<   2016年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ちょっと一息

東京では今日、例年より3日ほど早く桜が満開になったようですね。

昨日は鮫島社長の奢りで、“セカムズ”の方たちは、船上でのお花見をしたようで、公式Twitterには夜桜の綺麗な写真が載っていました。

小まめに、ホットな情報を呟いてくださる公式Twitter。
舞台裏も少し覗けるし、ドラマの前から色々楽しめて、嬉しいですよね〜
ありがとぉ!!Σd(≧︎▽︎≦︎)

そしてまだまだ続く雑誌祭り。
明日は何だかとってもセクシーな大野君がいるという評判の「STORY」が発売ですね ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:

今日は“Hanako”
銀座や東京駅の美味しいお店特集だったし、買うかどうか迷ったのですが、今日のところは立ち読みで……(笑)

そのインタビューで大野君、世界一難しいことは?の質問に、こちらでは“平穏”と答えていました。
そして今、自分が平穏かと言ったら、そうじゃないと。
でものんびり生活するのは、まだ先でいいのだとも。
ただ今、平穏であるとしたら、嵐の四人がいてくれることだそう。

何だか、心に染みる言葉でした。
端から見ていても、決して“平穏”とは言えないだろう大野君の生活。
たくさんの荒波をくぐりながらも、自分はまだ成長してないからと、どこまでも謙虚にその人生を受け入れている大野君に、またまた胸がキュンとなってしまいました。

こんな風にサトシゴトに追われる毎日ですが、昨日はちょっと頭を切り替えて、お菓子教室へ。
e0355822_21592563.jpg

“ブルーベリーとポピーシードのマフィン”

サワークリームとヨーグルトも生地に混ぜ込まれていて、ブルーベリーの実も入っているので、生地の甘さとブルーベリーの酸味、ポピーシードのプチプチの食感と、味に深みもあり、何重にも楽しめ、とっても美味しいの(o^-')b グッ!
また新しいレシピが増えました♪

さぁ!今週末からは、いよいよ番宣のための大野君出演番組がめじろ押し。
全番組、抜かりなく録画できるか心配(^_^;)
ホントに嬉しい悲鳴とはこのことですね。

楽しみ〜 ☆︎*:.。. o(≧︎▽︎≦︎)o .。.:*☆︎


[PR]
by 3104-nao | 2016-03-31 23:33 | ブログ | Trackback | Comments(0)

セリフの覚え方に変化☆大野君の本領発揮!?

今日は花粉症には辛いけど、春らしい暖かな一日。
道端に植えられた桜も一気にほころんだ感じ。

さて、今日は「セカムズ」の“五つ星Talk”の連載がある「週刊ザテレビジョン」の発売日。

今回は右斜め下から撮った大野君のアップが半ページにあり、とっても綺麗053.gif
そしてそのちょっと悩ましい表情がたまらない (*´ー`*)ウットリ

で、テキストもなかなか興味深く、中でもセリフの覚え方がこれまでと違うというお話が印象的だった。

サトラジなどでも話していたが、これまでは、ボイスレコーダーやスマホにセリフを吹き込んで、それを聞いて覚えていたが、今回はそれをやっていないそうで、家で軽くセリフを覚えたら、あとは現場で監督と動きを確認しながら覚える感じなのだとか。

その理由は、ラブコメだから、セリフを完璧に覚えて演技を作り込むより、共演者の演技に柔軟に何でも対応できるようにして、一緒に作っていく方が楽しいからと話していた大野君。

これを聞いて思い出したのが、「死神くん」で共演したベテラン俳優さんである松重豊さんの言葉。

大野君は、色んな人のお芝居を上手く受け止める柔軟性みたいなものがすごくある俳優さん。
現場の空気や相手のセリフの呼吸や大きさ、量などを受けて、自分が変化していくことをきっちりできるタイプの人。

大野君の芝居の“受けのうまさ”はどこからくるのかを聞いてみたい。と。

(そのことを書いた私の過去記事はこちら♪)

このような松重さんの言葉を知ってか知らずか、今回のドラマでは、大野君が意識的にそんな“受け”の芝居を実践しようというのだから、こんな楽しみなことはない♪

大野君の本領発揮!といったところに、益々期待が高まる感じヽ(*^∇^*)ノ 


[PR]
by 3104-nao | 2016-03-30 21:13 | 雑誌 | Trackback | Comments(2)

