表もないし…

どうしちゃったんでしょ。

首をながーーーくして待ってるのになぁ。


Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2014-03-31 22:54 | ブログ | Comments(6)

嵐にしやがれ!スノボ☆できない大野君にキュンキュン♡

桜も見頃を迎えた日曜日なのに、あいにくのお天気嵐のような東京です。

大野君、今日もドラマの撮影でしょうかね!?
ロケだったら大変そう (((((°°;)

さて、昨日のしやがれ!、スノボに乗る嵐君達、見所満載でしたね

翔君、さすが慶応ボーイって感じでした。
カッコいい!

でもでも私的見所はあのお二人、大宮ちゃん達

ニノ君も大野君も可愛すぎ。
素直に先生の指導のもと、真剣に取り組む姿にキュンキュン

ニノ君の「先生!前へ…」がツボ。
いつも淡々と物事をこなすイメージがあるニノ君。
そんなニノ君の切羽詰まった感が新鮮で可愛いかったわぁ(*^^*)

そして我らが大野君。
ワタクシ、大野君の“できない”姿に萌えまくりでございました

松潤も途中呟いてましたが、大野君があんな風に何かに苦戦してる姿って珍しいですよね。

ニノ君が案外すんなり先生を頼ろうとするのに対して、基本的にあまり手を貸して貰いたくない感じの大野君。
そんな所に、彼の負けん気の強さを見たようで、キュンキュン

でも先生に頼らざるを得ず、躊躇しながらも、手を出す大野君のちょっぴり恥ずかしそうな、悔しそうな感じにまたまたキュンキュン

大野君の“自分に負けたくない”姿が垣間見られ、その負けず嫌いな大野君にズボッといった私です。

とっても貴重なモノを見せて貰ったようなこの企画。
しやがれ!スタッフさん+。:.゜ヽ(*´∀)ノ゜.:。+゜ァリガトゥ

しかし、世界を制する方達は皆さん凄いですね。
やはりその努力が半端じゃない!
一人スイスに渡り、ドイツ語も半ば独学で習得し、スノボも世界2位となった竹内さん。
素敵な女性でした

そして努力の人と言えば、昨日のフィギュアの女子のフリー。
見事な滑りを見せた真央ちゃんが、金メダルに輝き、あの真央ちゃんスマイルが観られてホント良かったです

昨日のフリーの演技も素敵でしたが、私的には、ショートプログラムの後半、ジャンプが全て成功した後の、真央ちゃんの滑りが“スケートが大好き”という想いが溢れている感じでとても印象的でした。

彼女のこれからの身の振り方が気になるところですが、あんなに楽しそうに滑る真央ちゃんを観ると、もう少し真央ちゃんの演技を観てみたいなぁと思ったりもします。

で、しやがれ!に真央ちゃん、ゲストでどうでしょうかね!?
嵐兄さん達と真央ちゃん、これもちょっと観てみたい気がします

*最後におまけ…
これはニノ君情報ですが、今日の讀賣新聞の日曜版“よみほっとTV”の予告に、“次回は二宮和也”とありました。

ニノ君の番宣は着々ですが、大野君のはどうなってるんでしょうね。
お知らせが待ち遠しいです

Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2014-03-30 15:25 | 嵐にしやがれ! | Comments(6)

讀賣新聞3/29夕刊より☆伊藤若冲筆『雪梅雄鶏図』

29日(土)夕刊の一面、パッと目に飛び込んできた一枚の絵。

あれ!?
もしかしてこれは若冲さんの絵じゃないかしら?

そしたらこんな記事が…
e0355822_12165362.jpg


やっぱり、大野君が大好きな画家伊藤若冲さんの絵。
大野君に教えて貰う前は、お恥ずかしながら名前すら知らなかった若冲さん。
なのに、最近ではその独特な作風から、若冲さんの絵かな?なんて分かるようになっちゃったりして…

好きな人の影響って、大きいですね(笑)

そうそう、好きな人の影響と言えば余談ですが、先日手に入れた過去雑誌2006年の『ポポロ』5月号の“思わず恋がしたくなる!僕らの「ベスト・ラブソング」を発表”っていうコーナーで大野君、嵐の曲では『Blue』を、でもう一曲は“シカゴ”の曲をあげ、その理由に「昔、好きな女の子から(シカゴの)アルバムをもらって、それ以来ずっと聴いてるんだ。」って、答えていました。

