人気ブログランキング |

<   2017年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日は久しぶりに大学時代のお友達とランチ♪
東京駅から数分の所にあるサラベス東京
e0355822_21370722.jpg
せっかくなので欲張って、エッグベネディクトとフレンチトーストの両方が楽しめるランチセットに。
セットにはクリームトマトスープと飲み物2種類も付いていて、一度にお店の看板メニューが楽しめる。
その上、ゆっくりできるのが嬉しい〜♡
お味も勿論、言うことなし!

学生時代の懐かしい思い出話しや、それぞれの近況など、例によって話は尽きることがなく、あっと言う間の数時間。

そんな話の中で、「そう言えば!大野君 映画やるでしょ?」と彼女。
何でも最近二本ほど映画を観に行き、大野君の『忍びの国』の予告が流れ、知ったそう。
そして凄く良さそうな映画だと思ったと。
なので一緒に観に行こう!って……
勿論、私が大野君ファンだと知ってる彼女です。

やっぱり、映画館の予告って効果あるもんなんですね〜

あの予告を観て、観てみたいと思ってくれたっていうのが、何だかとっても嬉しいじゃないですかぁ〜〜 。゚✶ฺ︎.ヽ(*´∀︎`*)ノ.✶゚ฺ︎。

これから映画の宣伝も徐々に始まるでしょうけれど、彼女のように観てみたい♡と思ってくれる人がたくさんいるといいですね〜

で、彼女とそんな話をした後に、お茶をしようと歩いていたら、偶然TBS Storeの前を通りかかり、大きな無門に遭遇053.gif
e0355822_22314708.jpg
フライヤーと全く同じだけど、大きいポスターになると更にカッコいい (//∀︎//)

レジのお姉さんに恥をしのんで、許可を頂きパチリ♡

映画館の大画面で観る日が、一層楽しみ053.gif

お友達とも楽しい時間を過ごせ、彼女から嬉しいお誘いもあり、更にその無門殿にも会え…(笑)

今日という素敵な日に感謝です (*^∀︎^)ノ~


by 3104-nao | 2017-02-28 22:31 | 私ゴト | Trackback | Comments(0)
最近はTwitterが主流で、雑誌なども早売り地域の方々が早々に内容をアップし、発売日にパーッと盛り上がって終了と言った感じ。
また番組も然りで、放送中とか終わった直後にわぁ〜っと、わいておしまい!と言った風で、ブログ中心の私は、いつでも時代に乗り遅れてる今日この頃。

今回も、またまた随分今更な月刊ザ・テレビジョンの話題……

いつもは、自分で内容を確認してから買うのですが、今回はなかなか出られそうになかったので、娘にお夕飯の買い物ついでに、今日 買って来てもらい、寝ながら“月刊嵐”の大野君&相葉ちゃんの写真とトークに癒され、たっぷり栄養を頂いた私 アザ━︎━︎━︎(*゚∀゚︎*)ゞ━︎━︎━︎ス!!

小さな写真だけど、2人の穏やかなやりとりが聞こえてくるようで、こちらの心までほっこり暖かくなる感じ♡

特に、先生が「牛乳は少しずつ入れてください」と言った時には、全部入れた後だったという瞬間の大野君のニヤッとしたお顔が私のツボ012.gif053.gif

そしてトークでは、パンを器にしたり、パイを被せたりと、想像以上にお洒落なスープができたことに大満足な様子の大野君と相葉ちゃん。

以前にこのコーナーで、ドーナツやパンケーキも作ったことがあるのを思い出した2人は、カフェが開けそうだと盛り上がり、ミネストローネやかぼちゃのスープ、パスタやピザをメニューに加えれば完璧だと。

この2人のそんなカフェがあったら、どんな僻地にあろうとも、通い詰める自信あり!!
何だったら、お掃除のおばちゃんでもいいから雇って頂きたい(笑)

な〜んて大野君と相葉ちゃんのカフェ計画に勝手に乗っかって、あれこれ広がる妄想 ♪

そんなほんわかモードから一転。
隣のページには無門な大野君がいて、今までにない『忍びの国』に対する独占コメントも。

無門の役作りは普段の大野君のままでOK!って言われたものの、引き出すものが自分というのは、難しかったと。
また時代物だから、言葉なども独特の言い回しがあったりと、台本も難しく感じたと話す大野君。