「MORE」2016/05インタビュアー芳麗さんブログ

もうご存知の方も多いかと思いますが、今回の「MORE」2016/05で、大野君をインタビューした芳麗さんが、「ノーガードだから強く魅力的な人」と題して、ご自身のブログで、その時感じたことなどを書かれています。
雑誌のテキスト同様とても興味深く、共感できる内容でした。

お仕事とは言え、実際に大野君に会われて、何度もお話しされている方が感じる大野君像はいいですね〜
まして、その感じ方が、自分が大野君に対して抱いているイメージと近いものだったりすると、とっても嬉しくなります♪



[PR]
by 3104-nao | 2016-03-29 20:25 | 雑誌 | Trackback | Comments(0)

MORE☆やっぱり“大野智”というヒトが好き

昨夜は、春の到来を告げる雷とも言われる「春雷」が鳴り響き、一時 凄い雨。

そんな時、いつも真っ先に頭に浮かぶのが、大野君のこと←家族よゴメン(笑)
ロケじゃないかしら?
雨に濡れてないかしら?
……なんてね ァハハ・・(^д^;)
きっと毎日、忙しく頑張ってますよね〜

そして連日発売される大野君表紙の雑誌たち。
私のここも、その雑誌の話題ばかりですみませんm(_ _)m
でも私、バラエティー番組よりも、雑誌に書かれていたことが結構 記憶に残っていて、フッと気になることがあるんです。

そんな時、この自分のブログを辿って、いつ頃、どの雑誌に書かれていた内容かを知ることができるのが便利なの。
なので、今回も私の覚え書きとして、印象に残った雑誌を記していこうと思っています(*^^*)

というわけで、今日もまた雑誌のお話……

昨日発売の大野君表紙雑誌は、「TV navi SMILE」、「with」、「MORE」の3誌だったかな?

グラビアがどれも素敵で、捨てがたいのは、大野君なので仕方ない(笑)
でも今回は迷わず、「MORE」だけを持ち帰り、あとは立ち読み。

「MORE」
“本音も秘密も喜怒哀楽も、基本的には誰にも言わない。心の奥にそっとしまっておきたい”と語る大野君だが、今回の「MORE」のインタビューからは、“大野智”というヒトの魅力が痛いほど伝わってきて、涙が止まらない。

仕事は自分のためにやっているっていう感覚がない。
今は、誰かに求めてもらえるならやろう、そのために全力で楽しんでやろうって思ってる。

一方、仕事以外は、自分を大切に生きている。特に絵は“自分が描きたいものしか描かない”


そうなんだね。
そうだよね。
うんうん!わかってる。

そう、分かっていたつもりだったけど、改めて大野君から出たこれらの言葉に、胸がキュンとなり、なんとなく切ないけれど、ありがとうの気持ちでいっぱいにもなる。
そして、仕事以外は自分を大切に生きているという言葉に、ホッとすると同時に、私たちファンもそんな大野君のプライベートを大切にしなければと心に誓う。

インタビュアーの芳麗さんが言う
“やわらかな空気をまといながら、揺らがないしんと誰にも侵せない聖域がある”人だと。

“多くの人に愛される彼が彼のままでいられるのは、自分に嘘をつかない本能と、それを守るための哲学があるから。”
と。

今回のインタビュー記事を読んで、ホントにその通りの人だと、共感至極。
そして、これが“大野智”の魅力の全てと言っても過言ではないのかもと思ったりする。

そしてここで語られている家族とのやり取りに、またまたじーんと胸が熱くなる。

大野君に「もうお前には頭が上がらないよ。ありがとうな」と言う父ちゃん。

自慢の息子なんだろうなぁ〜
だけどそんな風に、息子に言える父ちゃんて、なんて素直な方なのだろう。

でまた、そんな父ちゃんに対して「何言ってんだよ〜。そもそも父ちゃんと母ちゃんが結婚してなかったら、オレはここにいないんだから、ありがとう」と答える大野君。
やっぱり素直な人。

そんなやり取りをいつもそばで見ている母ちゃんが、「またふたりで同じ話してバッカじゃないの」と笑っているという。

その一連の光景に、思わず笑みがこぼれ、また目頭が熱くなる。
“大野智”の原点はここにあり!

