<   2017年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

待つ!ひたすら待つ!!

昨日は、昨年より10日ほど早くに東京でも木枯らし1号が吹いたようで、暦の上でも明日からは11月。
いよいよ季節も冬へと移っていくんですね。
本当に今年も残り僅かとなってきた感じです。

5ヶ月前の6月頃から暫く続いた“智祭り”も夏とともに終わり、そこからは智担は自給自足の生活を余儀なくされ(笑)、かれこれ数ヶ月。

私も含め、智担の“智不足”もピークに来てるような?

そんな状況を素直に嘆く方、何とか前向きに楽しい話題で気持ちをあげる方と、その気持ちの処理の仕方は様々。

どっちの方法が正しいとか、間違っているとかは誰にも言えない。
大野君を想う気持ちは、皆 同じ♡

少なくとも、私はどちらの気持ちも良く分かる。
だって私の中でも、両方の気持ちがいつも行ったり来たりo(゚д゚o≡o゚д゚)o

なかなか忍耐がいる💦

そんな時の私の安定剤はこれ。
e0355822_14163412.jpg
チクチク、チクチク……
ひと針ひと針……
大野君を想いながら、ゆっくりと💕

でも実はこれ、ここだけの話 お友達へのXmas present🎁のつもり (笑)
なので、お友達のこともちょこっとは思い浮かべないとね   (*ノ∀︎`*)ゞエヘヘ

そしてクロスステッチは、結構 集中するので、一時 別の世界に入れるのがいい。
しかも、この色合い…大好きなクリスマスカラー🎄にテンションアップ⤴︎⤴︎

そんなこんなで、自分を騙しつつ大野君を待つ!

そして最近は、あまり見かけることもないけれど、数少ない大野君個人のCMの一つ
味の素の“エキストラバージンオリーブオイル”

今朝のあさイチでは、オリーブオイル特集✨
その効能と美味しそうなレピシを色々紹介してくれていて、これまた大野君のお顔がチラつくこと。
勿論 我が家の今晩の献立は、このオリーブオイル料理に決まり!!
どんなにちっちゃなことでも、大野君に気持ちを寄せて、待つ!待つ!ひたすら待つ!!

大野担の皆さ〜ん
一緒に 頑張りましょうね〜〜 ρ(′▽`o)ノ゛ ファイトォ~♪ 


[PR]
by 3104-nao | 2017-10-31 14:56 | ブログ | Trackback | Comments(2)

『MORE』12月号/2017☆大野君の温かさ&ライター上田智子さんの視点が好き

またまた台風に見舞われた週末☔️
イベントの多いこの季節、残念なお休みを過ごしている方も多いのでは?

さて、昨日発売の嵐君たち表紙の『MORE』12月号。
e0355822_19550903.jpg
今回は付録も、若い子に人気のJILLSTUARTのミニ財布と豪華✨
早々に売り切れてしまうのでは💦、と心配でしたが、無事ゲット!

付録は、「可愛い💕」と案の定 娘が大喜び ヽ(*^∇^*)ノ 

そして私のお目当ての嵐君たちの特集も、約2万字のテキストと、大人っぽい落ち着いたトーンのグラビアでボリューム満点✨

グラビアは、モノクロのものなど、どれも素敵ですが、特に個人ページの、ベッド?に横になる伏し目がちの大野君が、ホントに綺麗で、見惚れちゃう  (*´ー`*)ウットリ 

またそこに添えられているライター上田智子さんの言葉が秀逸!

5人でいる時は寡黙だが、ときたま放つひと言で、その場の空気を魔法のように変えてしまう大野智。

他者を排除せず、周囲に影響されず、ライバルが自分自身の彼……

上田さんのこの数行に、大野君の魅力の全てが詰まってる✨✨
私の大好きな大野君がここにある♡

そんな大野君……
本人不在でそれぞれを語るコーナーでは、紅白の司会という大役を果たした相葉ちゃんが、メドレーを歌っている時点で、もう涙目になっていたのを見て、「やっぱりすごいプレッシャーの中だったから、あの感情になったんだだと思って、つられて泣きそうになった」と、一人他メンと違う想いを口にしていたのが印象に残る。

こういうところが、大野君💕
と、また惚れ直す  (≧︎▽︎≦︎♡︎)ダイスキダァ!
何とも心が温かくなる話。

でも2万字というテキストの中、相変わらず殆ど“大野”の文字は見当たらず、たまに見つけると「うん」という二文字(笑)

