<   2018年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

VS嵐“スマホ早打ち”☆中田監督のTwitterでの呟きが嬉しい

昨日のVS嵐のプラスワンゲストは、『スマホを落としただけなのに』に出演している北川景子さんが映画の宣伝で登場!

なので、その映画の監督を務めた中田秀夫監督も、リアルタイムでVS嵐を視聴しながら、Twitterで呟いていた。

中田監督と言えば、大野君が主演した『死神くん』の監督でもあり、その呟きにはちょくちょく大野君のお名前が……ヾ(o´∀︎`o)ノ

一緒にお仕事をした大野君に興味を持って見ていてくれる監督。

それだけ大野君が魅力的であったと言えるだろうし、監督の温かさも伝わってきて、ファンとしては 嬉しい限り💕

そこで、『死神くん』の頃の監督のインタビュー記事をもう一度ここに…

大野君はメンバーの中では最も静か。“静かなリーダー”
本人にそのつもりがあるかどうかはわからないけど、アンカーみたいな役割で全体をしめているなという気がする。

俳優としては、柔軟性があり、演技の勘どころが、凄くクレバー。
本人はどう考えてるかは分からないけど、“俺は役者としてやっていくぞ!”という感じでもないのに、バシッとやれるのが凄い。やはり、クレバーなんでしょう。

“死神くん”が死ぬ運命の人間を、台詞なしでただじっと見つめるだけの見つめ方も、無表情だっり、微笑みを湛えていたり、哀れみを込めていたり、微妙なサジ加減が凄く、ただ“彼女を見て”と言うだけで、スパンといい塩梅の表情になる。

そしてそのセリフを言う中で(監督が何も言っていないのに)、ちょっとした仕草をする。
それがまた凄くハマっていて見事。

その辺は頭脳と身体が迅速に連携できているからだろう。
野球選手で言えばイチローさんみたいなものだ。

この頭脳と身体の連携プレーという所から、振り付けまでできるダンサーであることも、その賜
 (ASIAN POPS MAGAZINE 110号より)

そしてもう一つ…
“終始クールにしていたが、監督が望むことを直ぐに理解し、それを昇華させ、大野君にしかできないやり方で表現してくれた。まるで職人技だった”(cinema cinema2014年 52号より)

これらの記事を改めて読むと『忍びの国』の中村監督もそうだけれど、俳優としての大野君を高く評価してくださっている中田監督。

こんな大野君に、何のオファーもないなんて信じられない。
何故、大野君の個人仕事がこんなにもないのだろう?
ホント、不思議  ( ´△︎`)アァ-

解せないわ〜


[PR]
by 3104-nao | 2018-11-02 16:21 | 大野君 | Trackback | Comments(0)

久々の智ゴト☆藤子不二雄Aさんの作品展へ

とうとう11月。
今年も残すところあと2ヶ月となりました。
本当に一年があっという間です💦

そして相変わらず智ゴトは、何も発表されず😫
なので、このブログも先月 更新したのは、たったの5回。
寂しい限りです↓↓(%;´п`Ⅲ)

でも、先日は久々の智ゴト💕
大野君大好きな下の娘と、六本木で開催されている藤子不二雄Aさんの作品展に行って参りました〜♪
e0355822_18333305.jpg
e0355822_18333396.jpg

作品展も、ユーモアたっぷりでとても楽しいものでしたが、私たち母娘の第一の目的な何と言ってもこれ✨
e0355822_18345947.jpg
大野君作の藤子不二雄Aさん!

藤子不二雄Aさんのご挨拶文の隣という特等席に掛けられているのですが、主張し過ぎず、す〜ッとその場に馴染んでいる感じが、何とも大野君らしい。

とっても丁寧に描かれているその線一本一本から、大野君の息吹が感じられ、感動💕

絵を見ていると、若いお嬢様方がお二人…
「えっ!これ大野君が描いたの?上手い!!へぇ〜〜」って。
思わず鼻の穴が広がってしまいます(笑)

このように大野君の作品を、私達ファンのみならず、多くの方々に披露してくださった藤子不二雄Aさんには、本当に感謝!!

e0355822_18510629.jpg
懐かしの“怪物くん”ワールドでは、“怪物くん”な大野君のなりきり感に、今更ながらつくづく感心したり…

ものごとには、時期というものがあるのだろうなぁとしみじみ思ったり…
だって、やっぱり今の大野君のイメージではないものね、“怪物くん”は。

だからこそ、“今”の大野君を魅せて頂きたいのよね〜
と、結局そこ!!ァハハ・・(^д^;)

この日は、夜に行ったので、52階からの夜景もとっても素敵で、それを眺めながら、娘と2人、美味しいイタリアンにも舌鼓🍴
e0355822_18552441.jpg
六本木ヒルズIL Briohttps://www.ilbrio.jp/

ちょっと贅沢な大人な時間を楽しみました♪

久々の智ゴトにテンションが上がったひと時⤴︎
どうか、これ以上の智ゴトで盛り上がり、今年が締めくくれますように!!



[PR]
by 3104-nao | 2018-11-01 19:03 | 大野君 | Trackback | Comments(0)