コレにはちょっとビックリ!
昔はこんな風に、隠さず言ったりしてたのねぇ~

って、話が脱線しましたが、この若冲さんの絵は、今 上野の東京国立博物館で開催されている『栄西と建仁寺』展で観ることができるようです。
5月18日まで開催。

詳しくは
こちら♪

私も若冲さんの絵を実際に観る機会もなかなかないので、時間を作って是非足を運びたいと思ってます。

大野君は知ってるかなぁ?
観たいでしょうね。
でもドラマの撮影などで忙しいかな
[PR]
by 3104-nao | 2014-03-30 00:38 | ブログ

“あさイチ” の翔君☆死と向き合うことは生きること

先日の“あさイチ”の翔君のリポート、とっても興味深く観ました。

『神カル』でDr.役を演じた翔君。
今回は、緩和ケアに携わる医師達を取材。
役を通して、「Dr.の気持ちにも寄り添えたつもりでいるので、今回もまたそういう視点でも質問ができたんじゃないか」と話していた翔君。

その“寄り添えたつもりでいる”というところが、翔君らしい言葉の選び方だなぁと、まず感心させられた。

そして終末期を迎えた患者さんやそれを支える家族やDr.に会い、番組最後に「死と向き合うことは、生きるということだと思った」という翔君。

本当にその通りですよね。
この世に生を受けた時から、その先には“死”というものがあり、その時期は色々でも、必ずその“死”と向き合う時が来るわけで、こればかりはどんな人も避けては通れない道。

誰だって命には限りがある。
その“限られた命をどう生き抜くか?”
その答えは人それぞれ。
正解も不正解もない。

そして“死”を目の前にした患者さんやご家族を支える医師は言う。

「できないことはしない。
 だけどできることはさせて頂く。
 支えさせてください。」と。

この言葉を聞いて思い出したのが、以前の記事でも触れた大倉君主演の“Dr.DMAT”。
このドラマもまた、人間の命や生きることを考えさせられるものだった。

大倉君演じる若い医師に、院長が言う

「医者が患者の生死を気に病むのはナンセンスだ」

「医者の仕事は二つある。命を救うこと。そして正しく死なせること」

「どっちを選んでも間違いだ。だがどっちを選んでも正しい。間違いは自分の判断に自信がもてないということだ」

「人の命に畏れのない医者には、命を選ぶ力がない。お前は臆病だからこそ、患者に細心の注意を払う。死を怖れるが故に、どんな手を使ってでも患者を生かそうと這いずり回る」

このドラマは、災害医療の最前線で働く医師の苦悩と、その若き医師の成長を描いたものだから、また緩和ケアの現場とは、違うかもしれない。
そしてドラマを観ていないと、そのセリフ(言葉)のニュアンスが上手く伝わらず、誤解を招くところもあるかもしれない。

けれどこれらの言葉は、どんな現場の医師の中にもある苦悩であり、大切な思いであるように感じる。
と同時に、私のような人間にも心に響き残るものだった。

『神カル』もまた、一人の医師の成長を描きながら、人の生死や愛について語られている映画。

前回も感動し涙したけど、『神カル2』もとても楽しみ。
既に二回観に行った娘も、二度とも号泣したらしいし。

翔君は、ZEROで多くの取材をしているのでこういったリポートは慣れていますね。
で、何よりも取材先の方々が翔君にあって凄く嬉しそう
お久しぶりですとか、前にお会いしたことなかったかな?なんて、皆が錯覚するようで、その気持ちわかりますね(笑)
そして、スタジオでのコメントも、いちいち頷ける内容で、さすが翔君

大野君も“翔ちゃんはニュースの時とのギャップがいい。それね、オイラが好きなところ。”って、発売中の『with』で言ってましたけど、きっとそんな翔君を誇らしく見守っているんでしょうね(*^^*)

前には出たくない嵐のリーダー大野君。
だけど、大野君はそんな風にいつもメンバーに寄り添い見守っているんですよね。
あの優しく温かい眼差しで

昨年の24時間TVの「今日の日はさようなら」も、今回の「死神くん」もやはり“生きること”を考えさせられるもの。

国民的アイドルと言われる彼らに、こういうお仕事があるのって、単なる偶然なのかな?