とにかく人間“大野智”が存分に感じられるこの「MORE」のテキスト。
分かっていたことだけど、“今”改めて大野君の想いを聞く意味を大いに感じた私。
何度も何度も大切に読み返したい。

数ある雑誌の中、何か一冊と言われたら、これが私のイチオシ!かも。


[PR]
by 3104-nao | 2016-03-29 15:36 | 雑誌 | Trackback | Comments(2)

私の好きなホテルが!?☆『ザテレビジョンzoom!!』Vol.24&『TV LIFE Premium』Vol.17

さてさて、私が昨日買った2誌ですが、その表紙の大野君が“全く違って、どっちも良い”(笑)

『ザテレビジョンzoom!!』の大野君は、目尻のカラスの足跡がくっきり。
その笑顔が穏やかで優しくて、ふんわりと包み込んでくれる感じがとても良い♡

そして『TV LIFE Premium』の大野君は、ちょっと憂いを帯びたような瞳でジーッとこちらを見つめる表情がたまらない♡

どちらも私の大好きな大野君 ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:
昨夜から、ずーっと眺めていても飽きません←病気

というわけで、グラビアは『TV LIFE Premium』の方が大人っぽい大野君が楽しめる。
が、『ザテレビジョンzoom!!』も負けてはいない。
ジャケットを2本の指に引っかけ、肩にヒョイっと担ぎ、横を向き、そしてカメラ目線……
そんな連続写真的な2枚がカッコいい012.gif053.gif

でまた、その隣のページではシャツの首元に指を入れ、伏し目がちな横顔の大野君が…
その視線の先には何が!?いや、誰が!?
そしてこの先、何かが起こりそう♡

な〜んて妄想止まらず、勝手にドキドキが止まらないおばちゃんがここに (*/∀︎\*)イヤン

やっぱり、改めて人間の役、サイコー!!と思ったワタクシです。

インタビュー内容は、どちらも既出のものが殆どだけど、『ザテレビジョンzoom!!』の方が、このラブコメに初挑戦するに至った大野君の想いなどが率直に語られていて、興味深い感じ。

それに何といっても、“鮫島零治の作り方”と題しての櫨山Pへのインタビュー記事が良い。

零治の“メダカ好き”は大野君への当て書きではないとのこと。
また、零治の“恋愛しそうにない”感じが、大野君のイメージにハマったという。
大野君は絶対に女の子に自分から話しかけないだろうなって思っているという櫨山P。
櫨山Pが持っているこの大野君へのイメージに大いに共感( ̄∀︎ ̄*)イヒッ

そして、私たちファンにとって、今回の見どころの一つでもある、大野君のスーツ姿。
その魅せ方に、さすがプロ!と納得だった。
“大野君が、感覚的な方だからか、ネクタイで雰囲気がガラッと変わる”という櫨山P。
インパクトのあるネクタイを持ってくると、すごく社長っぽくなるし、沈んだものを持ってくると全然そう見えないと……これは大野君ならではだと思うと。

なるほど〜
こんなお話を聞くと、“スタイリスト”というこお仕事にも、興味が湧いてくる。
ネクタイ一つで、キャラが変わっていくなんて。
大野君みたいな人、着せ替えがいがあるでしょうね〜(笑)

見る方も、そんな細かいところにも注目しながら、鮫島零治な大野君を楽しめて、何とも嬉しいヽ(*^∇^*)ノ 

やっぱり、人間の役はサイコー!←また言ってる

とにかく、両誌とも充実の内容で、撮影現場の様子も、たくさんの写真入りで紹介されている。

そんな写真の中の一枚に、“あらっ!どこかで見たことが!?”と思い、解説を読むと“箱根のホテルをチェックする零治”とあった。

で、ちょっと検索してみたら、やはり私の大好きな場所のよう……

泊まったことはないけれど、家族で箱根に行くと、必ずと言っていいほど、ランチでそのレストランに立ち寄るホテル。
眺めも良いし、お味も良い!
そんなに大きなホテルではないけれど、外観も中もオシャレで、お庭もとっても綺麗。