上田さん仰るように、5人でいると 本当に寡黙。
だけどこの「うん」の中に、メンバーへの深い想いが込められているのが、私にはよく分かる (*'‐'*) ウフフフ♪︎

その上田さんが、今回は 私たちファンに成り代わって、一生懸命 “嵐君たちのこれから”を探ってくださっているが、最後まで彼らからは具体的なことは勿論、ぼんやりともその未来にについて語られることはなく、「『今、ここ』に全力を注ぐ」ということを繰り返すのみ。

しかし、この“今、ここ”を大切にすることも、かつて大野君がメンバーに放った一言。

15周年のハワイで、その話を5人で改めて共有し直し、それが今の彼らの大きな支えとなっているということなのでしょう。

正に、大野君が精神的支柱として嵐を支え続けているという、上田さんの言葉を実感できるところ。

きっと、個人個人としては、将来についてそれぞれ思い描いていることはあるだろうけれど、“嵐”としている今は、その事を口にすることはできない彼ら。

“嵐”としての大きなモノを背負い続ける今の彼らの複雑さを、また改めて感じた今回の特集記事。

そんな彼らを思うと、ちょっぴり切なくもなりますが、そんな“今”を一生懸命 前を向いて歩んでいる彼らと一緒に歩けることを大切にしなければ!と、つくづく思ったり…

ライター上田さんの、嵐君たちに向ける視点の素晴らしさと温かさに触れ、穏やかな気持ちにもなれた一冊でした。



[PR]
by 3104-nao | 2017-10-29 15:50 | 雑誌 | Trackback | Comments(0)

ジャム作り/『VS嵐』☆ 大野君の歌声

今日は久しぶりの快晴☀️
日中は気温も上がりぽかぽか陽気♪

でも日差しは柔らかく、やっぱり秋ですね〜

秋と言えば、美味しいものがたくさん!
先日、大好きないちじくを使った美味しそうなジャムのレシピを見つけ、今日はコトコトとジャム作り
e0355822_22094640.jpg
“いちじくと赤ワインのジャム”

パンに塗ったり、ヨーグルトにかけたり…
暫く、楽しめそうです♪

さてさて、そして今夜は『VS嵐』で、大野君の笑顔も観られ、心も晴れ晴れ☀️

その上、ゲストチームの方から、『Step and Go』が好きで、その大野君のソロパートが大好き❤️なんていうお話まで飛び出して、大野君の歌声も流して頂きまして、テンションUP↑

つい、鼻の穴が膨らんじゃいます (笑)

大野君の歌声が、またまたTVでクローズアップされ、これは智担にとっては、超々嬉しい出来事ですね✨✨✨

「こういうの  もっとちょうだい!」(零さん風)です (;¬∀︎¬)ハハハ…

なんたって、控えめなご本人様ですからね〜
こんな風に周りが言ってくださると、ファンとしても、日頃の歯痒さが少し軽減するというかなんというか……

とにかく、嬉しい  ヾ(o´∀︎`o)ノ

大野君の笑顔と歌声は、格別です!

[PR]
by 3104-nao | 2017-10-26 22:20 | ブログ | Trackback | Comments(2)

『月刊ザテレビジョン』☆気になるワード

今日はもう少しお天気が良くなるかと思ったら、お昼頃から雲が多め。
なかなか爽やかな秋晴れとはならない東京です。

さて、今日発売の『月刊ザテレビジョン』の“月刊嵐”には、相葉ちゃんと大野君の天然ちゃん2人が登場!!

今回は、昆布と削りたてのかつ節を使った本格お出汁で、和食に挑戦✨

メニューは、五目炊き込みご飯にお吸い物、それにだし巻き卵。

誌面には、例によって その工程の細かな解説と共に、2人のちっちゃな写真がいっぱい。

そこからは、2人の楽しそうな笑い声や、「あっ!…………」なんていうちょっと慌てた声が聞こえくるようで、見ているだけで癒されます💕

あの二人の雰囲気は写真でもほんわか♡
柔らかくって、あったかい。

それに、お米を研ぐ大野君から思い出すのは、零さんのあのシーン (ノ∀`*)ンフフ♪
大好きな場面です💕

そんな二人のほのぼの企画で印象的だったのが、二人それぞれが作った卵焼きの味について話していたところ。

大野君はお砂糖入りの甘い卵焼きを、そして相葉ちゃんは、しらす入りのお醤油味の卵焼きを作った2人。

それぞれ、その卵焼きの味が特別好きというわけではなく、何となく気分で作ったそう。
特に相葉ちゃんは、大野君が甘いのを作るっていうので、僕はあさっりにしようかなと思ってそうしたという。