我が家の娘達もそうですが、彼らがこういう事を発信してくれると、子供達や若い子達にも色々考える機会が与えられて、素敵なことだなぁと思ったりもします。

いよいよ、『死神くん』の公式HPも本格的に動き始めたようですね。
黒薔薇をバックに妖艶な死神くんな大野君のアップに、惹きつけられます

HPも本格始動したことだし、是非ともこれからは番宣番組情報が溢れてくれるといいでね。

って、最後は大野君の話で終わる重症サトシック
゜・*:.。. .。.:*・( ´∀`)逃げろ??


Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2014-03-29 10:27 | ブログ | Comments(4)

春休み☆我が家の女子会

早いもので3月ももう終わりですね。
春休みも残すところあと一週間ほどでしょうか。

我が家の長女も2ヶ月に及ぶ長い長い春休みを、バイトに遊びに忙しい毎日ですが、そんな娘をやっと捕まえて、昨日は来年の成人式の準備のため、日本橋までお出かけ。

今は皆さん、なんと成人式の一年以上も前から着物や写真館、着付けなどの準備をされるようでビックリです。

基本のんびり屋の私達母娘は、流れに乗れずいつも遅れ気味(;^_^A
アラシゴトで鍛えられているはずですが、どうもいつも出遅れ、競争には勝てません(笑)

でも何とか無事、お着物も揃い、着付けや写真館の準備も整いヤレヤレ┓(‾∇‾;)┏

ホッとしたところで、暖かな陽気にも誘われ、用事を済ませた後は久しぶりに長女とランチ
美味しそうなフルーツに誘われ千疋屋パーラーへ
e0355822_12165395.jpg

フルーツのサンドイッチとアボガドのサンドイッチのmixサンド

それにちょっと珍しいブルーベリーミルクシェイク

おやつのようなランチに、二人ともルンルン
お腹もいっぱいになったところで、咲き始めた桜を楽しみながらブラブラ

e0355822_12165461.jpg


そしてラッキーなことに、昨日は主人が夕食を要らないというので、夕方は部活帰りの次女と待ち合わせて女子会

井の頭公園脇にあるイタリアンレストラン
“プリミバチ”にて
e0355822_12165404.jpg


グリンピースの冷製スープに始まり、ホタルイカを使った前菜など、食材も見た目にも春を感じさせてくれるお料理達に舌鼓を打ち、大満足

ただ、井の頭公園の夜桜を楽しめるかしら?と期待してこのお店を選んだのですが、お花見にはまだ早く、あまり咲いていなくて残念
お店の方のお話だと、2~3日後が見頃かな?とのこと。

大野君も大好きな井の頭公園。
でも大野君は、ドラマの撮影で忙しくてお花見どころじゃないですね。

我が家も娘達が大きくなって、長いお休みでも、なかなか一緒にどこかに出かける機会がない中、昨日は母娘3人の束の間の楽しい時間を過ごせ幸せでした

また4月からは、二人とも忙しい学生生活が始まります。
それぞれの夢に向かって頑張れ~!!

Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2014-03-29 00:13 | 私ゴト | Comments(4)

言葉☆自分なりのこだわり

先日、とっても嬉しいコメントを頂いた。

私のこの文字だけのブログから、テレビに
映る大野君の優しさが届いたと。
そしてその部分を観てないけど堪能した気分になれたと。

その方のブログも、本当に素敵な言葉で綴られていて、いつも素敵だなぁ♡こんな風に表現できたらなぁと思いながら読ませて頂いているので、その方からのそのようなコメントは、畏れ多くもあり、凄く嬉しくもあった。

ブログでテレビや雑誌の話をする時、画像を載せた方が、分かり易いし、皆さんのニーズに合っていることは、よく分かっている。

言葉だけで上手い表現が見つからない時、画像を載せちゃおうかなと、ふと頭を過ぎることもある。

でも、私には拘りがあり、そこは譲れない!(笑)

私が大野君に嵌まり、長年ずっと読ませて頂いてるブログがある。
その方は、一枚の写真も使わずに、いつもとっても素敵な文章で大野君を表現し、“智愛”を語り、楽しませてくれる♡
勿論 人気ブロガーさん