先日 ちょうど家族で、このホテルに又 行きたいね〜なんて話していたところだったので、その偶然にテンションUP↑ (*´∀`)アハハン♪

ロケ地を後で巡るのも楽しいけれど、自分が知っている場所に大野君が立っているっていうのもまた、乙なもの(笑)

このドラマ、色々な意味で楽しみがいっぱい♪
4月が待ち遠しい〜〜 ☆︎*:.。. o(≧︎▽︎≦︎)o .。.:*☆︎

その前に、雑誌祭りもまだまだ続く〜


[PR]
by 3104-nao | 2016-03-27 17:42 | 雑誌 | Trackback | Comments(2)

大野君表紙の雑誌がズラリ☆本屋さんでプチウォッチング

今日はご復活。
きっとイースターといった方が、ピンとくるかもしれませんね。
キリスト教では、クリスマスと並んでか、それ以上に大切なお祝い日。

普段 教会にあまり行かない不届き者の私も、昨日は主人と復活祭徹夜祭のごミサに…

昨年 父が突然倒れ、一時は最期の別れも覚悟した私にとって、今年のご復活はこれまでになく、特別な感じ。
人間の死は、決して終わりではない、“永遠の命”
だからこそ、人はその長短や境遇に関わらず、“生きる”、“存在する”ということ自体に意味があり、大切で素晴らしいことなのだろうと、今更ながら考えさせられた夜だった。

さてさて、そんな堅苦しい話はさて置き、そろそろ本題へ…

昨日も大野君表紙の雑誌が3冊同時発売。
本屋さんには、平積みにされた大野君表紙の雑誌がズラリ!!

そして、その山全部を買い占めたくなるほど、愛おしいお顔の大野君(笑)
だけどそうもいかないのが現実(^_^;)

悩んだ結果、『TV LIFE Premium』Vol.17と『ザテレビジョンzoom!!』の2冊を購入。
なので、『TVG+』は立ち読みで我慢(>_<)

そんな私が『TVG+』を読んでいる間も、大野君表紙の雑誌をめがけて、お客さんが次々にやって来る。
で、気がつけば 、“一体 皆さんはどの雑誌を買うのかしら?”、“全部買うのかな?”なんてその様子をプチウォッチングしている自分が……(笑)

まぁ私も、立ち読みしながらだし、短い時間のことなので、全てを把握しているわけではないけれど、私の見る限り、殆どの方がレジに持って行くのは2冊。
やはり、3冊いっぺんに買うっていう方は少ないのね〜なんて、共感を覚えた私 ァハハ・・(^д^;)

中をパラパラと見て買う人もあれば、何も見ずにコレとコレ!って感じで買って行く方もあり…
人それぞれで、面白い (´▽`*)アハハー

そして山が一番減っていたのが『ザテレビジョンzoom!!』だったかなぁ〜
でもとにかく、どれも売れてました (o^-')b グッ!

私が買った2冊についての感想などは、次のブログで少し……

[PR]
by 3104-nao | 2016-03-27 14:16 | 雑誌 | Trackback | Comments(2)

週刊ザテレビジョンNo.13☆連載スタートin「世界一難しい恋」

桜の開花が発表されたものの、ここのところ花冷えが続き、見頃を迎えるのは、もう少し先になりそうですね。

それでももう直ぐ3月も終わり。
4月からの大野君ドラマのスタートも間近!

きっと大野君も、ドラマの撮影がいよいよ本格化し、忙しい毎日を送っていることでしょうね。

斯く言う私たちも、ドラマのスポットやら雑誌やら、番宣やらの捕獲やチェックで、そんな大野君に負けないくらい忙しい(笑)

危うく、この週刊ザテレビジョンも買い忘れるところでした。
今週から、『“セカムズ”大野智の公式連載』が始まるというのに (^_^;)
昨日、慌てて購入。

その連載の初回は、今までどの雑誌にもなかったスポーツジムで、色々なマシンを興味津々に試す大野君が満載053.gif
で、その大野君、スポーツジムで身体を鍛えてるんだけど、カッコいいというより、何故だか カワイィの012.gif

たった3ページなんだけど、見応え十分!