また、何度も稽古をして呼吸を合わせ、まる二日間かかったという鈴木亮平さんとの殺陣のシーンは、大変だったから、いいシーンになってるといいなと思うと。

これを読んだだけでも、撮影の厳しさが伝わってきて、ドキドキ。
大野君が精魂込めて挑んだ映画『忍びの国』
私たちも心して、その公開を待ちたいものですね。

しかし、無門な大野君に会える日が待ち遠しい〜〜〜053.gif


by 3104-nao | 2017-02-26 22:24 | 雑誌 | Trackback | Comments(0)
私、昨日から久々の発熱。
ダラダラ過ごす週末です。

でも楽しみにしていた『しやがれ!』の未公開映像、書道をする大野君に元気をもらいました♪

今回は、全ての文字を上手にするという三大要素が入っているパーフェクトな文字、“永”を大竹しのぶさんと先生に教わった大野君。

まずはじめに、その三大要素である点と左払い、右払いを部分練習。

この時は、大野君も先生に「もう少しためましょう」などと、注意を受けたりしていましたが、いざその部分練習を踏まえ、“永”の字を書くとこの通り!!
e0355822_16051089.jpg

先生にも、お手本のように綺麗だと褒められるよな素晴らしい“永”を……

やっぱり 文字を書くのもリズムが大切なのかも!?
途切れとぎれに、部分を書くより、全体をリズムに乗って書いた方がバランスが取れ、書きやすいのかもしれませんね。

大野君の完成した“永”を見て、そんなことを感じた私。

大野君のリズム感とバランス感覚は、色々なことに通じているんですね。

せっかく書道の先生にまで来て頂いて撮影したこの部分、何故 本編で放送されなかったんだろう?
先生だって、ガッカリだっただろうに。

やっぱり“しやがれ!”の編集って謎だわ(笑)

まぁ未公開映像として陽の目を見ることになり本当に良かった(o^-')b グッ!


by 3104-nao | 2017-02-25 16:23 | 嵐にしやがれ! | Trackback | Comments(0)

独創性豊かな大野君

今週はバタバタと立て続けに用事があり、落ち着かない一週間。
何故か用事って、いつも集中するのよね〜。

でもそんな日々も、昨日の娘のお友達の訪問で終了。
って、お泊まりしてるからまだ終わってはいないんだけど……(・・;)

ってな訳で、昨日は久々に真面目に夕食作り(笑)
e0355822_10592882.jpg
ちょっとした前菜にローストビーフを焼き、娘のリクエストに応えてのキッシュ。
サーモーンのマリネには、オリーブオイルEVも活躍♪

若いお嬢さんと囲む食卓は、華やかでいいですね〜♡
娘たちが大きくなり、ここ最近はジジババでの食事が多い我が家。
久々 楽しいお夕食となりました。

そんなバタバタしている中でも、昨日のVSも忘れず視聴 。
おまけにリピまでしっかり (*'‐'*) ウフフフ♪︎
大野君のドミノ倒し、何度観ても飽きません。

集中した目に、綺麗な手先……見惚れます012.gif053.gif

そして何と言っても、既成概念に囚われないチャレンジ!!
階段の上から並べ、最後はゴール側から着々と。

他人のやるのをじーっと見ながら、頭の中でシュミレーションをして、それを即実行。

大野君の頭の中は、いつもそんな風にbusy状態で楽しんでいるのかも……
常に自分の頭で考えられる、独創性豊かな大野智を見せつけられ、その魅力を再確認053.gif

黙ってたって何だって、ある時一瞬にして人を惹きつける源は、ココなのかも!?

大野智恐るべし……
この魅力に気づいてしまったら、もう沼からは出られなくなってしまう。

秘めたる大野智の魅力に気づけた私は、幸せ者だわね〜 ४*ପ꒰⑅︎•ᴗ•。꒱໊੭♡︎♩︎

by 3104-nao | 2017-02-24 10:59 | VS嵐 | Trackback | Comments(0)
日差しは暖かいものの、今日も風が強く冷たい一日。

久しぶりに会うお友達と、中目黒でランチ♪
目黒川近くの露地を入った所にひっそりとある“青家”
e0355822_23265663.jpg
夜は会員制だけど、ランチは誰でもOK
京のおばんざいや韓国料理、そして甘味が楽しめる。