そんな彼女のブログに憧れてる私。

そして自分がAmebaでブログを始める前まで読ませて頂いていたブログは、他の皆さんもやはり同じように文章だけで、素敵にテレビの感想やら、大野君への想いを語られている方ばかりだった。

だから正直、ここAmebaのブログを見た時、その画像の多さに驚き、自分のこのブログスタイルを変えなきゃいけないのかな?と悩むことも何度もある。

でも、やはり私は、なるべく文字だけで大野君への想いを綴りたい♡
そこは曲げられない!と思いとどまる…
そんなことの繰り返し。

だから、先日のある方からのコメントにはとっても励まされ、嬉しかった
そしてまた、こんな文字だらけのブログへ、足を運んでくださる方々が他にもたくさんいることが、本当に嬉しい。
ありがとうございます

私の憧れのブロガーさんには、足元にも及ばないブログだけれど、私のスタイルを曲げずに細々書いていきたいと思わせてくれたコメントに、感謝、感謝でございます

そして“言葉”と言えばもう一つ…
1月期のドラマも殆ど最終回を迎えたが、その冬期 私が一番楽しみに観ていたドラマが関ジャニの大倉君主演の“Dr.DMAT”

このドラマ、残念なことに視聴率は良くないようだったけど、私的には凄く心に響くドラマだった。

それはある評論家も言っていたけど、このドラマには“考えさせられる名ゼリフ”がたくさんあった。
そしてそのどれもが毎回心に残るという、良質のドラマだったように思う。

これこら始まる大野君の“死神くん”も、どちらかというと映像から伝わるというよりは、“死神くん”とその宣告を受ける主人公や、“死神くん”と上司や監視官とのやり取りなどの“言葉(セリフ)”から伝わってくるモノが多いような気がしている。

このように言葉やセリフが中心になると、ある意味“地味”なドラマになりそうだけど、きっと大野君のこと、彼の存在感とその演技力で、私達の心に響き、残る、良質のドラマになる気がして、期待が高まる

“言葉”で表現すること、そしてそれを感じること…

『百聞は一見にしかず』なんていう言葉もある通り、 一見地味でインパクトにかけるし、伝わりにくいこともあるだろう。

でも、特にこういうブログなど文字の世界ではやはり、私は大切にしたいと思う。


Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2014-03-27 14:03 | ブログ | Comments(12)

こんなの待ってた♡『With』『週刊TV LIFE』『週刊ザテレビジョン』

またまた今日はたくさんの雑誌の発売日
花粉症が酷いから、あまり外に行きたくないけど、こんな時はお尻も軽い
サーッとひとっ走り、行ってきました

ファンになりたての頃は、$誌は勿論、TV誌を買うことにすら抵抗があったけど、今じゃ 見本を置いてない本屋さんで、全然対象年齢外れてる『With』を手に「中味を見せて頂けますか?」なんて聞いちゃってる私。
慣れって恐ろしいΣ(*゜д゜艸)

そして手にした『With』5月号
居ました!いましたよ!!
こんなの待ってましたぁ

ブルーのストライプのシャツがよく似合う♡
いきなり見開きページにクッション抱えてカメラ目線。
優しく私を見つめてる←病気です
その口元からは…私にだけ聞こえますアナタの囁きが←なんて言ってるかは内緒です(^+^)って、聞きたくもないですね(笑)

次のページを捲れば、自然な笑みを湛えたメガネの大野君
こちらはちょっとリラックスした感じ。
グレーのニットに柔らかい感じの紺のパンツ姿。
ソファで寛ぎながら、チョークで黒板に
イタズラ描き…
死神くんのイラストを描いてくれたとか!?
残念ながら、その絵はないですね
どうせだったら、その絵も見たかった↓↓(%;´п`Ⅲ)

でもそのふわっ~と、チョークを柔らかく握ってる感じがとっても好き♡

絵とか作品には、大野君がそれを作っている時に考えていたことや、感情とかが詰まっている(心が表れていて、日記みたい)と、今回のテキストでも話してるけど、この大野君に握られたモノから、“大野智”というものが伝えられていく瞬間を見るようで、大野君が鉛筆やペンを持っている指先って、なんかドキドキさせられるんですよね