すると、「バランス見ちゃうよね」と言う大野君に、「自然とそうなるよね」って相葉ちゃん。
嵐の中でもそういうことが多いとのこと。

“バランス”ね〜

この“バランス”という言葉、最近大野君の口から良く聞くような?
確か、アルバムのインタビューの中でも言ってませんでしたっけ?
それに どこか他でも聞いたような……

そう言えば、大野君の踊りについても以前、5人で踊る時はバランスを考えて!って、言われたことがあったんでしたよね。

“バランス”

今の私には、ちょっと気になるワード。

…………

先日の『H』のインタビューでも殆ど語られなかった大野君の胸の内。

もしかしたら、この“バランス”
これが大野君からの答えなのかな?

そんなことをふっと感じた私です。
あくまでも、私の感覚ですが……

また因みに私、この『月刊ザテレビジョン』、
散々迷いに迷って考えた末、お持ち帰りせずに来たので、2人の言葉などはニュアンスで書いています。
その辺のところは、ご容赦くださいませ。

でも2人のお料理見ていたら、今晩の夕食は 炊き込みご飯とお吸い物に決まりでした!!

単純……  (*-∀-*)ゞエヘヘ



[PR]
by 3104-nao | 2017-10-24 17:37 | 雑誌 | Trackback | Comments(0)

大野君の言葉に応えて(笑)

超大型の台風21号が去り、久しぶりに青空が広がっている東京ですが、まだまだ台風並みの風が吹き荒れてます。

さて、そんな今日10/23は、ジャニーさんのお誕生日🎂だとか。
J- webの大野君の今週の一言に従い(笑)、私もジャニーさんに感謝の気持ちをちょっとだけ…

オーディションでやる気なく、母ちゃんに手を振る智少年に、“you!踊り上手いね”と声をかけてくださったジャニーさんには、感謝しかありません。

そして何度となく、事務所を辞めたいという大野君をあの手この手で、離さずいてくださったこと。

きっとジャニーさんには、彼の中にキラリと光るものが見えていたのでしょうね。

そんなジャニーさんの才能を見抜く力の素晴らしさ、そして嵐というメンバーの組み合わせの絶妙さに、つくづく感心させられます。

やはりジャニーさんて、凄い方ですよね✨

ところで、お誕生日と言えば、私もジャニーさんと同じ月生まれ。
もうだいぶ前に過ぎていますが、昨日 忘れた頃に長女から「これ!……母の日とお誕生日分」と言って、プレゼント貰ったところでした(笑)

我が家は娘2人。
同じように育てても、当たり前かもしれませんが、性格は全然違い、次女は、割とその辺は細やかで、母の日やお誕生日というと、その日に何か必ずプレゼントしてくれますが、長女は全く知らん顔   ΣΣ(゚д゚lll)!

で、いつも忘れた頃に“これ!”って渡されるんです  ァハハ・・(^д^;)
今回は早い方 (笑)

本人曰く、忘れてるわけではなく、何がいいか考えている内に、時が過ぎてしまうとのこと。
そんな彼女が考え抜いて選んでくれた今年のプレゼントはこれ!
e0355822_15330686.jpg
大好きなアンテプリマの小銭入れ♡

後ろ側にもお花が一つ
e0355822_15360667.jpg
色もデザインも、とっても可愛いくて 私好み💕
大事に使わなくては……

(;・∀︎・)ァ・・ アハハ・・・ハハ・・・・
最後は私ゴトになっちゃいましたが、大野君達はジャニーさんに何かプレゼントしたのかなぁ?