これからこのコーナーでは、他では見られない鮫島社長の姿やSPトークが毎週見られるというから、とっても楽しみ♪
これだけは、忘れずにチェックしなければ……

これだけ次々出ると、選択に困るもの。
でも、この週刊ザテレビジョンは、オススメですよ〜

ドラマの主題歌「I seek」の発売も5/18に決定。
ドラマの世界観が盛り込まれたラブソング♡のようで、こちらも楽しみですヽ(*^∇^*)ノ 
大野君ドラマの主題歌は、いつもちょっと大人っぽい感じだから、今回も期待大!!


[PR]
by 3104-nao | 2016-03-25 22:25 | 雑誌 | Trackback | Comments(3)

SODA☆謙虚な中に感じる、自信と余裕にドキドキ

今日も週刊のTV誌やら数冊の雑誌が発売。
お買い物ついでに、本屋さんに立ち寄るのが日課となりつつある今日この頃(笑)

「TV station」と「TV LIFE」は、中味だけ一応チェック。
まぁインタビュー内容は、既出のものが殆どだったので、迷いなく立ち読みで終了(笑)

でも「TV station」の撮影シーンの写真は、小さいながらいいショットが多く、ちょっと揺らいだ(笑)

これまで目にした大野君鮫島社長のスーツは、紺系だかダークグレーだかのストライプが殆どだったが、「TV station」にあった鮫島社長のスーツは明るめのグレーで、それがまた凄くお似合いときている053.gif

このドラマ、内容も然る事ながら、色々なスーツを着こなす大野君も、今からとっても楽しみな感じヽ(*^∇^*)ノ 

そして「TV station」のインタビュー記事で、印象に残っているのが、恋愛ドラマや映画を観るか?という質問に対する大野君の答え。

基本的にあまり観ないけど、人に勧められて、「ノッティングヒルの恋人」を観たと…
また「メリーに首ったけ」は、主演女優である“キャメロン・ディアス”が凄く綺麗で覚えてると 〆(._.)メモメモ

ちょっと、この2本の映画は要チェック!
キャメロン・ディアスさん演じる女性に注目しながら、ぜひ観てみなきゃ(笑)

でも、今回はラブコメだからといって、敢えて恋愛ものを観て、研究しよとは思わないそうで、あくまでも“一生懸命”演じるだけだと。

それはこれまでのインタビューでも、一貫して大野君が、このドラマに対して見せている姿勢。
今日発売の雑誌「SODA」でも、そんな話をしている大野君。

その「SODA」は大野君が表紙。
こちらは、勿論 お取り置きしてもらってお買い上げ〜

さすが“大人女子のためのENTERTAINMENT VISUAL MAGAZINE”というだけあって、グラビアがいい!

でも私、正直 表紙の写真はあまり好みではなく、大野君特集の中ほどの見開きにある、上着を着かけている(?)大野君が、とっても好き♡
これが表紙だったら良かったなぁ〜なんて思ったしだいで…
いやいや!そんな我儘はいけませんね。
はい!分かっておりますです……

だけど、全12ページに及ぶ特集記事の大野君のグラビアは、どれも素敵♡
特に、ペンを持って何処かをジッと見つめてる大野君の表情がたまらない ♡Σ(≧д≦)LOVE ・・・
それと、双眼鏡を手に立っている大野君の笑顔が、凄く自然で、ちょっとはにかんだ感じがいい〜

インタビューでは、俳優でもない自分に、こんな風に演じる機会をもらうと、ちゃんとやらなきゃと思うが、演じることに対してヘンに気張ったりすることはないと話している大野君。
だが、グラビアなどからは、すっかり鮫島社長の雰囲気が溢れている感じに、ファンの欲目と言われようと、さすが!と感心させられる。

ラブストーリーへの出演は、これまで必死に避けてきたという大野君だが、今回ばかりは他に選択肢もなく、“はい、ついにきましたね”と覚悟を決めたそう。
(「死神くん」の時は、いくつかの選択肢から確かラブを避けた結果だったんでしたよね 笑)