で、最後の2ページは、何だか大野君のお部屋に遊びに行ったような気にさせられるグラビアが!
そんなに見つめないで(//∇//)って、視線を逸らしちゃいそうなお顔や、(私の? 笑)話を楽しそうに聞いてくれてるような優しい笑顔、そっと遠くから眺めていたくなるような物憂げな大野君やら…
大野君と一緒にあんなこと、こんなこと…妄想広がる私です

全6Pで、テキストは聞いたことがある話が多いけど、インタビュアーの楢崎さんの冒頭の文章が良い

『……キメキメのポーズをとるわけでもないのに、カメラマンの“もっと撮りたい!”欲をかきたて、饒舌ではないなかにもふと愛のこもったひと言を発しては、“もっと聞きたい!”欲を満たしていく。本当に不思議な人だ。』

そして“いつも穏やかで、飄々としている唯一無二でミステリアスな存在”だとも…

楢崎さんが近くにいたら、もうバンバン叩きそうな勢いで共感至極!!

“もっと撮りたい!”“もっと聞きたい”欲をかきたてる大野君の魅力

分かりますよねぇ~

こういう雑誌のグラビアや言葉からさえも、“もっと知りたい!もっと、もっと…”っていう欲が湧いてくるんだもの。

実際に本人を目の前にしたら、そうなりますよね。

って、TV誌の事も書こうと思ったのに、随分長くなってしまいました。
なので最後にサラッと…

TV誌も選び切れず、今回は二冊お持ち帰り。
“TV LIFE”には、“死神くん”のスタジオ撮影の様子が新しい写真と共に色々。
それに、しやがれ!の海老蔵さんの回を振り返っての相葉ちゃんと大野君の対談記事。
そのトークも子育てについての話など、ちょっと興味深く面白い。
そして空だけどほ乳瓶を持つ大野君が、やけに堂に入っていてドキドキ

“ザテレビジョン”は、大野君ゲストの『相葉マナブ』の二人のロケショットが
とっても楽しそうなお二人
それを見たら、連れて来ずにはいられません。
OAが本当に楽しみです
それにドラマ『死神くん』の新連載!?
“深く研究ゼミ 講座file1”と題して、ドラマのシナリオも公開されていたり。
これまでとは違う“死神くん”もいて、これまた外せずでした。


Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2014-03-26 15:36 | 雑誌 | Comments(2)

“がんばった大賞”の大野君☆心掴まれる瞬間

今日も暖かくなりましたね
桜前線も一気に北上中
東京も今日にも桜の開花宣言が出されそうです
いよいよ春到来ですね~

大野君がよく言う“春の匂い”、私も大好きです。
花粉は辛いけど、土埃の匂いがどこか懐かしく、心がふわっと明るく、温かな気持ちに包まれます

さて、昨日は大野君表紙も含めTV誌が数冊発売になり、皆様 大忙しだったのでは!?
前記事であんな風に書きましたが、色んな大野君が楽しめるのは、幸せなことですね(;^_^A

でも昨夜の“がんばった大賞 ドラマ大放出SP”で流れた“鍵部屋SP”の大野君を観たら、雑誌ゴトも吹き飛ぶ勢いで、撃沈

私の好きな大野君て、コレだって改めて思った私です(笑)

大野君のNGシーンはありませんでしたが、榎本さんと青砥さんの絡みのシーンが二つ。
(その他にも佐藤浩市さんと戸田恵梨香ちゃんの絡みでそれぞれのNGシーンもあり)
榎本さんな大野君も久しぶりに観られました

ちょうど昨日発売の“月刊ザテレビジョン”でも相葉ちゃんと、『鍵部屋』や『ラストホープ』の専門用語を覚えるのがキツかったなんていう話をしていて、大野君は「鍵の種類よりも医療用語の方がキツそうだなぁ~」なんて言っていましたが、いやいや大野君の台詞も大変そうですよ。