あぁ〜“さとラジ”があったらなぁ…
こんな時、必ず思ってしまう私。
しつこくて、スミマセン〜 (>人<;)



[PR]
by 3104-nao | 2017-10-23 15:47 | ブログ | Trackback | Comments(2)

『嵐にしやがれ!』☆ 得意の領域に踏み込まず、“らしく”いられる人

今日から明日にかけて、台風の影響が心配ですね。
大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

さて、昨日の『嵐にしやがれ!』
坂上忍さんをゲストに迎えた記念館では、大野君が進行役。

担当の欲目と言われるだろうけど、このようなバラエティーのコーナーの司会には、大野君ぐらいの緩い感じがいいんじゃない?な〜んて思った昨日〈〃^∀︎^〃)ェヘヘ

だって、ゲストも含め皆が自由で、尚且つ出演者全員が一緒にコーナーを作り、盛り上げてる感じがあって、観ていて心地良かったから。

そしてもう一つ贔屓目で言わせて貰うと、大野君は、“らしく”いられる人だなぁということ。

冒頭から情けない感じに、「2回目だけど、全然慣れねぇよ」と、皆を笑わせた大野君。
まぁそこは本音で、本当に慣れないのでしょうし、得意分野でないことは確かでしょう。

でも、あれだけの演技をする大野君。
進行役だって、台本をある程度覚え、もっとスムーズにやろうと思えばできるはずだし、それが要求される番組なら、きっとやってのけるはず。

でも、そこを敢えて無理せず、自分らしく行くところが、大野君なんですね。
決してカッコ良くやろうとはしない。

読んでるだけじゃん→「それしかできないんですよ。集中しないとできない」と言う大野君。

もっと盛り上げた言い方できないの?→「めくるのに必死なんです」と笑って、「正解、正解、大正解」と綺麗な手で(笑)紙を剥がす大野君。

そして“泣くシーン”の裏事情のところでも、そこはやはり、嵐の中の名俳優にお任せで、一歩も二歩も下がったところで聞き役に回り、ボソッと「わかるなぁ〜」と一言。

大野君のこれらの態度から、“らしく”いることにより、決してそれぞれの得意分野に踏み込んで行かない人なんだなぁということを感じた私。

自分の立ち位置、そしてその場の空気は勿論、その番組全体の雰囲気を読む力がある人なんだなぁということを改めて感じさせられた昨日の大野君の司会っぷり。
大野君本人は、意識してるのか無意識なのかはわからないけれど…

前に出なくても、何も言わなくても、ものごとを俯瞰的に見ることができる人。
それでいて、嫌味がなく可愛い♡

そんな大野君に、またまた惚れ惚れ😍

(;・∀︎・)ァ・・ アハハ・・・ハハ・・・・
何だか、いつにも増して自担贔屓 満載の記事になってしまいましたが…


悪しからず 〜〜(>人<;)




[PR]
by 3104-nao | 2017-10-22 10:46 | 大野君 | Trackback | Comments(3)

『H』vol.121☆大野君が嵐である限り、大野君をお手本に…

e0355822_17514622.jpg
今日発売の『H』vol.121
5人の対談形式で語られた、タイトル通りの嵐君達の“あのときのこと”と“これからのこと”
グラビアを含めて全12ページの特集。

その内テキスト部分は、導入部分も入れて全6ページ。

対談形式なので、毎度のことながら、“大野”の文字は少なく、その言葉も短い(笑)
だから、大野君の胸の内は、正直 よく分からない感じ。

だけどこのテキストで私が感じたのは、嵐君達もここまで上り詰め、年齢的にも、この先をどうして行こうか、して行くべきかを真剣に考える時期に来ているんだろうなぁということ。

デビューからしばらく、伸び悩んだ時期に5人でどうして行くのがいいのかを、真剣に考えていた時のように…

その時も、そういう話を5人でよくしていたという彼ら。
でも、そんな時に発言するのが多かったのは、翔君と松潤だったと。
だから、24時間TVで相葉ちゃんが手紙「トップになろうっていう夢、叶えようね」と、自分の思いをハッキリ言葉にしたことが衝撃的だったと言う翔君。

この話を読んで、あのアルバムのメイキングの5人が思い浮かんだ私。

この対談を読むと、その当時よりは相葉ちゃんやニノ君も、自分の言葉で気持ちを話すようにはなってはいると思うけれど、一人変わらないのが大野君。

静観してる感じ。
それが“大野スタイル”なんですよね。

大野担からすると、それが何だかとっても歯痒いけれど…。
でも、それは今始まったことじゃないしね ァハハ・・(^д^;)

そんな大野君だから、惹かれてるわけだし。

ならば私も、大野君をお手本に、この彼らの過渡期を静かに見守ろう!
大野君が“嵐”でいる限り…

そんなことを今更ながら固く心に誓ったのでした。

しかしながら、相葉ちゃんて、とっても大人になりましたね〜(上からの物言いで、ごめんなさい💦)

相葉ちゃんの山登りの例えが、凄く分かりやすかったんです。
嵐君達のこれまでの歩み方と、今の状況がストーンと私の中に落ちた瞬間でした。

グラビアの大野君も私好みの表情がいっぱい💕

でも大野君、髪をバッサリと切りませんね。
何かあるのかなぁ?
と、ちょっと期待しちゃいます (*´∇︎`*)うふ♪︎.*:・'゚.


