人気ブログランキング |

<   2015年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

昨日のMステは二番まで歌って踊ってくれて、魅せてくれましたね

カメラワークも、前回より引きも多く、全体のフォーメーションや踊りも観ることができて、作品としても楽しめました

5人の息もピッタリ合っていて、“嵐”というグループの魅力が出ていたような。

そして個人的にはやはり、間奏部分の大野君のソロの踊りに魅了されました。
力強さ、繊細さ、そして色気が迸る

欲を言えば
もっと観たい!
ずーっと観ていたい!!

そんな衝動に駆られました

そして最後のセットの情景の『黒』が凄く好き。
漆黒の闇に、ピンクの桜が浮かび上がってる様がなんともいい。
その中で嵐君達の黒い衣装に施された、金色が上品に舞う。

イメージ的には、MVよりも私はこの“光と影”の演出が好き。

“嵐”の歌と踊りを堪能した夜でした。

と同時に……

大野君、アナタは“嵐”として生きていくことを固く決心したのですね。
あの15周年の涙とともに……
そんなことを強く感じた夜でもありました。

あの一枚の写真とエピソード

タモリさんて、さすがですね。
「18年ぶりにお散歩したのか?」って。

アハハヾ(≧︎∪︎≦︎*)ノ〃

笑わせてくれました。
あれで少し私の気持ちもほぐれました。

アナタが決めたことなら私がとやかく言うことではないけれど…

大野君、やって良かったと心から言える人生を歩んでね。

今朝 WSで、岡田君が最優秀男優賞などを受賞した喜びを語っていたのを聞いていた主人が、何気なく言った一言が耳に残っています。

「いいこと言ってるね。自分の言葉で話してるからだろうね~」と。

大野君、アナタも自分の言葉で語れる、悔いのない人生を送ってね。

そんなことをを改めて思った朝でした。

大野君が楽しいのなら、それでいい。
それが感じられたら、もっといい(笑)


余談だけど、あの写真に写っていたダッフルコート、もしかして丸山君からの誕生日プレゼントのものかしら?
そんなことも気になった夜でした(笑)



by 3104-nao | 2015-02-28 15:19 | ブログ | Comments(6)
ずいぶん 日の出の時間も早くなって来ましたね。
そして三寒四温………
少しずつ春の足音が聞こえてきてますね

大野君も今朝言ってましたものね

大丈夫!冬はいずれ春となる。
春はいずれ夏となる。
ベリベリHot!

大野君、でも私(たち)にはいつ ベリーベリーHot!が届くのでしょうか?(笑)

こんな気持ちでアナタを見ているからか、ここ最近のVSの大野君が今までに増して口数少なく、とっても静かに思えるんです。

昨日も“GoGoスイーパー”、大量得点入れて頑張っていたけど、やってる時は なんか遠くで一人黙々とやってる感じで……
一人、自分の世界にいるようで。
ちょっと孤独な感じすらしたりして。
何を考えてるのかなぁ?なんて思っちゃう。

これって私の気持ちが投影されているだけ?
なのかな!?

もともと静かな大野君だけどね。

そりゃあね、番組の途中 可愛い笑顔の大野君にキュンとなったり、カッコよさにうっとりしたり…
細かいことはあるけれど。

でもダメですね。
自分の気持ちが落ちてる時は。
negativeに捉えがちになっちゃって↓↓(%;´п`Ⅲ)

とにかくVSでの大野君の静かさ。
なんとな~く気になる私なのでした。

最近の私のブログ、こんなんばっかりでスミマセンm(_ _)m
これぞホントの“ひとり言”ブログ

でもこんな気持ちを呟く所、ここしかないのでお許しくださいね

春よ来い

早~く来い



by 3104-nao | 2015-02-27 10:49 | ブログ | Comments(2)
今日もあいにくのお天気。
冷たい雨降る東京です

Newシングルやピカンチ、各雑誌などの発売で、ちょっと智不足によるノドの渇きも潤ったかのように思いましたが、私の渇きはそんな なまやさしいものではなかったよう。
なかなか満たされません(>_<)

暇さえあれば、考えることは、やっぱり大野君←かなりな病い(笑)

そんな中、昨日届いた某デパートからのダイレクトメール。
それをパラパラ見ていると、春らしい紳士ものシャツが勢揃い
e0355822_12182493.jpg

我が家には息子がいないので、紳士物を見て思い浮かべるのは、勿論 主人ではなく、大野君。
どれが似合うだろう?って

で、母にも聞いてみた。
「大野君て、どれが似合いそうかな?」って

そしたら意外にも、真剣に考える母。

①=大野君
④=翔君
⑤=松潤
③=相葉ちゃん
でも相葉ちゃは、どれでも似合いそう。着こなせそうって。
残念ながら何故か、ニノ君だけイメージがわかないよう

う~ん…確かに母のイメージ、それなりにしっくりきてるかも

そんなどうでもいいことで盛り上がる79歳母とアラフィフ娘

能天気な似た者親子でございますァハハ・・(^д^;)
でも安上がりでしょ(笑)
妄想ショッピング

あんな息子?