どれも美味しそうで、散々迷ったけれど、風の冷たさにすっかり冷えてしまっていたので、今日はコレを!
e0355822_23265651.jpg
辛鍋ランチを玄米で…
グツグツと湯気を立てて運ばれてきた鍋に、ホッと身体も心もほぐれる感じ♡
お味も辛さの中にもまろやかさがあり、とっても美味。

美味しいお料理に話も弾み、しっかりデザートまで……
e0355822_23265690.jpg
わらび餅
これがまた何とも言えない舌触りで、本当に美味しく、いくらでも食べられそう…

帰り道には、目黒川沿いの桜の咲く頃にまたぜひ来店し、他のメニューも食べようと、次の計画を立てた私たち(笑)

開店と同時に満席になってしまうほどの人気店ですが、とってもゆっくりできる感じも素敵です。

と、今日も一日中 食べてお喋りして、あっという間の時間。
やっと先ほど、今朝の嵐君たちのパズドラ新CMのWSをチェック。

撮影は1/25の翔くんのお誕生日だったようで、約一ヶ月前の嵐君たち。
楽しそうな5人がいいですね〜

でも撮影はなかなか大変そう。
大野君のワイヤーでの回転はさすが!
クルクルッと、華麗に決まってました。

が、そのワイヤーをはずしてもらった後、横並びの自分の場所までの移動の際、スキップをする大野君が、何とも可愛い053.gif

カッコよくステップを踏む大野君とのギャップに、またまたキュン(๑˃̵ᴗ˂̵)

しかし今年は新CMが続きますね〜
これだけ使われるということは、彼らの人気もまだまだってことですね。

今年も色んな嵐君たち会えそうで嬉しい♡

CM捕獲も頑張らなくちゃ!


by 3104-nao | 2017-02-21 23:36 | CM | Trackback | Comments(0)
昨日の“しやがれ!”
絵本作家の“のぶみさん”が、大野君のコーナーにゲスト出演。
思わず娘たちの絵本を引っ張り出して、読んでみたくなるようなお話に、絵本の魅力を再確認♡

若い頃は“チーマー”だったというのぶみさんと、Jr.時代、その“チーマー”を怖れていたという大野君の話も面白かったですね。

そう言えば、少し前のVS嵐で、恐喝されたけど、お金をあまり持っていなかったから、「お前はいい!」って言われたなんていう話をしてましたっけね(*≧m≦*)プププw

そんな因縁で結ばれているお二人(笑)
大野君も最後に「すっごいいい番組じゃないですか〜今」なんて言っていましたが、ホントもう少し2人の色々なお話を聞きたかったですね。

特に大野君を題材にした絵本のこと。
ほんのちょっとだけの紹介で終わってしまったのが、何とも残念 o(TヘTo) クゥ

それがのぶみさんご本人の意向なのかしら?
それなら仕方ないけど……などと思いながら番組を観ていたけど、どうもそれは違うよう。

のぶみさんのTwitterによると、皆に見せたかったと。
全部で6枚、1分半の内容の絵本だったそう。
たくさんの大野君の資料を読み込んで書かれたと、のぶみさん。

それは、チラッと映った作品の一部からもわかりますよね。
表紙には、大野君の個展の作品も描かれていたり……ネ!

大野君自身も、これは少し読んだくらいじゃ書けない。
本にしよう!と何度も言っていたそうな。

う〜ん………読みたかった、観たかった!
読み聞かせの1分半の尺は無理にしても、全ページの静止画だけでも放送して欲しかったなぁ〜

のぶみさんの大野君への想いが詰まった力作が、このまま埋もれてしまうのももったいないし…

私はTV 誌に載っていた部分が放送されないとかっていうことは、殆ど気にならないけど、今回ばかりは、番組の編集って、何を基準にされるものなのかな?って、不思議に思ってしまいました。
色々な制約があるのかもですがね……

4月からは、21:00にお引越しし、内容もパワアップします!とのこと。
是非とも期待したいところですが、どうなりますやら……ァハハ・・(^д^;)

と、愚痴はこれくらいにして、今朝の朝日新聞朝刊の草間彌生さんと大野君の対談記事…
私が思っていたより写真も大きく、しかもカラーで、嬉しい ヽ(*^∇^*)ノ 

草間さんの作品の前で、大野君とピースサインをしているお写真の草間彌生さんの表情が、とっても柔らかくて印象的。

87歳になられるという草間さんですが、お若いですね〜(@_@)
内から溢れ出るエネルギーを感じます。

22日から始まる作品展『草間彌生 わが永遠の魂』には、ぜひ足を運びたいと思います。



by 3104-nao | 2017-02-19 10:41 | 嵐にしやがれ! | Trackback | Comments(2)
こちらのブログでも先日、今月の22日から開催される草間彌生さんの個展のことに触れましたが(こちら♪)それに先駆けて、大野君と草間彌生さんが対談されたとのこと。