[PR]
by 3104-nao | 2017-10-21 18:42 | 雑誌 | Trackback | Comments(0)

Twitterの台頭に思うこと

昨日の東京は、ホント 寒かったぁ〜((´・ω・`;))ブルブル・・・。
最高気温が12.6℃。
この時期に、最高気温が13℃を下回ったのは、60年ぶりだとか!?

私も昨日は、寒いとは思いながら、まだ10月だしなぁ〜なんて思って、薄手のコートで出かけたら、大失敗💦
寒い時は、時期を考えずに、暖かい格好をしないとダメですね。

今日も東京は、11月下旬並みの寒さが続くとのこと。
暖かくして過ごさなければ……

大野君も、ちゃんと冬仕様にしてるかなぁ〜?←結局 ここ ァハハ・・(^д^;)

ところで、昨日のVS嵐、面白かったですね♪
嵐君たちだけの対決、ファンにとっては やっぱり こういうのが、たまには観たいですよね🍀

ついつい、自担の番になると、運動会で我が子を応援する、幼稚園児のママのような気持ちになって力が入ります !

p(・∩︎・)qガンバレ!って

(笑)

しかし、あの生クリーム対決(?)の時の大野君、さすがでした✨
考えてないようで(←失礼💦)、ちゃ〜んと イメトレして、シュミレーションして…
頭の中はクルクルしているんですよね。

で、結果もピタリ!と良いとこ突いてくる勘の良さ!!
テレビの前で、思わず拍手👏
盛り上がりました✨

紙飛行機 飛ばしもしかり!
飛ばす前は、凄い集中して、イメージを描いていて、真剣そのもの。
そんな横顔に 惚れ惚れ😍

そして、これまたイメージ通りの好結果✨
お見事でした🍀

おかげで、ここのところのモヤモヤも少し解消 (;・∀︎・)ァ・・ アハハ・・・ハハ・・・・

で、ここからが本題。
皆さまもご存知の通り、嵐君たちの新しいアルバム発売で、ちょっと騒ついていますよね。

かく言う私も、ここに 自分の素直な感想を書かせて頂きましたし……

これを読んで、きっとそれぞれ色々な感想をお持ちになったと思います。

でも、それって 当然のことで、例えば私の感想に近いことを感じている方がいたとしても、きっと全く同じということは殆どないでしょうし、勿論、“あなたとは全然違う感想だよ!”という方もたくさんいらっしゃるでしょう。

けど、そのどれもが、その人たちにとっては、大切な感情(想い)なんですよね。

しかしここ何年かのTwitterの台頭により、ブログよりもTwitterで考えや想いを呟くことが主流になってきて、以前より更に、意見の衝突のようなものを目にする機会が増えたように感じています。

もしかしたらこれって、見るつもりがなくても、リツイートやいいね!などで流れてきて、つい読んでしまうということが起こるからなのでしょうか?

ブログなら、ブロガーさんやタイトルなどで、読む前にある程度自分で選びとることができますから、見たくないものは見ずに済んでいたことも多かったような…

でもTwitterは、そうはいきません。

情報などを発信たり、得たりするには大変便利なツールだけど、人の感情を吐露するにはなかなか難しい場だと、今回の事で つくづく感じます。
(私は今までも読む専門で、自分の想いなどをTwitterで呟いたことはありませんが…)

だってTwitterって、限られた文字数の短い文章ですから…

だからつい、言葉足らずにもなりがちだし、語気も強くなったり、説教調になったり、街頭演説みたいな呼びかけ調になったり……

気持ちを呟くというよりは、自分の意見を主張している感がとても強く出てしまいがちなのかも?

で結局、自分の想い(考え)の方に誘導しているとか、同調を強く求めているみたいな風になって、押し付けがましい感じを与えてしまうのかな?