いや彼氏?

いやいや旦那様?

………だったら、お洋服を一緒に選んであげるのも楽しいでしょうねぇ

この春色シャツ、嵐君達5人にそれぞれ着せるとしたら?

皆さんなら、どれを選びますか~

(笑)



by 3104-nao | 2015-02-26 15:37 | ブログ | Comments(2)
映画ピカンチにNewシングルSakura♪、それに各TV誌と、一気に来ましたねぇ~

そしてそれに加えて、花粉もね||||||(_ _。)||||||
花粉症、辛い季節ですね。

さて、昨日はピカンチとSakura♪をフラゲ
う~ん……
二つあって良かった(笑)

Sakura♪のメイキングは、“ぶらり途中下車の旅”みたいなナレーションに笑いました。
なので一度観ただけ。
好みの問題でしょうけど、MVも綺麗だったけど、あまり魅力を感じずでしたし。

でもピカンチのメイキングは面白かった
昨日の内に2回も観ちゃいました

5人が真顔で、おバカな演技(褒めてます!これ以外の形容が見つからずスミマセン^^;)を頑張ってる姿が、おかしくて、思わず吹き出しちゃう。

映画を見た時には、涙さえ浮かんだあの葬儀の場面ですら、面白すぎ(((*≧︎艸≦︎)ププッ

しかし大野君、だだっ子みたいなウソ泣きですら上手いですね。
涙出てなくても全然 違和感ないし←担当のひいき目(笑)

あとはあのベッドに押し倒されるシーン。
起き上がる時に、「何なんだこれは?」って呟く一瞬“素”になる大野君にドキッ
一気に妄想の世界へと……

撮影の合間に、一人ボーっとしてる大野君もいいしね。
「あら、大野君。一人で何考えてるんでしょうね?」なんて、変なナレーションなくて良かったわ(笑)

ピカンチのメイキング、とにかく楽しめます

そしてTV誌
まずは大野君表紙のTV LIFEをチェック
それに月刊テレビジョンと月刊TVガイドも……

月刊テレビジョンの、相葉ちゃんと一緒にベンチや棚を作ってた大野君も捨てがたかったけど我慢。

そこにあった、マシュマロ食べると背が伸びるっていうのをテレビで観て、やってみようとやり始めたけど、一日にマシュマロ10個を毎日は、きつくてやめたっていう大野君の話が新しかったかなぁ~.....〆(・ω・)メモメモ

あと月刊ガイド。
写真は可愛い大野君がいたけど、買うにはいたらず。
インタビューも聞いたことのある話ばかりだったし…

でも桜の花は、期間が短くて切ない感じがするって言っていた大野君が印象的でした。
こういう大野君の感性が、とっても魅力的なんですよね~

というわけで、TV誌は 大野君表紙のTV LIFEだけをお持ち帰り!

白いシャツと桜のピンクで優しい感じの大野君と、黒いシャツでクールな感じの大野君がいるTV LIFE。

私の好みは断然黒ャツ大野君
見開きページでソファに横になってる大写しの大野君もいいし、その足元にあるちっちゃい写真の横顔大野君にもキュン
ホントに綺麗、そしてカッコいい~~(*≧︎v≦︎*)

そしてTV LIFEでは、年間ドラマ大賞の発表もあり、大野君主演の「死神くん」が3冠達成とのこと。
主演男優賞に作品賞、それに主題歌賞

主演男優賞を貰った大野君の開口一番のコメントがこれ。

「今回 こんな賞を頂きましたが、僕だけじゃないからね。スタッフさんもホントに大変だったと思うし。この作品はみんなで作ったものだから、それを視聴者の方が見て評価してくださったっていうのが素直に嬉しいです。ありがとうございます。」

本当に大野君て、素敵
だから好き(笑)

そして作品賞の喜びを語っていたゼネラルプロデューサーの内山さんのインタビューにも、嬉しい言葉が

「……このドラマは若い人だけじゃなく、年配の男性の方たちにもたくさんみていただいて。知り合いの方からは『“死神くん”いいね。主役の子は名前何ていうの?』と聞かれたり。あと、ある俳優さんからも『僕は“死神くん”のファンです』ってメールを頂いたんですよ。………」と。

大野君ファン以外の方達からのこういうお褒めの言葉は、本当に嬉しいですね~

ただ、続編なんていう話題もあり、「視聴者の方の強い要望があったら、ぜひまたやりたいですね」なんて答えていた内山さん。

Σ(゜Д゜;) えっ

エッ(゜Д゜≡゜Д゜)マジ?