その内容が写真入りで、明日2/19の朝日新聞朝刊に掲載されるようですね。

とっても楽しみです♪

以下のデジタル版でも、少し対談記事が読めます。
(全文を読むには 無料登録が必要)



by 3104-nao | 2017-02-18 23:14 | 情報 | Trackback | Comments(0)
昨日は、東京でも春一番が吹き荒れ、気温は20℃を越える暖かさ。
でも今日はまた、すっかり冬空に戻り、寒い一日。
三寒四温とはいうものの、あまりの気温の変化について行くのが大変 (ll゚д゚)
体調に気をつけなきゃですね〜

さてさて、そんな昨日から話題になっている大野君のオリーブオイルEVのCM “品質篇”
大野君のナレーションが堪らなくいいですね〜053.gif
甘く響く、抑えめのトーンが大好き(✿︎´ ꒳ ` )♡︎
耳に心地いい〜〜
そして癒されるぅ♡

何度も聴いてしまいます♪

こんなに素敵なバージョンを撮ったんだから、このCMもぜひぜひ、全国放送して欲しいなぁ〜
これからO.A.予定はあるのかしら?←情報に疎い私 ^^;

きっとこの優しい語りに、ハッ!と耳が、目が、止まるはず!!
CM効果あると思うんだけど……
って、ファンの欲目かしらね😝

で、大野君にナレーションのお仕事、来ないかなぁ〜
な〜んてことも思っちゃう ァハハ・・(^д^;)

やっぱり、歌っても語っても、大野君の声は魅力的012.gif



by 3104-nao | 2017-02-18 14:43 | CM | Trackback | Comments(0)
さて、早速ですが、昨日のさとラジで、受験生に送った大野君のエール「やり切ってください!」が、凄く素敵な励ましだなぁと感動。

もう十分頑張っていいるだろう受験生に、つい言ってしまう“頑張って!”でも、“全力を尽くして!”でもなく、“やりきる”という言葉を使った大野君。
この言葉は、大野君自身も連ドラなどが終わると、「やり切った感がある」などと、よく使いますよね。

これって、常に自分と向き合っている大野君だからこその言葉。
本当に彼ならではの応援メッセージだったように思います。

そんな大野君がこれまた“やり切った”であろうドラマ「世界一難しい恋」の鮫島零治役で、“TV LIFE第26回 年間ドラマ大賞・“主演男優賞”を受賞✳︎✳︎✳︎

☆彡(ノ^^)ノCongratulationsヘ(^^ヘ)☆彡

大野君が頑張ったやり切ったものが、こうして、形になるのは、ファンとしても本当に嬉しいものヽ(*^∇^*)ノ 

そして“TV LIFE”での主演男優賞は今回で5度目だとか!?
これもまた凄いですね〜

というわけで、今回の『TV LIFE』の表紙を飾ったのは大野君♡
e0355822_09343891.jpg
6Pに渡るグラビアとインタビュー記事。
表紙も中のグラビアも、とっても素敵!
特に記事トップの、ベッド(?)で寛いでいる大野君が私の一番のお気に入り053.gif

グラビアが多めだけど、大野君にとって“演じること”とは?と問うたテキストもなかなか。

演技の仕事をやる時の自分はとにかく一生懸命なのだという大野君。
そしてやればやるほど演じることが難しくなると。
毎回演じながら、これは見てる人に新鮮に見えてるのかな?みたいな気持ちになるのだそうで、「要するに新しい自分を出すことが難しいんだよね」と。

なるほど〜
普段は「何も考えてない」的なことを言う大野君だけど、彼の内に秘めた熱いものを感じると共に、常に前を向いて歩いている人なのだろうなぁ〜などと思った私。

また後輩の小瀧君のことも「19歳という年齢で、あそこまで演技ができる人はいないんじゃないかと思って見ていた。」なんて話していた大野君。

大野君が、『少年隊ミュージカルPLAYZON2001“新世紀”EMOTION』の時に、イノッチが掛けてくれた一言で、恥ずかしさが吹っ切れたという様に、小瀧君への大野君のこの言葉は、きっと彼の大きな励みになるんでしょうね。