だから、そんな呟きを何の身構えもなく、不意に目にしてしまうと、つい反射的に反論をしたくなったり…

そんな気持ちも、私的には分かるような気がするなぁ〜
などと、そんなことをツラツラ考えさせられる今日この頃。

大野君ファンになってかれこれ9年。
ブログで多くの方がそれぞれの想いを、長々と熱く語っていた頃を懐かしく感じます。

まぁ、その頃にだって、色々と揉め事は目にしてきましたが、でも当時の印象としては、そうなるには、それなりの理由あってのことと、納得できたことが多かったような。

今のように、頭ごなしのやり取りは少なかった気が…

何れしても、文字(言葉)だけの世界。
Twitterでもブログでも難しいですね。

自分の気持ちに正直であることは、決して悪い事だとは思わないし、ここには ありのままの想いをつづりたい!という気持ちが強い私です。

が、今一度 気を引き締め、我を省み、この場所とも向き合わなければ…と思わされる今回です。




[PR]
by 3104-nao | 2017-10-20 14:02 | ブログ | Trackback | Comments(0)

『untitled』☆大野君の声さえ探さなければ……

昨日は気持ちのいい青空が広がりましたが、また今日は朝から雨降り☔️
そして寒い…
なんだか、お天気も気持ちもスッキリしない毎日です (; ̄д ̄)ハァ↓↓

さて、今日はユニット曲についての感想から…

こちらは、はっきり言って 大野君組に関しては、嵐君たち5人で歌っているのと、何ら変わらない感じ  ||||||(_ _。)||||||

あまりは期待はしてなかったけれど、やっぱりガッカリ感は否めない。

『夜の影』は、加工音が多いのも残念…

嵐君たちの民主主義についても考えさせられる今回のアルバム。

何でも多数決。
でも「やりたくない」という人が1人でもいれば“やらない”という選択。

そういう彼らが新しい挑戦をしたという『untitled』
満場一致なのか、数人の意見で進められたものなのか?
それはわからないけれど、メイキングを見る限り、満場一致で進められたとは思えない私。

メイキングの5人の話を聞いても、何を言いたいのか、残念ながら、今一 私にはわからなかった。

何に対する挑戦だったのか?
何をやりたかったのか?

『組曲 Song for  you』に限って言えば、確かに新しい。

そしてその『Song for  you』も含め、全体的に大野君のソロパートが(目立って)少ないのも新しい(笑)


……………だから、

大野君の声さえ探さなければ、普通に楽しめるアルバムということなのかも……

しかし、大野担としては、やっぱりそこは難しい。
きついよね!

頭ではわかっていても、身体の、そして心の喘きが……

いい曲はあるのにね。
好きな楽曲もあるんだけど。


ε-(ーдー)ハァ



[PR]
by 3104-nao | 2017-10-19 07:57 | | Trackback | Comments(2)

嵐NEWアルバム『untitled』☆色々な意味で涙溢れる『Song for you』

本日発売の嵐君達の16枚目のアルバム『untitled』……
聴きました♪

私的には、ユニット曲以外の『Green Light』から『Song for you』までの曲の流れは、嫌いじゃないなぁ〜というのが、第一印象♡

そして、特にアルバムの中で聴く『つなぐ』は、“あれ?凄くいい曲だけど、どこかで聴いたよね💕”なんて、思ってしまうほど、印象が違って新鮮さを感じる。
素敵✨✨✨

で、やはり 最後の『組曲 Song for you』は、壮大で、楽曲的には素晴らしいなぁと思う。
これまた嫌いじゃない。

クラシック調からJAZZっぽいアレンジになったりと、その展開が面白く、とってもおしゃれ♪

でも最初と最後に繰り返されるこの歌詞

“ありがとう 君といた すべての奇蹟に
同じ景色を 同じ想いを 抱きながら歩いてゆこう
いつの日も 僕ららしく be with you”

が、凄く胸に刺さり、この歌、このアルバムへの色々な複雑な想いと相俟って、とにかく涙が止まらない。

大野君は、このアルバムのメイキングで、「自分の表現することから、何でもいいから感じて欲しい」と言っていたけれど、今は 何をどう感じればいいのか?
正直 分からない。
戸惑いを隠せない私がいる。

せめて、ユニット曲じゃなく、それぞれのソロ曲があったら、もう少し素直に、このアルバムの素晴らしさを感じられていたと思う。

このアルバムの素晴らしさは、わかる!
そして決して嫌いじゃない。

けど…………
『Song for you』を聴くと、泣けて泣けて仕方ない。

それが正直な今の私。

ステキな曲は、いっぱいあるのにね………


[PR]
by 3104-nao | 2017-10-18 22:16 | | Trackback | Comments(0)