いやぁ~~~~

もうね、『死神くん』はね…………

これだけ実力のある大野君ですから~

そこはホラ、

次回は人間の役でぜひとも使って頂きたいと思うのですが………


せ~っかく、いい気持ちになったのに、最後の一言で、かなり焦った私でした

o(゜д゜o≡︎o゜д゜)o


誰かぁ~~~~~~!
大野智を引っ張り出してぇ



by 3104-nao | 2015-02-25 16:17 | ブログ | Comments(4)
昨日はまだ2月だというのに、最高気温が19℃位まで上がったようで、今日も曇り空ですが、気温は高めな一日になりそうな東京です

でもまた寒さも戻ってくるようで…
体調管理に気をつけなきゃいけませんね。

さて、今朝の大野君ラジオの一言は

『苦しいってことは 飽きるってこと』

そこからダンスのお話へ。

最近は「(自宅で)あまり踊ることもしてないなぁ~」と言いながらも、汗をかきたくなると、室温を上げて踊ったりすることもあると。

そう言えば以前のラジオでも、この話してましたよね。

そしてそんな風に好きな音楽をかけて踊ってる時は、振り付けを考えてるわけでもないから、踊る辛さもないし、楽しいのだと。

で、大野君 ダンスは飽きることがなかったって。
音楽が流れたら、無意識に勝手に身体が動くそうで。

やっぱり大野君、大好きなんですね~踊りが

本人は照れて、そんなところは誰にも見られたくないって、言ってましたけど、観てみたいですね~

舞台上でカッコよく決めて、魅せる踊りをする大野君も勿論いいけど、自分だけの世界に、浸りながら“踊る大野智”
カッコいいだろうなぁ~

あぁ~~~~
大野君に踊って欲しい

そんなことをまたまた強く思ってしまった朝でした。

昨日も書きましが、町田君と一緒に舞台で踊るなんてどうかしらね。

な~んて、町田君と大野君のことを知ったように書いてしまっていますが、私は大野君ファンとしても新参者。
なので二人の、過去などは全く知りません

でも大野君のお蔭で、町田君のことを知り、彼のwebのブログにも惹かれ、昨年は、町田君の舞台「海のてっぺん」を初めて観に行かせて頂いたんです。

お芝居の中でのコミカルな動きする町田君は、まるでステップでも踏んでいるかのようにリズミカル
とっても素敵でした。
(私の感想を書いた過去記事ですこちらから♪)

その町田君の舞台を観に行くにあたって、少し町田君についてお勉強したいと思い、ネットをうろうろ……
そこで出会ったのがNananさんのブログ。

町田君のファンの方で、ずっと長い間応援されていて、大町コンビと言われた時代もご存知で…
そして今でも二人のことを凄く大切に思ってくださっている方。

プレゾンなど過去のことなども知ることができる、とっても貴重なブログです

Musical Academyな日々の戯言

私などが紹介しなくとも、もうご存知の方も多いとは思いますが、とっても優しい愛溢れる素敵なブログですので、よかったら訪ねてみてくださいませ~
(Nananさんに了承を得てご紹介しています)

このように大野君から広がる世界…
この歳になって本当に色々な刺激をもらえ、有り難いことです。

そして今日はついでにもう一つ…
こちらも大野君から広がった絵の世界のお話。

大野君が大好きな伊藤若冲の展覧会が、
3月18日から、サントリー美術館で開催されるようです。

e0355822_12182476.jpg

若冲の『象と鯨図屏風』や升目描きの『白象群獣図』など他数点の作品が展示されるようです。
ただし、作品によっては展示期間が違うものがあるようなので、詳しくはこちら♪をご覧くださいませ。