昨日のNG場面のところを見てみると…

「ただこのサムターンは形状が特殊で、両側にあるポッチをしっかりと押さえなければ、回転しないようになってるんです。
これだけだとちょっと難しいですね」

とか、

「ピックガンです」

「鍵を無くしてしまった場合でも、簡単なものなら開錠することができます」

「そうですか」

「うちは紹介制なので、飛び込み客はお断りなんです」

「そうです」

みたいな台詞をテンポよく、早口で話す榎本さん。
改めてこれらの字幕を追いながら、聞いてみると思った以上の早口に今更ながら驚きました。

で、そんな長台詞の後に青砥役の戸田恵梨香ちゃんがNGを出しちゃった時の大野君。
ココなんです。私のツボは

鼻の頭をかきながら、ちょいとメガネを上に上げ、目を細めて、白い歯を見せてクックックッて声を出さずに笑う大野君。

もうその優しい笑い顔が、その優しい瞳の奥に秘められた温かさが伝わってきて、倒れそう
もう何度も何度もリピ、リピ、リピ…………

娘にデッキが壊れると怒られましたβακα..._φ(゜∀゜ )アヒャ

かと思えば、今度は
『フフフ…』て小さく笑うの
そしてTake2でも失敗しちゃった恵梨香ちゃんを見て、『んフッフフフ…』ってこらえきれずに声に出して笑うの。

ラジオから聞こえるあの笑いです

どんな時も優しくて、なんとなく上品。
そしてそんな風に笑って、少し震える背中や肩からも色気が溢れてる大野君

大野君て、そんな風に笑うのね。きっと…
そんな風なお顔で見るんだね。
本当に静かな人なのね。
あんな風に穏やかにジーッと見られたら?
間違いなく倒れます←心配いらないけど(笑)

そんなふとした時顔を出す“大野智”というヒトが好き。

私はそんな大野君にものすごく惹かれます

雑誌で魅せるセクシーな感じも可愛い大野君も、“大野君”には違いないんだけど、良いんだけど、やっぱり大野君からふっと生身の“大野智”が見えた時に、その“大野智”という人にギュッと心を掴まれる。
 
会ったことも話したこともない人だけど、でも十分伝わってくるような気がします。

彼の人となりが…

“大野智”という人が好き♡と叫びたくなる瞬間がある。


Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2014-03-25 16:40 | ブログ | Comments(10)

大野君表紙のTV誌☆迷う理由がいつもと違って…

今日は大野君表紙の月刊TV誌が2誌発売に

午前中から刺繍のお教室に行っていたので、帰りに本屋さんへ直行

だけど…

……………

うん???

死神くんな大野君の表紙が並んでるんだけど…

うーん……………


正直 今ひとつテンションが上がらない私

中もパラパラと見てみるんだけど…


やっぱり、うーん(-_- )。

で、ニノ君表紙の“月刊テレビガイド”も覗いてみると……

あら
こっちの死神くんな大野君のグラビアの方が好き

紙質も良いし、ガイドの姿見を覗く大野君も、その隣のページの四分割された大野君のお顔も、どれも堪らなく可愛くてセクシーじゃないの

というわけで“月刊テレビガイド”は即お買い上げ決定

だけどせっかくの大野君表紙。
なのにそれを買わないというのも、サトシックとしては寂しいような、悪いような←って、誰に気を使ってるんだかヽ(〃'' x '' )ノ彡☆ バカー

で、迷ったあげく『月刊ザテレビジョン』に軍配が!

理由は“月刊嵐”が相葉ちゃん×大野君の蒸し料理作りの企画だったこと。
大野君のグラビアページの紙質がよかったこと。
それにテキストで“DEAD OR ALIVE”っていうQ&Aのコーナーの話がちょっと、目新しい話題であったこと。

いつもはどれを置いてくるかを迷うのに、どれを連れてくるかを迷うって…
せっかくの雑誌祭りなのに、何だかちょっと残念な気持ち

だってテキストもグラビアも、殆ど代わり映えしないんだもん_|‾|● ガックリ

正直、こんなに立て続けに出さなくていいから、もう少し時期をずらして色んな“死神くん”を見せてくれたらいいのになぁなんて思ってしまった私です。

これから出る、女性誌と日経エンターテインメントに期待したいところだけど…

どうかなぁ?

しかし、“月刊嵐”の企画で、“蒸し料理”を作ったお二人。
現場に来るまで、“虫料理”だと思ってたっていうから笑っちゃいました。
何ともお二人らしいエピソードで、エプロン姿の相葉ちゃん×大野君に、癒やされましたぁ

虫料理じゃなくて良かったですね(笑)

そして大野君から、「白菜と豚肉を何重にも重ねて蒸したりすると美味しいんだよね!」なんていう発言もあり、それ、私も大好き♡なんてテンション

でも、そんな家庭料理、どこで食べたのかしら?