最後にアリーナツアーをやりながらの連ドラだが、“撮影とコンサートでは、自分も勝手に切り替わるだろうから、あまり心配はしていない”と、これまた頼もしい。

謙虚な中にも、自信と余裕が感じられる発言に、“大人な男、大野智”を見たようで、ドキドキさせられる012.gif053.gif

本音で語る大野君が感じられる「SODA」の記事は、とても好感が持てるもの。
等身大の鮫島零治の恋をどんな風に演じ切るのか、益々楽しみになってきた♡

[PR]
by 3104-nao | 2016-03-23 20:49 | 雑誌 | Trackback | Comments(5)

「エヴェレスト 神々の山嶺」観てきました

今年は例年より花粉症がひどくて、お天気が良くても、どこにも出る気がしない私。

でも今日は、娘たちもそれぞれお出かけ。
その上、主人がお夕飯が不要だと言うので、これはチャンス!と、重い腰を上げ、岡田君の「エヴェレスト 神々の山嶺」を観てきた。

本好きのお友達が、小説としても なかなかおもしろいよ〜なんて言っていたので、ちょっと期待していましたが、映画ではストーリーが正直私にはあまりピンとこず……(^_^;)

でも、エヴェレストで実際に撮影したというその映像は、迫力満点!

大きなスクリーンから迫り来るその美しく、雄大な姿に自然の偉大さを感じると共に、その一変した時の恐ろしさを思い知らされた感じ。

そして阿部寛さんはもちろんのこと、岡田君の演技の素晴らしさに改めて感動。
もうそこにはジャニーズの岡田君はいなかった。
さすが!

そんな壮大なスケールの映画を観終わり、一個の生物として、そしてまた人間として、“生きる”ということの厳しさを改めて教わった気がする。
そしてまた、それを生き抜く力(パワー)みたいなものを貰ったように思う。

それだけに、物語としてのおもしろさも感じたくて、早速 原作本を買ってみた。

私は絶対訪れることがないだろう“エヴェレスト”
それを体感できるほどのあの迫力ある映像を思い出しつつ、映画では今ひとつ私に伝わりきらなかった、山に賭ける男たちの“想い”を、原作本を通してじっくり味わいたいと思う。

原作本は上下巻あるのだが、今回はその上下巻が一冊になっている本も出版されていて、お値段も上下巻買うより少しお得だと、お友達から教えて貰っていたのでそれを購入(o^-')b グッ!
e0355822_22451391.jpg

だから、こんなに分厚いの(笑)

サトシゴトも忙しいけど、頑張って読んでみま〜す(*^^*)


[PR]
by 3104-nao | 2016-03-22 22:44 | ブログ | Trackback | Comments(0)

ついやっちゃうコト

割と気温は低めだった気がする東京でしたが、今日 桜の開花宣言が出されました。
平年より5日、昨年より2日早いとか。

“暑さ寒さも彼岸まで”というけれど、今週末には寒の戻りもあるらしい。
せっかくの桜を、絶好の陽気で楽しみたいものですね。

さて、我が家は今 娘たちは春休み。
そして今日は春分の日。
こんな日は、サトラジを聴き逃す危険大!
でも、今日も何とか早起き成功ヽ(*^∇^*)ノ 

そんな大野君ラジオで大野君、今は2/20だと…
連ドラの撮影が始まると忙しくなるから、録り溜めしてるそうで。

1ヶ月も先を頭に描きながら、録ってるんですね〜

まぁスタッフさんなどもチェックはしているでしょうけど、まだ言っちゃいけないこと、今 言わなきゃいけないことなど、時期関係なく喋らなきゃいけないって、大変でしょうね。
やっぱり彼はプロですよね。
そんな当たり前のことに感心した今朝でした。

そんなことに感心しながらも、大野君の「今日は2/20なんだよね」が頭から離れず、自分がその日何をしてたかが気になって仕方ない私。
で、つい手帳で調べちゃうという ァハハ・・(^д^;)

大野君がラジオの収録をしていた時、私は何してたのかなぁ〜?ってね。

そんなこと調べて何になるって思いながらも、ついやっちゃう 私。

だって、そんな時 “大野智”っていう人が実在し、同じ時を生きてるんだ!って実感できるんだもん037.gif

いい歳したおばちゃんが、ちょっと乙女になる瞬間 (*´∀`*)えへへ

こんなこと、皆さんはありませんか?
私だけだったりして ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ


[PR]
by 3104-nao | 2016-03-21 22:09 | 大野君ラジオ | Trackback | Comments(2)