そして期間中、野点なども同時に楽しめる日もあるようです。
私も春休みに娘と出かけてみたいと思ってます

大野君から広がった世界。
私にたくさんの楽しみをもたらしてくれます。

アリガト━︎━︎━︎ヾ(*´∀︎`*)ノ━︎━︎━︎━︎♪︎


今日は映画ピカンチとNewシングル『Sakura』のフラゲの日ですね

どちらもメイキング映像が楽しみです


by 3104-nao | 2015-02-24 11:18 | ブログ | Comments(2)
先週のしやがれ!面白いんだか面白くなかったんだか……
私的には正直、全く興味が湧かなかった

『sakura』の振りで、大野君の膝を心配されている方が多いが、私はこと、踊りに関しては、プロとしての大野君の意識の高さを信じて、あまりそういうことは心配にはならないし、心配すること自体 申し訳ない気さえしてしまう。

でもこの前のしやがれ!のような企画には、ちょっと疑問も湧くし、それこそ大野君の膝やニノ君の腰のことなどが心配になる。

大野君が漏らした一言

「仕事とはいえ、キツイな。」

ホントですよね。

何であんなことを、彼らにさせる必要があるのかな?って思っちゃう。

でも“仕事”ですからね……
やらないわけにはいきませんもんね(>_<)

昨日 町田君のブログのことを、こちらでもチラッとお知らせしましたが、大野君と町田君の2人の関係に感動すると共に、色々なことを考えさせられた。

彼らはまだ若いけれど、この世界に20年も身を置いている。

彼らに定年はないが、30も半ばになれば、色々なことを考えるだろうし、今後のことも不安になったりするだろう。

現に嵐の中でも、最近は今後を見据えた方向性で、個人が動かされ始めているような気もするし…(あくまでも私 個人の思いですが)

それが果たして本人のやりたいことなのかどうか?

でも“仕事だから仕方ない”

だけど“仕事とはいえ、キツイな”

そんな葛藤って今までも、これからも、“嵐”でいる以上、ジャニーズの一員でいる限り、ついてまわることなのでしょうね。

そんな思いを共有できる唯一の人が、大野君であって町田君なのかもしれない。

自分があってないような世界。
大変な世界を生きている2人。

彼らが今後、どんな選択を迫られ、決断していくのか!?

ファンにとってはとっても気になるし、不安でもあったりするところだが、彼らの人生だものね。

でも少しでも本人が望むことが、できていったらいいのに…

町田君が以前言っていたように、大野君とまた舞台で踊れたり…

大野君が個展を開けたり…

そんな彼らの夢が実現することを祈り、期待しつつ、応援するのみですね、私達ファンは。




by 3104-nao | 2015-02-23 13:38 | ブログ | Comments(0)
今日は雨が降ったりやんだり
すっきりしない一日。

でも私にとっては、好都合
だってそんなお天気だと、家ゴトも楽チンだしね。

そして主人も仕事でいないし、長女もお出かけ。
次女も午後からは塾の体験授業に行くと、出かけてくれて……

なので一気にはかどりました
約5ヶ月前に始めたsweetsの刺繍が完成し、クッションに仕上がりました
e0355822_12182470.jpg

e0355822_12182484.jpg
左は1作目
比べると、左は随分 使われた感がありますね

今回もステッチ数が多かったので、注意しながらやっているつもりでも、仕上げにバックステッチを入れている段階で、一目ずれているのが見つかること数回……

そんな時、ほどくかどうか、かなり迷いますハァ・・(;-ω-)=3
まぁ多分 自分にしかわからないことだから、適当にごまかしちゃおうかなぁ~って、一度は見て見ぬ振りをして針を進めるのですが、やっぱり気になってやり直し。

変な所、こだわっちゃうんですよね~。

普段は適当なんだけどね(笑)
それが証拠に、今日のお夕飯は出来てる餃子を焼いただけ(;¬∀︎¬)ハハハ…

だって、どうしても今日中に仕上げたかったんだもの。

こういうことをやり始めると、ついつい没頭してしまい、他のことが疎かになっちゃうんですよね。

だから大野君て、凄いなぁと思うんです。

朝起きて、仕事に行く前の1時間とかって、時間を決めて絵を描いたりするって……
で、夜もお風呂など済ませて、寝るばかりにしてから、取り掛かるって。


大野君てああ見えて(どうみえてるの? 笑)、凄くメリハリのきいた生き方をしてるなぁって、いつも感心させられます。

私も大野君を見習ってあと4個、クッション作り頑張ろう


〈追記〉
今 この記事をアップして お友達のブログを覗いたら、J-webの町田君ブログに大野君のお話があるって書かれていて、早速 見に行ってみました。
もう涙が溢れてきちゃう……
とっても温かい素敵な記事です。
まだの方はぜひ、読みに行ってみてくださいませ~


by 3104-nao | 2015-02-22 21:01 | 趣味 | Comments(10)