で最後に、「(セカムズの)あの2人は、その後も相変わらずな感じで幸せに暮らしているんじゃないかな。」と、大野君。
つい最近、セカムズのロケ地を歩いてきた私。
この大野君の、あの2人への温かい想いが感じられる一言に、その時の風景に零さんとみささんの姿が重なり、思わず一人ニンマリ053.gif

更にこの『セカムズ』は、今回作品賞と主題歌賞も受賞。

作品賞受賞インタビューで、「零治がブーたれないセカムズはセカムズではない!と、心を鬼にして大野さんに膨大なセリフをお願いした。」「大野さんの演技力を信頼していました。」と明かしてくれた櫨山P。
これまたファン冥利に尽きるお言葉!
嬉しいですね〜。゚✶ฺ︎.ヽ(*´∀︎`*)ノ.✶゚ฺ︎。

多くの人たちに愛された『セカムズ』
また近い将来、零さんとみささんに会える日が来ることを、期待したいものです。

嬉しくて、つい長くなっちゃいましたが、最後にもう一つ…
今回の『TV LIFE』で、表紙とトロフィーを持つ大野君を撮影されたカメラマン花井透さんがご自身のTwitterで、大野君のこと話されています。
とても良いお話なので、ぜひ覗きに行ってみてくださいませ〜
こちらから♪



by 3104-nao | 2017-02-16 11:14 | 雑誌 | Trackback | Comments(0)
昨日から始まった大野君のアレグラFXの新CM、結構遭遇率が高く、嬉しいです(o^-')b グッ!

さてさて、今日は嵐君達の“あゆハピ”のコンレポが掲載されている婦人公論の発売日。
e0355822_22230666.jpg
今回は、フリーアナウンサーの中井美穂さん。
同年代の嵐ファンではない女性に、彼らはどんな風に映るのか?ちょっと興味がありました。

中井さんの文章は、妙に詩的な表現をするでもなく、小難しい言葉を使うでもなく、感じたことを凄く素直にストレートに書かれていて分かりやすい。

そして彼らに対する彼女の印象には、共感できるところがたくさん。

例えば「嵐は日常と“地続き”の存在というか……中略……遠くから崇める存在ではなく、自分のそばにいるけれどかっこよくて、手が出せない、という親近感がある。」と。
これには、ホント頷けます。
私にとっての大野君は、正にその通りの存在。

また彼らは、5人合わせて100%になるような、お互いを感じるセンサーがあるようだと。
特に誰かが力を抜いているという印象はないけれど、自分以外の4人のことが見えていて、その力の出し加減を自然に調整しているように見えた
という。

彼らは出るところと、引くところをそれぞれがいつもわきまえていて、そのタイミングも絶妙。
そしてごく自然にそれをしてのける。
特に最近の彼らからは、そんなバランスの良さを私も感じていたので、ここも至極共感。

『あゆハピ』コンは、あらゆる人が「楽しかったね」と言えるステージで、“みんなに愛されて育った息子たち”というあたたかさを感じたという中井さん。

この“みんなに愛されて育った息子たち”っていう表現がまたいい (o^-')b グッ!

嵐君5人からは、大切に育てられた上品さをいつも感じ、そこから滲み出る彼らのおっとりとした優しさや、温かさが大好きな私。

嵐君のコンサートを初めて観たという中井さんにも、それが彼らの魅力として伝わったようで、なんか嬉しいヽ(*^∇^*)ノ 

その他 5人それぞれについての印象を話されていた中井さん。
“大野君は、アーティストらしいマイペースさが魅力。
からかわれても動じないし、何を言われても損なわれない強さがある。
真面目なメンバーのなかで、ときおり「みんながやるから、いいや俺」という油断もみえ、そこがかえって、グループの幅を広げている気がする。
天才肌で、通好みの人”
と。

他のメンバーについても、なるほどと思う印象を語られている中井さん。

今回の『婦人公論』のコンレポも、なかなか面白いものでした。
まだの方は、ぜひ のぞいてみてくださいませ〜


by 3104-nao | 2017-02-14 23:27 | 雑誌 | Trackback | Comments(0)

大好きな嵐の大野君の事を中心に、趣味や日常の出来事を綴っています


by ポワント
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31