ヽ(д`ヽ)。。オロオロッ。。(ノ´д)ノ

母ちゃんが作ってくれたんだよね…きっと

(笑)

Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2014-03-24 17:22 | 雑誌 | Comments(8)

ドル誌の大野君&気になっていたもの

今日も春らしいお天気になりました。
でも花粉症にはちょっと辛い日々ですね。
私もサトシーラに助けられながら頑張ってますが、夕方 主人がゴルフから帰ってきたら、もうくしゃみが止まらず大変 (*`<´)・:∴ ヘーックシ!!
最悪~~~

さてさて、雑誌祭りも小休止。
一応昨日発売のドル誌2誌、“Myojo”と“ポポロ”をチェック。

どちらも2ページ。
可愛らしい大野君はいましたが、毎度の立ち読みでごめんなさいm(_ _)m

でもちょっと気になったテキストだけ…

*大野君が思うチャーミングな人は誰?という問いに“Mr.ビーン”と答えた大野君。

イギリスのローワン・アトキンソン演じるコメディの主人公。
大野君曰わく、「喋らなくても動きや表情で伝わるところ」がチャーミングだと思うとのこと。
大野君て、洋画もですが、よく観てますし、良く知ってますね。
本人は無意識なのかもしれませが、色々観て、自分の糧にしてるんですね。

私も某所で、“Mr.ビーン”を観てみましたが、面白い。
ストーリーも彼の演技も、大野君が好きそうカナ!?なんて思いました。
そこには洗練されたユーモアに溢れた笑いがありました。

*最近泣いたのは?の問いには…

『半沢直樹』のラストで泣いた。
浅田真央ちゃんの演技で、泣きはしなかったけど鳥肌が立ったと。

『半沢直樹』、最後まで観られたみたいですね。
また是非、ラジオで大野君の口からドラマの感想を聞いてみたいです
そしてまた、彼女に報告しなきゃ(笑)

それから、浅田真央ちゃんの演技、大野君も観ていたんですね。
同じものを観て、同じ様に感動していたって、それこそ感動(笑)

*髪を切ったのは役のためじゃないと。

ただ『死神くん』で帽子を被った時に、襟足と脇が長いかなって思ったんだとか。
メンバーからは、「短くない?」って言われたけどって…

う~ん、コレについてはどうでしょう。
多分、サトシックさんの間でも意見が分かれるところでしょうか?
スタイリングの仕方にもよるしね
私的には、昨日のしやがれ!の髪型はちょっとかなぁ。
でも、大野君だったら何でもありな私ですけど

明日はまた大野君表紙の月刊テレビ誌などの発売日。
まだまだ雑誌祭りは続きますね。
女性誌のテキストやグラビアも、私的には楽しみです

そして今頃ですが、やっとJALの時刻表をget
e0355822_12165586.jpg


ずーっと気になりながら、旅行会社を訪ねる時間もなく、今日 買い物ついでにいつものスーパーにある旅行会社を覗いてみたら最後の一冊が
luckyでしたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

で、これはオマケの話。
嵐君には全く関係ありませんが、欲しかったセミドライトマトをコストコで発見
e0355822_12165513.jpg


コレがまた、いいお味で大満足

ちょうど新じゃがの美味しい季節でもありますし、今夜の一品はこのドライトマトを使って“ローストポテトサラダ”を作ってみまたし。
e0355822_12165518.jpg


ドライトマト、赤玉ねぎ、イタリアンパセリをオリーブオイルとバルサミコソースに混ぜ、ドレッシングを作り、オーブンでホクホクに焼いたジャガイモと和えるだけ。

冷めても美味しくて、ワインによく合うんです。

卒業や入学、お祝い事も多いシーズン。
パーティーの一品にもオススメです

アラシゴトやサトシゴトなら勿論ですが、その他のことでもお気に入りのものが見つかると、ウキウキo(^o^)o
幸せな気持ちになれますね。

こんな小さな出来事も大切に感じられる、そんな心に余裕のある生活を心掛けたいなぁ~♡

Android携帯からの投稿
[PR]
by 3104-nao | 2014-03-23 21:41 | ブログ | Comments(4)