Mステ『Sakura』

今日は、穏やかに晴れわたった東京です
そのかわり、今朝は朝からクシャミ連発……
花粉も飛んでますね~(>_<)

サトシーラの出番ですね

そういえば、私 高畑淳子さんのブログを時々読んでいるのですが、こんなところでもサトシーラがご活躍(笑)

やはりこの季節大忙しですねサトシーラ
よかったら高畑淳子さんのブログ、覗いてみてくださいませ~こちらから♪

さてさて、前置きが長くなりましたが、昨日のMステ、『Sakura』 カッコよかったですね~

まぁカメラワークやら、桜吹雪やらツッコミどころはありますが…(‾∀︎‾*)イヒッ

大野君、webで膝を使う踊りと言っていましたが、私的には 手の動きがとっても印象的でした。

大野君の綺麗な手の動きに終始釘付け

何だか色っぽいというより、艶かしさというかエロティックな感じというか

観ていてドキドキしちゃいました

そして最後、すごい桜吹雪の中での大野君のターンが、その桜吹雪と一緒に舞い上がっていくように美しくてうっとり
そのまま昇天してしまいそう…

また大量の桜吹雪をちょっと鬱陶しそうに避ける感じの、一瞬の素のお顔がたまらない

な~んて、リピしては、かなりマニアックな楽しみ方をしている私です。

来週もまたご出演ということで、楽しみですね

今度はもう少し引きのカメラワークで、全体のフォーメーションや踊りが観られるといいのになぁ~

来週に期待です!






by 3104-nao | 2015-02-21 20:35 | ブログ | Comments(2)

ロケ地巡りに思うこと

昨日通りがかったお花屋さんに、たくさんの種類のチューリップの切り花が並んでいました
そこだけパーッと明るく、一気に春が来た感じ(*^^*)
一瞬のことですが、晴れやかな気分になりました。

さて、今日も朝日デジタルの話題から。
今朝の記事に、KIRIN一番搾りのCM、翔君Ver.のロケに使われたカフェ『松庵文庫』が紹介されていました。
e0355822_12182532.jpg

勿論 その記事では、全くCMのことなどには触れていません。

“音楽家夫婦から受け継いだ古民家で”と題された記事には、このカフェのオーナーの建物(古民家)に対する思いや、カフェを開くまでのこと、そしてそこに集う人達のことなどが記されていた。

私も昨年、お友達とこのカフェを訪れたが、勿論 翔君のCMのロケ地ということがきっかけ(笑)

でもその時も一応、カフェのHPで、少し カフェのコンセプトなども頭に入れては、伺った(…つもりだった)

しかし今日 この記事を読んで、改めてこの“カフェ”、この“場所”に対するそれぞれの方の想いを知り、素敵な“場所”だなぁと感じたと同時に、色々考えさせられもした。
(その時のブログはこちら♪)

この建物は、もともとは音楽家夫婦の住まいで、ご主人を亡くされた奥様が手放そうとしたものを、オーナーが買い取り、カフェにした。

なのでそこには、かつての教え子さん達も懐かしんで訪れるという。
そのため、音楽家の奥様からは、“寄せ書きノート”が託され、カフェに置いてあるのだとか。


ー 私達ファンはよく、“ロケ地巡り”なるものをする。

それをあまり好きじゃない、興味がないというファンの方も、勿論たくさんおられるだろうが、少なくとも私は好きで、よく出かけていく。

その“ロケ地”という場所は、嵐ファンの私達にとっても、特別な想いのある場所だが、またそうでない人達にとっても格別な場所だったりするわけで…

そんなことは当然のことで、誰だってわかってはいるだろうが、今日 この『松庵文庫』の記事を読み、改めてそんなことを考えた。

そして以前 保土ヶ谷教会に行かれた方の記事を読み、ちょっと残念に思ったことも、同時に思い出された。

そこには、“教会には誰もおらず、私達の貸し切り状態。………とても素敵な所だったので、また毎年 ツアーを組んで訪れたい”というようなことが記されていた。

教会は本来祈りの場。
大勢が集う場ではあるけれど、何十人もでわさわさと、見学をする所ではないわけで……

私達がロケ地を訪れる時、そこがどんな所であるか、そしてそこに集う嵐ファン以外の方々が、どんな想いでそこを訪れるのか、それを十分に理解し、考えることの大切さを、つくづく考えさせられた朝だった。

私もロケ地巡りは大好きだし、これからも多分 ちょくちょく出かけて行くだろうが、今まで以上に、そんな配慮も忘れずにいたいものです。

嵐君達の名に恥じないためにも。
そして何より、大人の女性として、人間として素敵にスマートに生きるためにも(‾∀︎‾*)イヒッ

これから陽気も良くなるし、ロケ地巡りにはいい季節がやってきますね
『松庵文庫』にも、立派なツツジの木がありました。
私もまたその美しい姿を見に、出かけたいなぁ~



by 3104-nao | 2015-02-20 09:28 | ブログ | Comments(2)
昨日は、雪の予報も出ていた東京ですが、雪にはならずホッとしました。
今日は二十四節気の“雨水”だそうで、暦の上では着実に春が近づいてきてますね

暖かくなってくると、どこかにふら~っと出かけてみたくなるもの。

そんなことを思いながら、最近の日課となっている朝日デジタルを、朝 つらつら見ていたら、なんだかとっても美味しそうな物が目に入ってきました。

京都にあるnanaco-plusというお店

e0355822_12182572.jpg
e0355822_12182595.jpg
e0355822_12182563.jpg
(nanaco-plus HPよりお写真お借りしました)

これ、飴をコーティングして作っているんですって。
他にも京都らしく、お茶のお菓子を模したアクセサリーや小物などがいっぱい。
nanaco-plusこちら♪

こんなお店を覗きながら、京都の街を散策なんていいですね~

京都と言えば、サトシックにとってはまた格別な場所。

先日 娘と久しぶりに、以前智友さんがダビングしてくださった『まごまご嵐』のDVDを出してきて、観ていました。

いつもお気に入りの何枚かがあり、ついそればかりを観てしまうのですが、その時は珍しく城下町シリーズ。
翔君と大野君が東ちづるさんに、京都のお店などを紹介する回(2006.9.30.)

何万円もする老舗の湯豆腐やら、京都らしい甘味どころやら……美味しそうなお店がいっぱい。
もちろん二条城など、京都の名所も出てきていましたが、“花より団子”、印象に残っているのは、食べもの屋さんばかりな私(^_^;)

でも、その中で サトシックの皆さんなら一度は訪れてみたい大野君ゆかりの、“たき川旅館”を大野君自らが訪ね、紹介するという映像もありました
確か10年ぶりの再会、とかって?

このDVD、もう何年も前に頂いていたのに、ひょっとしたら今まで見逃していたかも!?
思わぬお宝映像発見に嬉しくなりました

お仕事とは言え、久々に古巣に帰った大野君。

「お久しぶり~」って玄関を開ける声が弾んでる♪
楽しげで安らいだ感じの大野君。

そして女将さんを見て

「かあちゃん!あっ、かあちゃん……変わらないねぇ」って

ちょっと甘えん坊なお顔ものぞかせて…

女将さんも

「応援してます♡嬉しい、とっても嬉しい」って

そのお顔が、ホント嬉しそうで、優しくて温かくて…

そう言われた時の「んふふっ」ていう照れたような笑いがとっても穏やかで優しくて、可愛かった。

16歳からの2年間、一番多感な時期を過ごした場所。
でもきっと、温かく見守られながら過ごした2年間だったんだろうなぁと、女将さんの笑顔を見て思え、大野君の大切な宝箱の中を覗かせてもらったような気持ちだった。

大野君、番組最後に今回訪ねた場所が書かれたMAPを広げ、「たき川旅館が書いてないじゃない!凄くお世話になったんだから…」と一言。

その結果、ちゃんと『たき川旅館』も載っているMAPに差し替えられ……
e0355822_12182568.jpg

そして翔君も「たき川旅館の宣伝もしといたら!」と。

しっかり、「本館、新館、たき川旅館インがあります。ぜひおこしください」と宣伝して締めくくった大野君でした

(≧︎▽︎≦︎)b Good Job!

大野君の大切な思い出がたくさん詰まった場所、京都。
いつかゆっくり、静かに巡ってみたいものです

こんなロケ番組、楽しいですね~
まぁ当時だからできたことなんでしょうけどね。

ついつい過去を振り返ってしまう私。
いけませんね



by 3104-nao | 2015-02-19 21:43 | ブログ | Comments(2)

大好きな嵐の大野君の事を中心に、趣味や日常の出来事を綴っています


by ポワント